シャスタ ハートレイク

シャスタハートレイク 2013.Nov.3

11月3日が今年最後のハートレイク
寺女なほちゃんとお母様そしてお友達の総勢6名で一緒にハイキング!

キャッスルレイクから約45分~1時間かかる・・・登山と思って行った方がいいくらい、最初に急な坂道が続く。

晴れの日を願っていたけど、、、

朝からとっても寒くて、午前中に行くか、午後にするか、、、結局、午後の方が温かいかなと思っていたら、お昼になるほど、どんどん雲が出てきて、空は雲で覆われていた。

午後2時から、みんなだるまさんのように、厚手のダウンやジャンバーをまとい、帽子をかぶり、手袋をして歩き出す、、、ハートレイク初めての5人と一緒に、一歩一歩、登っていく。

みんなの気持ちは一つ! 

寒いんだけど、歩きだすと体は少しぽかぽかしてくる。
心は・・・ハートレイクを楽しみにしているわくわく嬉しい気持ちが伝わってくる・・・だけど、相変わらずのお天気、空は白い雲。


道中、「シャスタ山が見えますように!」「光が差し込みますように!」心で唱えていた。

みんなにシャスタのお山をハートレイクから見てほしい。私の想い

ふと、ホ・オポノポノを思いだした!

「ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています」唱え始めたら、、、

そう、いつも愛
ここはシャスタ 五次元の愛

もっともっと愛を感じて、愛を流して、愛で包まれて、愛で満たされて・・・あふれ出る愛の泉! 

だんだんとほんわか体も心もあったかくなる。

きっと大丈夫!

みんなと一緒にいるだけで、気持ちがいい! とっても楽しい!
登りの道は、はぁはぁと息が切れる、決して楽して歩いてるんじゃないんだけど、楽しい♪ 心は躍っている♪

一緒にこの時を共有してくれ、ありがとう!
今、この時をありがとう!

web heart lake 2013-11-03 070

登り詰め、やっとハートレイクが見えた瞬間
歓声が上がった!

web heart lake 2013-11-03 071

「やっと、着いた 念願のハートレイク 」

お山が見える!

web heart lake 2013-11-03 072

秋は一年で一番水が少ない時期、、、湖畔を散歩することができる

web heart lake 2013-11-03 080

ハートレイクは、シャスタの石、緑の「サーペンティン」に囲まれています。↑上の写真の岩全体が緑がかっている石。
私は別名「天使の石」と聞いたことがあった。調べてみると、「旅立ち」と「再生」の意味。本来の自分を取り戻し、本来の自分の人生の道へ導いてくれる。まさに、シャスタの石

ハートレイクは、心をOPENに、自分自身に正直に向き合える、優しいエネルギーな場所!

web heart lake 2013-11-03 014

湖はまだ凍ってないけど、渕は少し氷が張っていて、雫が氷になって、透き通った水玉は綺麗でいて、かわいい!

web 2013-11-03 009

web heart lake 2013-11-03 097

ハートレイクを一周散歩して、そろそろ下山する?
最後に見納め!

シャスタ山をみんなで見つめていると、すーっと光が差し込み、お山を照らした

web heart lake 2013-11-03 113

神々しい

web heart lake 2013-11-03 022


じーと、見ていると・・・雲が羽になった!

web heart lake 2013-11-03 029

シャスタからの素晴らしいギフトを頂いた

「BLESSING 祝福

お山が見えたこと。
光が差し込んできたこと。
奇跡と思う。
シャスタは奇跡が普通に起きるところじゃないかと思う。

web heart lake 2013-11-03 033

お山に光が差し込み、さらに神々しい、光って見える!
そして、刻々と変化している雲も私たちへのメッセージ

羽ばたいて!大丈夫だから!

そんな気がした

冷たい空気の中、今日のこの日の感動をみんなと共有でき、とても幸せでした。ありがとうございます

シャスタのハートレイクのその上は、

9月~11月の滞在中、ハートレイクに何度か行く機会が有りました! まー、なんて贅沢なんでしょう

だいたい午前中、お昼くらいに行くことが多いんだけど、この日は、ちょっと遅かった… 午後3時にキャッスルレイク出発! でも、ばっちりハートレイクには行けました。

3人で行ったんだけど、途中からそれぞれ違う道を歩き出し、誰が一番に着くかしら!?それぐらい、道が有りそうでなさそうで、全部道に見えてしまうところ

はぁはぁと言いながら到着!

web heartlake 20121106 145

web heartlake 20121106 125

幻想的

web heartlake 20121107 123

静まった湖面は鏡

web heartlake 20121106 136

幻想的な空気に包まれた

web heartlake 20121106 135


二人はハートレイクからさらに上へ上と登っていく!

web heartlake 20121106 226

そこは意外と崖っぷち!!!

web heartlake 20121106 243

下を覗き込めばそこは崖!

すごい絶景!

もうひとつのハートレイク

web heartlake 20121106 252

夕暮れが近くなってきた
この一瞬、一瞬、刻々と変化していく。

web heartlake 20121106 263

これもまた自然

毎回毎回、違う景色。
ありがとう!!

シャスタハートレイクに行ってきました

MtShasta from Heart lake 092010-5
雨上がりの朝、行きたい場所って直感的に浮かんだのは、ハートレイク
澄み切った空気を感じたい。雨が空気中の汚れを取り除いているのか、そのフレッシュ感と言ったら、最高!
前日の雨の雫で木々の葉っぱはさらに緑色が生き生きと。なんだか得した気分

(ハートレイクの行き方)
ハートレイクへはトレイルが分かりにくく難しい。シャスタのビジターセンター、レンジャーステーションに行っても道順の説明はしてもらえるけど、地図などは特にない
せっかく行ったのに辿り着けなくかったという話もよく聞く。

コツ1は、人を見かけたら聞いてみる
「ハートレイクに向かってますか」、「ハートレイクへはどっちですか」
コツ2、トレイルを見過ごさないように、行きは注意深く、そして右へ右へ登っていく事!

キャッスルレイクの駐車場に車を停めて、キャッスルレイクの正面から左側へ向かうとトレイルらしき道がある。道なり行くと小川が流れているので、それを通り越えて進んでいく。
さらに行くと木にぶら下がった小さなサインが見えてくるので、そのまま登っていく。
Trail to heart lake 092010-1 trail to heart lake 092010-3
ちょっと歩くとキャッスルレイクが右手に見えるので、さらに登っていく。
trail to heart lake 092010-4 trail to heart lake 092010-5
かなり進むと写真のようなY字の分岐点が出てくるので、右へ
間違って、左に行くとリトルキャッスルレイクになります

キャッスルレイクから約45分のハイキングでハートレイク到着

Heart lake 092010-10 Heart Lake 092010 

Heart Lake 092010-1 MtShasta from Heart lake 092010-7

今回のハートレイクは、SBIでお会いしたIさんと一緒。経験者の私が案内人。実は毎回違うルートでハートレイクに辿り着いている 今回は順調に無事にハートレイクに行けてほっとひと安心

午前中は、雲がどんどん空を流れていて、シャスタのお山が隠れたり、また顔を出したりと、、、もっともっとここでこの様子を見つめていたい。ハートレイクの湖岸に座り込み、動こうとしない私。居心地がいい

すると、Iさん「一日、ここにいらっしゃうるんですか?」と・・・
はははー読まれてる

せっかく45分もかけて登ってきたので、まだ、帰りたくない。帰れない
ただ、ここにじーっと座ってハートレイク越しにシャスタ山を見ているだけで、なんだかほっとして、そして楽しくて、幸せな気持ちで満たされてきた。

ハートレイクに来たら思う、
ここには妖精たちがいるんじゃないかって。ピースフルな雰囲気を感じる

そんなこんなで、結局ハートレイクを下ろうかと思い始めたのは、午後3時頃。
ここの澄みきった空気が私の中を満タンにした。スッキリして、下る頃には、心はもっとオープンになりさらに自由な気持ちを取り戻させた。ピュアーな、ありのままの自然を受け取った私は、もっと元気になったような気がする。これって私の中に愛が充電されたってことなのかなぁ・・・

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

シャスタ ヘブンなハートレイク(Heart Lake)

夕方からハートレイクに向かうことにした。
キャッスルレイクに到着したのが、ななんと午後5時半。もっと早く行くつもりが、いろいろ巡っていると遅くなってしまった。
castle lake 072610-1 
ハートレイクへのトレイルは、どこだったか?3度目だけど、意外にトレイルがはっきりしていないので、今回も行けると思うけど少し不安位置的には、キャッスルレイクの崖の上側にあって、とにかく、右側へ右側へと進むのみ!

キャッスルレイクから、右側にトイレがあり、トレールヘッドは左側
雪解け水が多く、小さな小川が流れてて、まずはそこを越えて歩き出した。キャッスルレイクを右手に見ながら登って行く。
坂道は、はぁはぁと息を切らしながら進む。

高山植物、お花がとってもきれい!
こんな素敵なハートレイクヘの道は初めて♪

way to Heart lake 072610-1

way to Heart lake 072610-2 way to Heart lake 072610-3

あの上にハートレイクがあるはず!
最後の山を登り切り、到着!

高台からみる眺望はすばらしい
シャスタ山、シャスティーナ山、ブラックビュート、キャッスルレイクが見渡せる
Heart lake 072610-3

Heart lake 072610-10

今度は、キャッスルレイクの湖畔に下っていく。
Heart lake 72610h

ハートレイクの向こう岸まで歩いて行ってみると・・・
Heart lake 072610h1

すすっすごい!!

Heart lake 072610-5_1
なんだろう!ここは。。。天国かしら?
対岸からハートレイクを見ながら、シャスタ山が見えて、空が湖面に反射して、なんとも言えない

ぽつぽつぽつ
雨かしら?

そうすると、次の瞬間、急に太陽がぱーっと顔を出した

Heart lake 072610-7_1

絵本にでも出てくるような風景に心ときめいて、でも言葉では語ることができなかった。
ただただ、ここに佇んでいたい、そう思って、ぼんやり
妖精が住んでいそうなこのとっておきの場所、ハートレイク

Heart lake 072610-8_1

きらきらハートレイクが輝いて、私のもスパークリング
ハートっていうのは、やっぱり乙女のもの。すっかりフェミニンチックになって、きっと何かいいことあるなっあるにちがいない!!

ハートに癒され、ハートのエナジー充電完了
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



リトリート参加者募集

【カウアイ島リトリート】
参加者募集中
8月3日〜8月9日 カウアイ島リトリート

【イタリア・アッシジ】
9月 or 10月予定

※詳細はお問い合わせください

カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: