シャスタ  シャスタ山について

シャスタとシャスティーナ 統合のシャスタ山

シャスタとシャスティーナ

ツィーンピークス

web mt shasta 20140415 2070

続きを読む

生きてるシャスタ?! ~今、ここに~

シャスタのことを生きてる!」って先日のブログで書いたけど、、、なかなか言葉で伝えるのって難しい。
わかる〜と共感してくれていたら嬉しいけど

20150730082817b2f.jpg

シャスタって究極のヒーリング

web shasta 201507289 P7199088

いるだけで癒されていく。
何もいらない。

今年は、特にお水の力をすごく感じる。

web shasta 20150729 P7128878

生まれたての透明なお水は、

web shasta 20150729 P7128880

勢いよく流れていく、

web shasta 20150729 P7128882

力強い。

一粒、一粒がパンっパンっと弾けていくよう、

そして、留まることなく流れていく、

次から次へ流れていく!


私達もそう、留まることはない。
私達は今ここに生きている。




シャスタの水

清らかに流れるシャスタの水

web squaw valley 2014-02-19 003

透明な水は生き生きと、

web 2014-02-19 028

きらめきながら流れていく。

web squaw valley 2014-02-19 034

web sq 2014-02-19 015

じーっとみていると、す~~と一緒に流れていくよう
心の中に絡み合っていた糸がほどけていく。
心地よく、自然に溶けていく。

web squaw valley 2014-02-19 030

穏やかな時間は柔らか~い優しい愛に包まれていると感じます


シャスタで起きていることは・・・

シャスタ山を見つめてうちに、、、

web 2014-09-29 004

最初は山のきれいさにうっとりしている、、、感動がいっぱい。そして、そのままじっとしているとだんだんと自分の内側へむかっていく。

静かに静かになっていき、心が穏やかに。

心地よくて何もしてない、だからこそ感じられる、至福の瞬間

web blog 2014-02-17 020


シャスタの水辺に佇んでいる時も、

web 2014-07-16 002

シャスタのありのままの自然の美しさに見とれ、言葉がなくなった瞬間。自分と自然の境界線がなくなっていく。

web 2014-07-16 018

自然から感じる生命力。それは自分自身だったりするのかもしれない。感動が起こり、すーっと自然と調和していく、静かになっていくと、自分の本質へ

web headge creek falls 2014-07-16 009

今までシャスタに行くと当たり前だったから、何が起こっているのか、どうなっているのか、考えたこともなかった。そして、何が起きているのか言葉にするのが難しいのであえてそこまで書くこともなかった。

それが、最近の静寂、内省、瞑想・・・シャスタを離れているからこそわかる!これって、シャスタで静かになるのと同じ。内側からの喜びが湧きあがる、特別な何かををするわけでもないのに、歓びが湧いてくる。至福の瞬間

web 2014-02-18 011


シャスタではその人の中心へ、本質へ戻していく。それは力強いわけでもなく、自然に行われる・・・心地よく、

それだけ偉大で寛容で優しくて、すべてを受け容れる
それがシャスタ!


シャスタの自然に溶けていく!

シャスタにいると、あまりにきれいな光景に、「わあ~!!!」と心の歓声が上がった瞬間、言葉はなくなる。

6c Castle Lake 201011-080 web

内なる自分と自然が調和していく。

web castle lake 2014-10-05 038

ただじっとしているだけで嬉くて気持ちが良くて満たされていく

それがシャスタマジックのはじまり

web castle lake 2014-10-05 042

すーっと心が落ち着き、静寂へ

清らかで、シャスタの自然のように自分自身も透明になっていく。

それが起こるのがシャスタだと私は思う。

web castle lake 2014-10-05 065


思考が消える、、、今まで考えていたこと、思い悩んでいたことは一瞬で消え失せる。幻であるかのように、、、多分まぼろしなのでしょう。思い込みや考えすぎ、不安や恐怖。自分自身で作った幻。

自分の内側から湧き上がる歓びが溢れだす。
そうしたら、光り輝く内なる自分であることに気付くのでしょう。

シャスタに数日滞在され、最終日、みんなの顔を見ると、、、きらきら目が輝いている。生き生き、歓びが愛が溢れて、こちらまで伝わってくるような、、、、こんな経験は今までよくありました

こんな事がふつうに起きるのがシャスタ!

もちろん、今いる日常でもそれは可能。

ただシャスタって、こーしなきゃ、あーしなきゃ、、、、そんなことを一切省略して、一気に私たちを本来の自分自身に戻していく。

シャスタの自然ってやっぱりすごい

web castle lake 2014-10-05 066

やっぱりシャスタLOVE

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです