シャスタ  シャスタの旅 10月

パンサーメドウ (シャスタ10月の旅 最終回)

サクラメントリバーの源泉、シャスタCITY parkで水をくんで、パンサーメドウに向かう。途中、あまりにもシャスタ山とシャスティーナ山がきれいで、車を止めて 雲が一つもない!!
shasta 100709
ちなみに10/7です
10月中旬には雪が降り、パンサーメドウへ向かう道は途中のバーニーフラットで通行止めになったと聞いた。そして、今12月は雪がいっぱい、真っ白らしい。
冬はさらに空気が澄んでて、シャスタ山は白が似合う。存在感を増すように感じる

私はどうしても、10月の旅の最後に「パンサーメドウ」に行きたかった。なんで?と言われても行きたいものは行きたい。Kちゃんはモスブレーファールズにも行きたかったらしいが、私のお願いを聞いてとばかり。。。半ば強引に
今思えば、雪で道が通行止めになる前の最後のチャンスだった。行っといてよかった

loewr Panther Meadowsの看板の前の駐車場に停める。そして、lowerパンサーメドウに惹かれるように向かった。いつもupperを目指していたが、この日はlowerをどうしても見たかった
Panther Meadows P
そしたら、快晴の中、残雪が!!!
lowere 1007091 

Lower 100709-3


パンサーメドウ=お花畑 って思っている人も多いと思う。私もそうだった。でも、ロウアーパンサーメドウに行ってみると、ここもすごくいいのだ。木々で覆われていて、森の中にいるような感じで、すがすがしい。もちろんmeadows(湿原)水がさらさら流れていて。遠くにシャスタ山が見える。ゆっくり時間が流れているように錯覚する。私の感じとしては、タイムスリップして、古代に戻って一人この森を歩いているような気になった。

lower 2 100709

もちろん、lowerからupper(泉)まで向かっていく、天に続いているようなお花畑、野原は、openでそこだけ、ぽっかり別世界。やっぱりいい

「パンサーメドウに行きたい、行きたい」と・・・
初めて行ったのは今年(2009年)の夏、7月末だ。すごい期待してやってきて、実際辿り着いてみると、あのlowerの看板から一歩一歩進んでいくと、なんか胸がきゅーんとして、じーんときて、気が高ぶって、息が苦しくなった。えー、なんでなんで??標高が高いから?運動不足?暑いから???
やっと来れたんだから、ここにいたいよー、今すぐ引き返して帰れなんて、いやだよーと思いながら、朦朧としながら歩く

パンサーメドウはどこなんだ???
わかっているようでわかってない。。。ちゃんと意識はあるが、なんか体が妙にきつくて、はぁはぁ、ふらふらしながら歩いていた。

と、その時、むこうから人がやってきた
「パンサーメドウはどこですか?」と聞いてみた
「ここだよ」
え!ここ?
あー、そうか、ここなんだー。恥ずかしい、なんてばかなことを聞いているんだこの私
たまたま親切なダンディで、「もしかして、泉の場所に行きたいの?」と聞いてくれたのだ。
「あああ、はははい、そうなんです」
「ここを登って行くとありますよ」

なんとか泉まで辿り着いて、座り込んで休憩。
あまりにしんどいので、太陽がかんかん照りだったけど、動けなくなって、石の上で昼寝
私の初パンサーメドウは、こんな感じでした

と思い出話はこの辺で・・・

続きを読む

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

シャスタの水 Headwaters Spring @Mt.Shasta City Park  (10月の旅 その19)

10月のシャスタの旅、、、すでに(その18)まできてます!!
そして、今は11月下旬まだ続いてた?!・・・長い!!! ははは、最後にその時に撮った好きな写真をupしたいと思います。

10月のシャスタの旅 4泊5日、最終日。
どこに行くか、、、…???
私は、ピーカンの晴れで、どうしても最後にパンサーメドウに行きたかった。モスブレーfallsに行きたかったらしいが。。。

では、おいしい水を持っていこうよ~!!
まずは、シャスタCity parkにある、Headwaters Springへ
Headwater 100709

ここに来ると、清涼感とこの水がどんどん出てきてる恵みで心が満たされる。水が流れ出てくるってことだけで、でもそれがすごいことなんだけど。人を癒したり元気づける。

水をくんでいるときに、本当に冷たくて、ボトル2本目くらいから手がかじかんできて、痛くなる。手が冷たくなって、感覚が鈍ってきてるんだけど、その痛みが余計に、この手がじんじんしてる感覚がここに来た実感を強める。「わぁー冷たい」って言いながら、それを感じてることが生きてる証なんだけど

headwater m 100709 

headwater 1007091

水がどこから、きているのか、出所を見てみる
Headwater gensen
覗き込んでみても、わからない・・・

続きを読む

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

神秘の湖 キャッスルレイク シャスタ10月その18

10月のシャスタの旅 その17の続き

私達は、メディスンレイクのキャンプ後、スタンドバイミーの橋バーニーファールズランチ(89号沿いのVISTA point)そして、キャッスルレイクへ

一日でこんなにできるの?!ってことをやっていた
半信半疑だったけど、午後4時5分前、キャッスルレイクに到着!!

Kちゃんの願いのひとつに「カヌーに乗る!」ってあったらしい・・・
目がきらきら。。。
今までに見たことがないほど、澄んだキャッスルレイク
そして、彼女の後から、、、なんか変だけど。股の間から光が!!!
おもしろいし、不思議な写真

私はこのとってもとっても澄んだキャッスルレイクの写真、気に入ってます(自分が写っているわけじゃないけど

CASTLE LAKE K 10062009

じゃ、カヌーに乗ろう!!!
井崎さんは最初、「二人で行っておいで~」と言ってたくせに、キャッスルレイクを見た瞬間、いきなり「乗る!」って・・・あまりにも澄み切って、どうしても乗りたくなったんだと。
それでは、3人でカヌーを漕ぎ出でて・・・

続きを読む

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

迫力のバーニーファールズ シャスタ10月その17

10月シャスタの旅 その16「STAND BY ME」の次

私達が次に向ったところは、「Bunny Falls」

駐車場から「ごぉー」と音のする方へ歩いて行くと・・・
わー見えた見えた!
すごい!大迫力!
bunny falls 100609
滝を見渡せる展望台がある。少し興奮がおさまったところで、トレールを下って行く
滝がだんだん近くなってくると、さらにウキウキした気持になってくる。そしてミストを浴びてるのも相乗効果で、森の中に迷い込んだ妖精のような感じで、軽やかな足取りで滝を目指す
とっても気持ちがいい
bunny falls 111409
水ってなんで、こんないい気持にさせるんだろう
音もそう、この空気、もともとシャスタのいい空気、そこにミストがプラスされ、歩いて滝に近くなってくると、上にいたときと違う感覚
癒される
bunny falls 1114092
水が上から下に流れてる
それを見ているだけで、心が落ち着く。魅了されている自分に気づく


続きを読む

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

やっぱり 「STAND BY ME」でしょう!! シャスタ10月 その16

皆さま!!ありがとうございます!!!
なんとアクセス数 2000を突破してました!
どうもありがとうございます!!

では
シャスタ10月の旅 その15の続き

メディスンレイクを後に次に向かうところ・・・やっぱり、もちろん! そうそう、STAND BY MEの橋ですよ
メディスンレイクをずっと下っていって、89号線に戻ります(約1時間くらい)そして、、、マクラウドとは反対方向、左折-東方面に行くと、この秘密の場所があります!

撮影関係者からの情報ですけど、
やっぱりここで、「STAND BY ME」の一部が本当に撮影されたそうです
うーん、迫力!
STANDBYME 100609-2


続きを読む

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです