シャスタから始まったソウルジャーニー  マクラウドの滝

(シャスタ)マクラウドの滝で昇り龍・・・・・なぜか那智の滝の龍神様を想う

前回のブログでマクラウドの滝がすごい水量と書いたのですが、写真を見ながらあの時の気持ちが蘇ってきたので、マクラウドの滝をご紹介します。

まさに、昇り龍

web middle falls 2016-03-18 (49)

web middle 2016-03-18 (81)

web middle 2016-03-18 (91)

私は滝を見つめていると龍を感じていたのです。

それも那智の滝の昇り龍。

あとから、ストーニーブルックインのひろみさんと話すと同じことを思っていたのです。

今ふと思ったのですが、、、マクラウドの滝へ行く前日、私はとあることがあり那智の滝にとてもご縁がある方とお電話していたのです。なんで?と思っていたけど、電話した方がいいと思ったので思ったまま行動したのです。だからこそ、那智の滝の龍神様を思いだし、マクラウドの滝の龍神様をさらに強く感じたのだとも思います。

web 2016-03-18 (25)

web 2016-03-18 (28)

そして、昨日のシャスタルアウ福岡でも、なぜか龍のお話も出てきて・・・

最近は、龍神様によく話が及ぶな~と思っています。

何が起きているのでしょうね・・・みなさんは、いかがでしょうか?

web middle 2016-03-18 (33)

web middle 2016-03-18 (86)

web middle 2016-03-18 (76)

web middle 2016-03-18 (86)

web middle falls 2016-03-18 (46)



昨日はシャスタルアウ福岡を開催したのですが、やはりシャスタのご縁がある方々が集まられました。広島、佐賀からと遠方からもいらっしゃいました。どうもありがとうございました!

昨日の展開もまたミラクルでした!

広島からいらしたMさんから突然、出雲のお話が飛び出し!!!私も出雲に呼ばれている?!(^_^)シャスタ→熊野→奥出雲・・・となるのでしょうかね?今後が楽しみです。

実はシャスタおみやげにシャスタのポストカードも準備していたのです!中味は見えないようにして、お一人ずつ封筒をオラクルカードのように引いてもらいました・・・(^O^) そしたら、それぞれの方にどんぴしゃのポストカードが!!!

宇宙ってすごいな~と思った瞬間でした。
シャスタデイジーのことを質問され、とても気になられていたKさんにはシャスタデイジーとシャスタ山のポストカード!!!
私がシャスタで見つけた時、シャスタデイジーのポストカードなんて珍しいと思ったのと、なんだか気になったから購入したのだけど、、、まさかその方のお手元に届くなんて嬉しいですね。

ハートレイクを受け取られた方もとっても納得されたご様子。
シャスタとシャスタティーナが寄り添い、ほとんど二つの山が合わさったようなシャスタ山のポストカードを受け取られたYさん・・・私が「統合ですね!」とお伝えすると・・・??? しばらくして、あ!!!ととっても納得されたご様子でエピソードをシェアしてくださいました。

シャスタからのポストカードから、それぞれみなさんのシャスタストーリーが広がりました。面白いですよね。すべて必然です。
集まる方々、出てくる話題、、、私も今思い出すとなんであんな話になったんだろう?と思うこともあるのですが、全てが想定通りなのですよね。すべてうまくいっているのです。。。(^O^)



7月開催のシャスタリトリートのお知らせです。

シャスタに行きたい方!是非、MIHOまでメールお待ちしてます。
shastamiho@hotmail.com

詳細はこちらです。
★7月5日-11日 シャスタリトリート 
http://medicinelake.blog76.fc2.com/blog-date-20160320.html

★7月14日-21日 シャスタリピーターツアー 
http://medicinelake.blog76.fc2.com/blog-date-20160321.html

★7月26日-8月1日 シャスタリトリート
http://medicinelake.blog76.fc2.com/blog-date-20160322.html


【シャスタのお勧めスポット】 キラキラ マクラウドの滝!

web 山百合 mccloudfalls 2013-06-22 108

web mccloudfalls 2013-06-22 116

web mccloudfalls 2013-06-22 159

web mccloudfalls 2013-06-22 129

だんだん自然にとけていく・・・
ことばはいらない
ただ、佇むだけ。今、ここにいるだけ。

web mccloudfalls 2013-06-22 153

水面のキラキラ
見ているだけ癒され
何時間でもいたくなる

web mccloudfalls 2013-06-22 160

風に舞いミストを感じ、体全体
五感で感じる至福のひととき

web mccloudfalls 2013-06-22 131

静かに静かになる

「じゃぼ-ん!」

横では・・・・
泳ぎだした人も!

マクラウドの滝も夏が始まりました!!!

web mccloudfalls 2013-06-22 238


あなたも入ったら、最高に気持ちいいわよ!と。。。

水はもちろん冷たい

右を見渡すと・・・・

キュートガール登場

web mccloudfalls 2013-06-22 229

ルンルン

私がカメラを向けると、おしりフリフリダンス
はい・チーズ!

web mccloudfalls 2013-06-22 233

web mccloudfalls 2013-06-22 234

子供たちは本当に無邪気。

私たちもシャスタの自然にとけ、無邪気になっちゃいます
はははは~

web mccloudfalls 2013-06-22 239


web mccloudfalls 2013-06-22 254


静かに過ごしたり、、、

滝で泳いだり、、、それぞれの過ごし方があります。


地元の子供たちやファミリーで賑わいだしたマクラウドの滝

愛犬と一緒にシャスタへ ~マクラウドの滝~

先週末、サクラメントに住む友人が愛犬「メニー」と共にシャスタに来てくれました。彼らは、シャスタのリピーターです。

ここマクラウド(McCloud)のStoney Brook Innでは、17室ある中、1室だけペットと一緒に泊まれるお部屋があります。愛犬、愛猫?と共に、シャスタにいらしてくださいね~!!

そして、私たちは、散歩コースに最適なマクラウドの滝へ
まずは、ローワーフォールズに!

McCloud Lower Falls 050811- 090

いつも小さめで穏やかなイメージだったが・・・ いまは、水量がすごく多くて白いしぶきをあげ、エメラルドグリーンの水のはずが、あたり一面真っ白!!! すごい迫力!滝の横に座っていると、引き込まれそ~ でも、気持ちいい~

マクラウドリバー沿いのトレイルを歩き出す。
メニーちゃんは、喜んで駆け出す! 

McCloud lower with manny 050811-015 McCloud lower with manny 050811-020

McCloud lower with manny 050811-019

20分位歩いて、水の音がごぉーごぉーとしてきた。ミドルフォールズが見えてきた。

McCloud lower with manny 050811-024

そのとき、光の柱


そして、ミドルフォールズ到着!

McCloud lower with manny 050811-079

McCloud lower with manny 050811-073

ただただ、私たちは、滝をジーと見つめる。言葉は要らない。
それぞれが自分の時間を過ごす

メニーはどうしてるかなー?!って見てみると、滝を楽しんでる?
こっち向いてって心の中でささやいたら、聞こえたのか、「はい、ポーズ!」

McCloud lower with manny 050811-0340pg McCloud lower with manny 050811-039

犬と一緒に散歩される場合は、leash(犬の鎖)を必ずしてください。また、自然保護の関係で、ペットと一緒に立ち入ることが出来ないエリアもありますので、ルールを守って楽しく過ごしましょう!!

【シャスタのお勧めスポット】 マクラウドの滝 定番散歩道♪

マクラウドの滝の下流「ローワーファールズ」からトレイルを歩いて中流「ミドルフォールズ」に向かった、定番おすすめ散歩コース!!

McCloud middle falls 102910-1  実は、私の初シャスタでは、「マクラウドの滝がいいですよ」と勧められて行ったのだが、この散歩道を歩いていないからか、それほどぐぐぐ~っとした感動がなかったのだ
 ちらっと見るんじゃなくて、体感ハイクがいい!
そして、ミドルフォールズでは近くまで行って、ミストを感じて滝の豪快さを満喫がいい

このトレイルのいい所は、マクラウド川と共に歩いていくところ。行きは上流に向かって、帰りは川と一緒に下って来る、川のせせらぎの音が時折、大きくなったり、小さくなったり、音のヒーリング効果もあると思う。
水って、いろんな心の中のごみまで流してくれる。目に見えないけどね。だから、水のそばにいると私はいっつも心が落ち着く。

昔は海が好きで、よく行った。潮の香り、波の音に癒されていた。それが、今は山が好きになった。滝や川、湖があるからだと思う。こんなに透明で優しい場所があったとは。。。

McCloud falls trail 102910-2 McCloud falls trail 102710-2 McCloud lower falls 102710-5

ミドルフォールズの水がこんなに力強く流れ落ちているのに、心は落ち着いていく。ふしぎ。

McCloud middle falls 102710-5

次から次に流れていく水を見ているだけなのに。。。そして岩に座って、目をつぶるとこれだけ滝の近くにいるからごぉーっとすごい音なのに、安らぎがあった。気持ちいい。ふぅーっと寝てしまっていた

McCloud middle falls 102910-5


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

【シャスタのお勧めスポット】 マクラウドの滝の散歩

シャスタの紅葉を感じたい!
出かけた所は、定番「マクラウドの滝」

晩秋を迎え、だぁーれもいないだろうと思っていたら、マス釣りの人

はぁ~、きれい~、なんて景色に見とれていると、
おおお

McCloud lower falls 102910-1

McCloud lower falls 102910-5 が釣れた!
きれいな水だからこそ、マスが生きてる。放流されたマスもいるだろうけど。。。

見渡すと、木々が色づき趣深い
雨上がりだから、余計に岩肌がしっとりしていて、穏やかさがある
McCloud lower falls 102910-2 McCloud lower falls 102710-3 

物思いにふける秋
夏もやってるから、四季を通じて年中ふけっているかっ…ははは
McCloud lower falls 102910-4

もっともっと、深く感じたい

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集
【熊野リトリート】
4月29日~5月2日

詳細⇒熊野リトリート 癒しと再生の旅♪ 神秘ウォークと玉置神社ツアーツアー


【熊野リトリート】
4月30日
詳細⇒熊野リトリート4月30日那智山 神秘ウォーク


★5月2日
平安衣装で熊野詣



【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】
8月6日以降〜
※日程調整可能です



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについてはスケジュール合わせ開催可能です。

詳細はお問い合わせください

お問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。メールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです