シャスタ  スクアーバリー

シャスタのお水 Ⅱ 「Squaw Valley スクアーバリー」

シャスタ山からのお水が流れてきている「スクアーバリー」
水は透明できらきら

2014090823381674d.jpg

夏が終わり、人が少なくなったせいか、、、人の気がない。
とっても静かな朝のひととき。

20140908224252e14.jpg

20140908224240ee1.jpg

水は例年より少ないけれど、澄み切ったお水はそのまま。

20140908224252c76.jpg

20140908224252b23.jpg

少しずつ秋が始まってます。

2014091000145158b.jpg

足を浸すと痛いくらいに冷たい!
でも、それがとっても心地いい

201409082242520a7.jpg

ウォーターヒーリング

【シャスタのお勧めスポット】 スクアー バレーの行き方

夏のSquaw Valleyをご紹介します!

Squaw Valley 072910-1725

夏のスクアーバレーは緑の葉っぱが活きいきしてて、生命力にあふれてます。水の流れは早い!でも、ちっと足を付けたくなるんです

Squaw Valley 072910-1723

水は想像以上に冷たい、でも気持ちがいい!
痛いくらいに足がしびれそう。でも、そのまま水に浸していたい!
足を水に入れてるだけで、なんか笑みが 嬉しくて楽しくて笑ってしまう
わーい、わーい 心が弾んできて元気になります!

Squaw Valley 072910-1730

ふふふーって至福の時間を過ごしていたら、流れが速いのと岩がつるってして、転んじゃったんです。はい、腰から下までずぶぬれ。さらに一人で笑っちゃいました。
冷たかったですよ~、もちろん 
水の流れが速くて、流されちゃうかと思いました。なんとかセーフでした
もし、足浴される方は流れのゆっくりなところで!

Squaw Valley 072910-1726

【Squaw Valley の見どころ】
春はピンクのインディアンルバーブの花、ハナミズキ、新緑。色とりどりの高山植物、秋は紅葉と自然を満喫できるトレイルがあり、楽しめます!

【アクセス】
マクラウド(McCloud)の町から89号線を突っ切って、Squaw Valley Roadへ。6マイル行くとサインが出ていて、右折する。そこからはダートロード(舗装されていない道)になります。3マイル行くと、写真のCabin Creek とあって車を止めるスペースがありますので駐車してください。
クリークへは、音がする方へ下りて行くと橋があります

Squaw Valley 072910-1710 Squaw Valley 072910-1711

Squaw Valley 072910-1712

この辺は、夏から秋にかけて、このダートロード辺りからSqauw Valleyまで熊を見たという人が結構いますので気を付けて!できれば、二人以上で訪れた方がいいですよ!
「ある日、森の中  さんに・・・」なんて唄っていたら、もしも!ってことが・・・お気をつけください!!

私は前、一人で行った時に、ピクニックをしていたおじさんに「危ないよ~、一人で来たらだめだよ~、せめてペットと一緒に来なさい!」なんて言われたもんだから、怖くなって、トレイルを10分くらい歩いたら、すぐ戻ったことがありました 今までに一度も熊を見たことはないですけどね。

Squaw Valley 072910-1738
夏のSquaw Valley (スクアーバレー)

【シャスタのお勧めスポット スクアーバリー】 インディアン・ルバーブの花

待ちに待っていた、ルバーブの花が咲いてました!!!!

Indian ruhburb 050411-058

光ってる!

嬉しくなって、ルバーブちゃんの写真を撮り続けました

Indian ruhburb 050411-133 Indian ruhburb 050411-088

気になっていたSquaw Valley(スクワウ・バリー)に行ってみてよかったぁ~

Squaw valley 050411- 046 Squaw valley 050411- 045

Squaw valley 050411- 048 Squaw valley 050411- 101

この光、なんでしょう

Squaw valley 050411- 078

水がきらきら輝いて

Squaw valley 050411- 085

私は、すっかりここの自然に溶けてしまいました
そして、うとうと、、
岩の上で、なんと寝てしまってました~ あまりにも、気持ちよくて、、、  起き上がれない~ 
自然に癒され、水の音の子守唄?! 

岩の上にいることも忘れて爆睡
ほんとに、水に落ちなくてよかった

Squaw valley 050411- 092

激しい水の流れにも、生きてるインディアン・ルバーブの花
なんと、可憐でいて、力強いんでしょう

Indian ruhburb 050411-106 Indian ruhburb 050411-104

今日は、癒されすぎて、、、、
眠い、眠い・・・

こんなことってあるんでしょうか・・・初めて
もちろん、宿に帰ってバタンキュ~~でした

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

【シャスタのお勧めスポットスクアーバリー (Squaw Valley)】 春の予感

午後に少し時間ができ、太陽が眩しいのでどこかにちょっと出かけたい! マクラウドのオーガニックcafe「Moutain star cafe」で、ラテを買ってドライブ!

89号線をただドライブするつもりだったが、ふっと思い立って、マクラウドの町から一番近いところ、スクアーバリーに行ってみた。

きっと雪でいけないだろうと50%の確立だったけど、
なんと!雪がちゃんと除雪されている!!行ける!!っとルンルン気分で向かう

駐車場に到着して、車を停め、森の入り口があまりにもきれいで思わず写真を撮りました。
squaw valley 040911-123
帰ってから写真を見たら、光の柱が降りているような光景だった森の精霊がいたのかもれいない。

Squaw valley 040911-128

Squaw valley 040911-131 

トレイルは雪がなく、森のすがすがしさ、勢いよく流れる水に心が癒されながら歩いていく
Squaw valley 040911-133

太陽の光がきらきら水を輝かせてて
Squaw valley 040911-134

水の流れと共に森の中を進んでいくと、トレイルは雪がまだ残っている。
とっても新鮮な気がした、
Squaw valley 040911-136

トレイルの横を水が流れているので、この距離感が水の音をいっそう激しく聞こえたり、時には穏やかになったりする

Squaw valley 040911-143

Squaw valley 040911-150

バリー(Valley)というので日本語で言うと渓谷、今は苔むした緑、新緑の緑がとってもきれい!
スクーバリーは、知る人ぞ知る、穴場スポット!!!
高山植物も多種多様で、四季折々、美しい渓谷です。

Squaw valley 040911-147

Squaw valley 040911-149

Squaw valley 040911-153

私は、じっと見ているだけではいられずに、、、
なななんと~!
靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、裸足になって、
そっと水の中に足を入れたんです!

もちろん、冷たい
でも、とっても気持ちがいい
清涼
すがすがしい新緑、そして水がどんどん流れていく。
清らかな水に私の足は覆われて
冷たい水の中に何かやさしさを感じた

indian rhubarb 040911-163

そして、何よりの私のお気に入りは・・・インディアン・ルバーブ(indian rhubarb) のピンクの花
初夏、5月頃が見ごろかな。
大きな根っこを張ったこのお花、ピンクが可憐
だけど、この激しい水の流れにピンと立っている!!!
けなげで、力強くて、このかわいらしいピンクの花を見るたびに元気をもらう。

まだ、つぼみ
このピンクのお花が川の水の中にひょこひょこ、顔を出すのが楽しみです

【シャスタのお勧めスポット スクアーバリー】 初霜を観測!

冷え込んだ朝!
どこがきれいかなぁ~と向った先は、スクアーバリー(Squaw Valley)

道路をドライブしていると、ふっと、とってもなつかしい気分になってきた。ここに、あ~だ、こ~だとわいわい話しながらKさんとよく来ていたっけな。思いだす~ 大笑いしていたのがつい最近のような気がするけど、半年前。はや~い

あらら白い・・・!! 霜?!
全く今までと違う光景が広がっていた

road to Squaw valley 102710-1 Frost 102710-1  
葉っぱがお花みたいでかわいいと、でも、こんなに霜で覆われても生きてるんだな。すごい、生命力感じる

Mt.Shasta from Squaw Valley 102710-6

とぉーくにシャスタ山が見えた。
スクアーバリーへ向かう道路はナイスビュー
この日は、牛が放牧されていて、のどか~!

駐車場に車を止めて、歩きだすと、今度は、、、
んんん?これって、霜柱っていうの・・・たぶんそーかな
初めて見ました
Frost 102710-2 Frost 102710-3
手で触ってみると、ぱりぱりいって、なんとも変わった感触でした

本題のスクアーバリーはというと、、、
晩秋。。。ほんと秋の終わりって感じでした
squaw valley 102710 squaw valley 102710-2

インディアンルバーブの葉っぱは、
春先には緑の葉が大きくて蓮の葉っぱにみたいで、だんだん大きくなって、そしてかわいらしいピンクの花をつけていた。今は、緑も黄色に変わり、見頃ももう終盤。

Mt.Shasta from Squaw Valley 102710-7


霜ネタを載せよう、早く早く、旬を伝えよう!と思っていたら、次々書きたいことがでてきて、実はこの写真は数日前のこと

シャスタ地方は、パンサーメドウも雪でいっぱいだったんですが、昨日からまたあったかくなりました。お昼の気温が摂氏20度近くまであがって、町の人は半袖姿!
やっぱり、ここは山だけどカリフォルニアです

ほら、真っ白だったシャスタ山の雪も少しとけてます
web shasta 110310 006


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです