シャスタから始まったソウルジャーニー  シャスタ体験談

シャスタを訪れて感じたこと 

今回、シャスタリトリートに参加された方から感想を頂きましたので、ご紹介します。

web 2013-06-27 189




なんちゃんより


「シャスタへ行きたい!」

そう思ったのは十年前でした。
でも、「子どもが小さいし、お金がないし、英語ができないし、私には無理だし・・・。」

人間ってすごいですよね。
行動をしようとすると、止めるものが出てきます。

それからの十年間、心の片隅でシャスタを想い「いつかは必ず行く」と決めてはいたのです。
そんな私が先月末で仕事を辞める事を決め、開放感で満ち溢れている時に「シャスタツアーがある」と、友達が申し込んでくれました。

ずっと行きたかったマウントシャスタ。

「行く」と決めてから私はただそこに居るだけで、周りの現実がスルスルとシャスタへ行くように自然に流れて行くという不思議な感じでした。

早いもので、日本へ帰って来てから一週間が経ちました。

行ってみて、皆さんがシャスタに惹かれる理由が良くわかったのです。

シャスタという場所は全てが「愛」なのです。

web 2013-06-29 178


土地も、空気も、自然も、建物も「全てが愛」だと感じさせてくれる場所なのです。

それは、元々そこにある「愛」。

web 2013-06-30 103


そして、その愛に共振して集まって来られる人々。

その磁場の中に居ると、日常生活で忘れられていた自分の中に元々あった「愛」の部分が振動し、共振していくのをこの肉体を通して知ることができました。

マクラウドフォールズへ行った時に、私はそれに気づきました。

web 2013-06-28 007

「呼ばれてシャスタへ来た事」

web 2013-06-28 028

「大きな愛で包まれていた事」

web 2013-06-28 025


そうです。私は呼ばれてシャスタへ行ったのです。
涙が止まりませんでした。

web 2013-06-28 024

そして、高い周波数の中にいると
自分の中で蓋をしていた見たくなかった感情があふれ出し、不安で押しつぶされそうになる。

web 2013-06-28 045


でも、感情が上がってきてくれたことで、それを手放せば良いと言う事、そして、それはシャスタの磁場で簡単に出来てしまう事がわかりました。

web 2013-06-28 008

帰って来た今も、目を閉じるとあの「愛」といつでも繋がれます。

あの満ち足りた感覚は、私の細胞に刻み込まれていました。

シャスタへ行った方が、日本へ帰って来たらまたすぐに行きたくなると聞きますが、もちろん私も・・・です。(笑)

web 2013-06-28 011


あの「愛」に包まれる感覚は、最高に心地良いからなのですね。

web mccloudfalls 2013-06-28 207


シャスタで私が感じた事は、何て表現すれば良いんだろう・・・。
ただ、シャスタに居るだけで本当の自分に触れる事が出来、すごく満ち足りた愛と調和の感覚が溢れてきます。
言葉にはできませんが、行かれた方には伝わると思うし、これから行きたいと思っている方々にも響いてくれるような気がします。

今回お世話になったツアーガイド 中山美穂さん。
「自由で楽しくて良いんだよ」を生きて見せてくれた事に感謝☆
シャスタでの時間を無駄にしないスケジュールを考えてくださって、本当にありがとうございました。
美味しいお店に毎日連れて行ってくださった事は、シャスタ旅行の楽しさ倍増です。

太古の昔からの約束を果せましたね。Yりん。Nちゃん。
出会えた事に感謝します。
美穂さん、本当に本当にありがとうございました。

web 2013-06-28 350




Nさんより


シャスタの木陰の、滝壺の、川辺の…
爽やかな風を思い出して過ごしています。

web squaw valley 2013-06-29 151

web 2013-06-29 129

シャスタに着いて、自然の中に居ると、最初は、この地球にこんなところがあったんだと感心しましたが、そのうち、違う、これが本当の地球のあるがままの姿なんだと感動で涙が出ました。

web 2013-06-30 087

ハートレイクにいたときのことです。

web heartlake 2013-06-28 386

自分もあるがままでいい、きっとそれが一番自然で 美しいはずだ、もっと、自信を持とうと思いがわいてきました。

だけど、ちょっとしんどいこと、人と同じように出来ないことがあると、また不安になり、私なんかが、シャスタに来て、何か収穫できるのかな?という思いにもかられました。

web ns 2013-06-28 391

そして、いろんなことにいちいち不安になる自分も見えました。

私にとって、シャスタは、何かを収穫するところではなく、自分のことをよく知るところ、となりました。

シャスタに行って本当に良かったんだという実感は後から後から沸いてきています。

web 2013-06-28 443-1






本当に本当に、ありがとうございました。

シャスタでの体験は、シャスタマジック、ミラクル、、、などなど、いろいろ言われてます。

シャスタを訪れた人、一人一人に、それぞれのシャスタ物語があります。


また、ここシャスタでは、心に響く出逢いがあります。
それこそ、私の宝物です。
出逢いに感謝。シャスタにいられることに感謝です。ありがとうございます。


大好きなシャスタをご案内することができ、本当に嬉しいです。
そして、来ていただいた方々の笑顔をみることが何よりのギフトです。

どうも、ありがとうございました。





シャスタ・ソウルジャーニー 4 最終回

シャスタ・ソウルジャーニーの最終回! お待たせしました!!!

寺女としてストーニーブルックインに長く滞在させていただいたおかげで、私はみなさんのbefore、afterを拝見します。シャスタに来られた時と帰られる時とは、全然違う!変わられる方がほとんどです。輝きが全然違うんです!!

自然にとけて、本来の内からでてくる自分の光で、ぴかぴかになっている!! きらきら輝いているんです。生き生きしてて、笑顔がとってもいいんです!

そんなお顔を拝見するのは、シャスタロングスティの嬉しい出来事の一つでした。

ところで、ハワイ在住のJunkoちゃんってどんな人なんだろう?なんて思われている方もいるかもしれません。実は、私がまとめたシャスタハンドブックの地図を書いて提供してくれたんですよ!地図のページを開くたびに彼女を思い出し胸がきゅんとなります。彼女の愛がたっぷり入っています
シャスタハンドブックはたくさんの方のシャスタLOVE 愛の結晶なんです

web shastahandbook P1242580





「Junko’s Mt.Shasta Retreat
  Dec31 2010-Feb3 2011


DAY10

朝からバスでShasta Cityへ。
私は免許を持っておらず車を運転出来ないので、バス+徒歩のShasta city散策プランを考えてみた。

8:50AM McCloudからバスでShasta Cityへ
McCloud (バス停はマーカンタイルビルの横)→Shopping Center まで約30分 
(6:34/8:50/11:09/13:43/15:33/18:19発) ※時刻は確認を!

9:17AM Shopping Center 着(シャスタシティ)
Shopping Center内にあるスーパーマーケットRay’sのデリで軽食やフルーツ、飲み物を買って、徒歩約30分のCity Parkへ。

10:00am Mt.Shasta City Park着 
朝の澄んだ空気の中、公園を散歩&Head Waters Springsで水汲み。

4-1 web junko retreat winter 4-2 web junko retreat winter

City Parkから出て、踏切を渡って正面にあるThrift ShopをのぞいてShopping。
品数が豊富でとにかく安く、掘り出し物があっておすすめ!レースリボンやファブリックを購入。(Tue-Sat 11:00-16:00のみOpen)

4-3 web junko retreat winter 4-4 web junko retreat winter

その後、徒歩約25分のThe Gateway Peace Gardenへ。

Ski Village Dr.を道なりに右カーブを進みまっすぐ行くと、右手に工場らしき建物が見える。横切るShasta Alpine Dr.を越えて、Highwayに出る手前の右手。

12:30 The Gateway Peace Garden着
個人邸の庭にマリア様や観音様やエンジェルが置かれ、”Pray For Peace”の旗がはためき、可愛らしいストーンサークルもあり、散歩や瞑想によい手作りのSacred Place。(日没までOpen)
その後、徒歩約20分でShasta Cityへ戻る。

4-5 web junko retreat winter 4-6 web junko retreat winter

14:00 ナチュラルフードグローサリーBerry ValeのCaféへ
キッシュとケールのサラダで遅めのランチ。Storeにはオーガニックの食材の他、衣料品やアクセサリーなどもあって可愛い。日本で買うよりもだいぶ安いYogi TeaやChoiceのHerb Tea(ジンジャーと番茶がお気に入り)や、オーガニックのナッツやチョコレート、Saleで可愛いタイダイのスカートを購入。

4-7 web junko retreat winter 4-8 web junko retreat winter

Berryvale Grocery
305 S. Mt Shasta Blvd. Mount Shasta
Store 530-926-1576 Café 530-926-3536
(Store) Mon-Sat 8:30-19:30 /Sun 10:00-18:00
(Café) Mon-Fri 8:30-19:00 /Sat, Sun limited menu available until 15:00
www.berryvale.com

その後、クリスタルShopやTea Shop、本屋さんなど色々なお店をのぞいてShopping。
今回は受けなかったけど、Readingを受けたりするのもいいかも…。

4-9 web junko retreat winter 4-10 web junko retreat winter

The Crystal Room             Sereni-Tea
109 W. Castle St.              319 North Mt Shasta Blvd
530-918-9108              530-926-1688
www.crystalsmtshasta.com

17:20 Sission Meadows Park着
ここは夕日の絶景スポット。大好きでよく来ていた場所。
シャスタとシャスティーナはもちろん、ブラックビュートも見え、360°パノラマで見渡せる。

5-1 web junko retreat winter 5-2 web junko retreat winter

5-3 web junko retreat winter 5-4 web junko retreat winter

5-5 web junko retreat winter 5-6 web junko retreat winter

シャスタに来てから太陽と雲ばかり見ている。刻一刻と変わる空の様子をじっと見つめているだけで、心が震えて泣きそうになる。これだけで今日も一日幸せ。ありがとう…。

18:00 Shopping CenterからバスでMcCloudへ
18:30 Stoney Brook Inn到着


1週間があっという間に過ぎました。
自然の中にいると、自分のアウトラインが消え、無限に広がっていく感覚がありました。
2週間が経ち、ここにもっと居たい!と思い、滞在を延ばすことを決めました。
ふと、これは私ではなく、私の魂が旅をしたがっているのだと気付いたのでした。

どんどん心が静かに、透明になっていく中で、
先のことは考えずに、ただ流れに身をゆだねてみようと思ったのです。
自分を完全に明け渡し、恐れをなくし、自分に課していた制限を取り除き、
ハートを開いていきました。


愛は奇跡であり、源であり、無限のエネルギーであり、その愛を自分の中に、まわりに無限に流すこと。
それがすべてであるという、宇宙の法則を体験しに私はシャスタに来たのかもしれません。
今、大いなるシャスタの愛=奇跡が、私の新しい人生を祝福してくれています。


シャスタを訪れた皆さんに素晴らしい奇跡が起こりますように!!


たくさんの愛と光を込めて
Junko





まさにそう
Junkoちゃんの言葉、何度読み返しても胸にじーんときます。Junkoちゃんシェアしてくれて、ありがとう。



シャスタ・ソウルジャーニー 3

ソウルジャーニーをお読みいただき、ありがとうございます いかがでしょうか?
こんなにゆっくり、のんびりシャスタにいられて羨ましいな~。いつか、自分もやってみたいな~なんてね 思いますよね。

一人旅、一人シャスタ、いいですよ~

朝日浴、散歩、朝食、シャスタ山を見つめたり、シャスタの空気の中に身を置いていると、決して特別な何かをしなくても、おいしい空気とおいしいお水があり、静寂の中、なにもしない贅沢というものもあるんだなぁと、、、滝や湖に行っても、自然に溶けて、ただただ、じーとしているだけで幸せな気持ちになっていく。

自然と対話、シャスタ山に話しかけたり、、、自分との対話につながっていく。

シャスタの自然に感動し、気持ちよくなって、心の中のもやもやしていた何か、くよくよ思い悩んでいた事が、すっと流れておちていく。インスピレーションが湧いたり、いつのまにか笑顔になりすっきりしてる。

本当はどこでもできるのかもしれないけど、シャスタ山、シャスタの気、波動、シャスタの自然のおかげで、そうなりやすのかな~と思います。パワースポット、エネルギースポット、聖地と呼ばれるのはだからなのでしょうね





Junko’s Mt.Shasta Retreat
  Dec31 2010-Feb3 2011


DAY8

Stoney Brook Innの朝、McCloudの朝は素晴らしい。
毎朝、光り輝く朝日を見ながら手を合わせて、
「今日も素晴らしい1日になりますように。ありがとうございます。」とお祈りし、”朝日浴”をしていた。
しんと静まりかえった朝の澄んだ空気の中、全身にエネルギーが流れ、胸が熱くなる神聖な時間。

付近を散歩して、朝日に染まるシャスタを眺めたり、
INNの裏庭の3本松とPeace Pallのある場所も、朝の瞑想に最適。
その昔、Stoney Brook Innは寺院だったと聞いて納得。
何もしなくても、ただここに居るだけで気持ちがいいのは、そんな特別な気が流れているから。

ある日、INNのダイニングから飛び込んできた朝日。思わずハートが開いてしまう!

web junko retreat winter sunrise1 web junko retreat winter sunrise2

そして毎朝楽しみなINNの朝食。大好きなフレンチトーストとパンケーキ♡
光り輝く朝日浴と美味しい朝食。
何て贅沢な朝なのだろう…。

web junko retreat winter breakfast 1 web junko retreat winter breakfast 2

今日は午前中からMcCloudの街を散策。

McCloudの街では、知らない人同士でも、すれ違えば笑顔でHello !と挨拶するのが当たり前。
心と心を通わせるコミュニケーションがとても自然に行えるって素敵だな。

INNの前の通り・W. Colombelo Driveを左にずっと進むと、図書館(月・木12:00-16:00のみ開館)と、Hoo Hoo Parkという大きなグラウンドがあり、夏はBBQなども出来るらしい。
シャスタもきれいに見える。

7web junko retreat winter mccloud 7-2web junko retreat winter mccloud

図書館のある角の通り、Broadwayを89号線の方にまっすぐ歩いて行くとある、
お気に入りのハンバーガー&サンドウィッチShopにてプレーンなチーズバーガーとポテトでランチ。
安くて大きさもちょうどよく、注文してから作ってくれるので、熱々で本当に美味しい!
やっぱり本場のハンバーガーは違います。

7-3web junko retreat winter mccloud 7-4web junko retreat winter mccloud

Floyds Frosty
125 Broadway McCloud
530-964-9747
Mon-Sun 11:00-19:00

INNを出て、Main St,をまっすぐ進むと、右手にマーカンタイルビルがある。その1FにあるShopには、衣類やアクセサリーの他、コスメ、ベビー用品(手編みのベビーブランケットが可愛かった♡)、台所用品、そして様々な種類のカリフォルニアワインが揃っている。
私は、女性が作っているという”Selby”というブランドのポートワインをお土産に購入した。

7-5web junko retreat winter mccloud 7-6web junko retreat winter mccloud

McCloud River Mercantile
241 Main St. McCloud (inside The McCloud Mercantile)
530-964-2602

同じく、マーカンタイルビルの中にある、Book Galleryが併設されたオーガニックCafé。
左は玄米とサーモングリルの日替わりランチプレート。右はレモンケーキとチャイ。
少し値段は割高だけど、味もボリュームも悪くない。スープやスコーンも美味しい!

7-7 web junko retreat winter mccloud 7-8 web junko retreat winter mccloud

Mountain Star Café
233 Main St. McCloud (inside The McCloud Mercantile)
530-859-2462
Mon-Sat 9:00-17:00 Sun 10:00-15:00
Closed on Wednesday



DAY9

Hedge Creek Fallsへ。ここは日本の神社のような気が流れている。滝に向かって、思わず神社詣のように2拍手してお辞儀をした。弘美さんに”観音様の滝”だと聞き、なるほど…と納得してしまった。
ここはBurney Fallsとは違って、水の流れは力強いけれど、優雅で優しい。
見ているだけで心が静まり、クレンジングされる…。

1 web junko retreat hedge creek falls 1-2 web junko retreat hedge creek falls

1-3 web junko retreat hedge creek falls 1-4 web junko retreat hedge creek falls

1-5 web junko retreat hedge creek falls 1-6 web junko retreat hedge creek falls


いよいよ次は最終回!

Junkoちゃんからの愛のメッセージをお伝えします。

「シャスタソウルジャーニー 4」へつづく

シャスタ・ソウルジャーニー 2

Junko’s Mt.Shasta Retreat
  Dec31 2010-Feb3 2011


よーく日にちを見ると、12月31日から2月3日!!!え~! そんなに長いの?って思いますよね
Junkoちゃんは当初の予定では大晦日からシャスタに来て、1週間か2週間の予定だったんです。ですけど・・・・・

シャスタで何かを感じ、彼女の中で何かが起こり始めていく、、、そんなJunkoちゃんの体験を一緒になって感じて頂けたら嬉しいです

シャスタに来られた方なら、、、、なんとなく想像がつくのでは、、、
あの神聖な空気の中で、シャスタの自然に抱かれていたら、日本に帰りたくなーい、帰られないー!!ってなりますよね。。。ふふふ

シャスタは故郷。魂の故郷




DAY4

朝起きて鏡を見たら、自分の顔が「リトル・トリー」みたいになっていた。
まるでネイティヴアメリカンの男の子!

今日は朝からBurney Fallsへ。
凍ったicyな道をゆっくり歩いていたのだけれど、滝の音が近づいてくるにつれて、思わずスキップし、ついには駆け出してしまった!!
自分が大きく広がり、力が湧き上がり、眠っていた野性が目醒める感覚。
思わずハートがぱーっと開いて、感動の涙を流しながら撮った写真には、レインボー色の光、光、光。
Burney Fallsは、解放と喜びと共に、太古の魂の記憶を蘇らせてくれる場所…

web junko retreat winter berneyfalls1 web junko retreat winter berneyfalls2

ずっと滝にいたせいか体が冷えてしまったので、帰りにBlack Bear Dinerでお茶。
お気に入りのバナナクリームパイ♡あまりの甘さに思わず笑ってしまう。 Yummy!!

web junko retreat winter bear1

Black Bear Diner
401 W. Lake St. Mount Shasta
530-926-4669
www.blackbeardiner.com



DAY5

INNの弘美さん&美穂さんが付けているネックレスやブレスレットがどれも可愛くて、どこで買ったのか尋ねるとご本人達の手作りだと聞いてびっくり!自分も作ってみたくなる。
シャスタで買った天然石やビーズでアクセサリーを作ったら、自分の旅の記念にもなるし、お土産として友人にプレゼントするのも素敵かもしれない。

膳は急げでYrekaにあるWalmartへShopping。
Walmartは大型スーパーで、食品や衣類、日用品などが多数揃い、どれも安くてリーズナブル!
アクセサリー作り用のパーツを置いて並べる台&万能ペンチのセットや、色とりどりのビーズのセット、
ワイヤーなど、どれも激安で種類も豊富。

続いてMt.Shasta City にあるSilver Moon Galleriaへ。
オーナーの女性がセンス良く集めた天然石や色とりどりなビーズ、アクセサリーのパーツの他、手作りのアクセサリーがどれも本当に可愛い!レインボームーンストーンのハート型のピアスを購入した。
世界各国で集めた1点物のヴィンテージパーツなどもあって、web siteでも購入可能らしい。
不思議なことに、お店で思わず手に取ってしまうのが全てレインボームーンストーンで、なぜ??…と思っていたら、折しも今夜は2011年最初のパワフルな新月。石が私を呼んでくれたのかな?

Silver Moon Galleria
106 Alpine St.
530-926-1553
www.silvermoongalleria.com


興奮気味でINNに戻り、買ってきたパーツを広げてわいわい女子トーク。
どんな物を作るか思案するのはとっても楽しい!
夜、薪ストーブの前でお茶を飲みながら、ブレスレットを一気に3本も作ってしまった。
細かい作業だけど、無心になってやり始めると止まらない。思わず夜更かししてしまう。

web junko retreat winter crystal1 web junko retreat winter crystal2


DAY6

今日もいいお天気!
着いてからずっと快晴の日々が続き、あんなに積もっていた雪がどこも溶け始めている。

お昼はMt,Shasta Shopping Centerの中にある、Pizza Shopにてランチ。
ピザとサラダがAll-You-Can-Eat(食べ放題)で安くて美味しく、お気に入りのお店の一つ。

午後からCastle Lakeへ。
Castle Lakeの白と青の世界、この透明度は本当に美しい。
湖面は凍っているけれど、やはり表面の雪は溶けており、ところどころ氷が薄くなって透き通っている所があるので、おそるおそるゆっくりと歩いた。
ずんずん奥の方まで歩いて行くと、何かきらきらとした音が聞こえてきて、その音の行方を探していたら
一番奥まで行ったところに、上から雪解け水が岩肌を流れおりて、小さな泉を作っているのを見つけた。
そして岩壁には、不思議な星のラインが浮き出ている!
きらきらしたお水が輝く、エメラルドグリーンの神聖な泉。何て美しいのだろう!!
しばらくその泉に見入ってしまい、動けなくなってしまった…。

web junko retreat winter castlelake1 web junko retreat winter castlelake2

web junko retreat winter castlelake3 web junko retreat winter castlelake4


DAY7

今日も春みたいなぽかぽか陽気。とっても気持ちいい。

午後からLake Siskiyouへ。
いつもの道とは違う、North Shoreという通りから入って湖へ出ると、違う場所に来たかのように感じた。
人が少なく、ほぼ貸し切り状態の湖。
湖面に太陽の光が反射してきらめき、そんな光のダンスから目が離せない。
寝転んで、太陽をいっぱい浴びた。

web junko retreat winter lakesisikiyou 3 web junko retreat winter lakesisikiyou 4

しばらく周りを散歩していると、昨年秋に完成したという新しい橋が出来ていたので渡ってみると、橋からの景色もとってもきれい!向こう側から犬の散歩やウォーキングをしている人がやってくるので、何だろう?と思っていると、どうも湖を一周出来るトレイルロードが完成したのだそう。
次回、チャレンジするのも面白そうだなと思った。

Lake Siskiyouは、ピンク色に染まった逆さ富士、ならぬ逆さシャスタも見える夕暮れ時もきれいだけど、昼間の明るい時間もやっぱり素敵。
同じ湖でも、Castle Lakeとは表情が全く違う…。平和な清らかさで満ちた場所。

web junko retreat winter lakesisikiyou 1 web junko retreat winter lakesisikiyou 2




Burney fallsにかけていく!わかるわかる!!
写真を見ていると自分がそこにいるような気になってくる。まさにネイティブアメリカのドラムのが音が聞こえてきそう・・・そう思っていると、ハートに鼓動が響いてくるようです。

日本にいても、すっとシャスタの場所へワープしちゃってるのかな・・・

シャスタの神聖な空気、清らかな水、、、光

シャスタのひとつひとつのスポットで、感動が沸き起こり、心と体が自然に還っていく。自然の中に身を置くと風が水が緑が氷や雪、木々や葉っぱのひとつひとつからのメッセージが聞こえてきているのかもしれません。

こんな音のない、究極の静寂を体験。雑音が全くない。そんなシャスタはやっぱり冬の醍醐味なんですよね~

リトリートっで非日常に身を置くことで、本来の自分自身還っていくことなんじゃないかと思います。心身が癒されて元気になっていく。元の気に戻るってことかな。



シャスタ・ソウルジャーニー つづきをお楽しみに!

シャスタ・ソウルジャーニー 1

2011年に1月にシャスタで出会い、一緒に過ごしたJunkoちゃんのシャスタリトリートをご紹介いたします。(彼女は今ハワイ在住です、Aloha

2度目のシャスタは彼女にとってその後のライフを変えてしまうような旅になりました。シャスタにいることで、シャスタの透明な気の中に身を置いて、光を浴びて過ごした時間。それはかけがえのないものになりました。

だんだんとシャスタの自然に溶けていき、心が解放されていく、自身の中にあるぴかぴかの輝きがどんどん出てくる。本来の彼女自身に還っていく。

Junkoちゃん自身が書き綴ったものをあらためて読んでいたら、じーんときてハートが熱くなりました。Junkoちゃんのピュアでぴかぴかしている姿がぱっと現れてきました。

今回Junkoちゃんのシャスタリトリート、私はJunko's ソウルジャーニーだと思います。このブログでご紹介することができとても嬉しく思っています。是非、ご覧ください!



「Junko’s Mt.Shasta Retreat
 Dec31 2010-Feb3 2011」


web junko retreat winter


DAY1


昨日で仕事納め、朝まで自分の送別会…。
自宅に戻る時に電車から見た朝日を見て思わず涙。新しい門出を祝福してくれるかのような日本晴れ。
私の12年間、一つの章が、本当に終わったんだな。

自宅に戻って急いでパッキングをし、家の片付けをし、くたくたな心と体で成田空港へ向かう。
空港からガイドさんにピックアップしてもらい、Reddingからシャスタに向かっていく車の中、シャスタに戻ってきたんだ!と嬉しくなった。
Stoney Brook Innに到着。オーナーの弘美さんの姿を見た途端に思わず走って抱きついてしまった!

21:00からINNのKIVAにてキャンドルナイト。
インディアンフルートやクリスタルボウルの演奏を聴きながら、愛と平和で満たされた大晦日の夜を皆でシェア出来て本当に幸せ。
大晦日にシャスタに居られるなんて!!

その後、ゲストの日本人女性3名と、23:00からスチュワートミネラルスプリングスで行われる、年越しスウェットロッジへ。
途中、吹雪いていて視界が悪く、助手席でどきどき(&居眠り)しながらも無事に到着。
寒空の中着替えてドーム型のテント内へ静かに入ると、すでに儀式が始まっていた。
外の焚き火で熱々になった石をテントの中央に置いて、メディスンマンであるウォーキングイーグル氏がチャントを唱えながら水をばしゃばしゃかけていく。もの凄い熱気が上ってきて、息が吸えなくなり、小パニックに。思わず外に出ようとしたら、隣に居た男性に抱きかかえられ、床の近くまで頭を下げられ、わずかな隙間から入ってくる冷気で息を吸わせてくれたおかげで、落ち着くことが出来た。
時間が経つにつれて熱さにも慣れ、石から上がる蒸気と共に、自分の中に溜まっていた色々なものが浄化されていく。一緒に歌を歌ったり、言葉は分からないけどチャントを真似ているうちに、泣きながら笑いがこみ上げてきた。どんどん軽くなっていく!!
ウォーキングイーグル氏は言っていた。「今年はハートで生きる年、ファミリーがひとつになる年だ。」と。

汗と涙と笑いの初スウェットで、素晴らしい大浄化の年越し。そしてHappy new Year2011!!


DAY2

寒くなってからだいぶ鈍ってしまった体を動かしたくなり、朝からヨガへ行くことに。いつもならたっぷり朝食を食べるのをぐっと我慢して、フルーツとヨーグルトだけにとどめる。
バスでMt.Shasta CityにあるShasta Yoga Centerへ。ベーシックなハタヨガを中心に、曜日ごとに様々なクラスがある。10:30からのRuthさんのクラスを受ける。呼吸にフォーカスしたゆったりヨガ。Donationで$10。

web junko retreat winter yogacenter

Shasta Yoga Center
315A S. Mt Shasta Blvd
530-926-0221
www.shastayogacenter.com


ヨガ終了後、Berry Valeの向かいにあるShasta Base Campでスノーシューとストックを2日間借りて、午後からBunny Flatへ。景色を楽しみながら、約2時間のスノーシュートレイル。楽しかった!!
快晴の真っ青な空と真っ白な雪のコントラストが美しく、太陽がとっても眩しい。
雪がだいぶ積もっているのに、スノーシューのおかげで楽に歩き回れて、傾斜も難なく登って行けた。
ふかふかの雪の上で寝転んで、究極の静けさの中、優しくてやわらかいシャスタの気を感じて思わず目を閉じた。今日はとってもアクティブな一日だった!

web junko retreat winter bunnyflat1


DAY3

今日もスノーシュートレイルをしに、McCloud Fallsへ。
とても雪深く、Middle Fallsへ行くのは難しそうなので、 途中で車を停めてLower Fallsまで歩く。

冬で人気がないせいか、前回秋に来た時よりも更にエネルギーがクリアーになっているように感じた。
エメラルドグリーンの水がきらきらと流れゆくのを見ているだけで、心の滞りも体の滞りも全て流れていき、癒されていった。
滝を見ながら、ベンチに座ってお弁当に持ってきたベーグルサンドとバナナでランチ。

木漏れ日の中、周りの景色を楽しみながらゆっくりゆっくり歩く。
聞こえるのは水の流れる音、木々から雪が静かに落ちていく音、鳥の鳴き声、雪を踏み歩く音だけ。
夕暮れ間近でほんのりピンク色になったシャスタを眺めながら、こうして心静かで豊かな時間を過ごせていることに心から感謝した。

web junko retreat winter mccloudfalls 1  web junko retreat winter mccloudfalls 2

web junko retreat winter mccloudfalls 3  web junko retreat winter mccloudfalls 4


「シャスタソウルジャーニー 2」へつづく





冬のシャスタリトリート、参加募集中
詳しくは→冬のシャスタツアー 2013年2月&3月


プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集
【熊野リトリート】
4月29日~5月2日

詳細⇒熊野リトリート 癒しと再生の旅♪ 神秘ウォークと玉置神社ツアーツアー


【熊野リトリート】
4月30日
詳細⇒熊野リトリート4月30日那智山 神秘ウォーク


★5月2日
平安衣装で熊野詣



【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】
8月6日以降〜
※日程調整可能です



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについてはスケジュール合わせ開催可能です。

詳細はお問い合わせください

お問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。メールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです