シャスタから始まったソウルジャーニー  メディスンレイクの行き方

Medicine Lakeの行き方

メディスンレイクの行き方  
シャスタ山への行き方は...こちらをクリック
i-5 0725
サンフランシスコ ベイエリアから出発の場合

1) I-5を北へ、ただひたすら運転。。。Reddingを過ぎる。
2) シャスタcity手前のExit736を出てI-89に入る
3) I-89 をMcCloud 方面(東に)へ 26.5マイル(約40分) 

もしも・・・・・・マクラウドのGSでひと休み
      ※ガソリンチェック→必要ならばここで!
       ※ランチ、スナック、飲み物も持って行こう


       ここを過ぎると、当分お店などありません。
        次のGSは、46マイル先の299号道路沿いになります。


4) I-89 Bartle辺り、左折し15号道路へ4.5マイル(約12分)進む
5) 15号道路から右折し49号道路に入る  

      ☆メディスンレイクのサイン(小さな茶色の看板)が右側に見える。
      スピードの出しすぎで見落とさないように!

 
6) 49号道路を25.7マイル(約40分)進む
49Road  0814-1
途中のVista Pointから樹海、Mtシャスタ

49Road 0814-2
雲が低い。メディスンレイクは、標高2000m

7) 森の中のドライブが続く
Medicineのサイン(看板)が出ているので、それにしたがって進む

8) 97号線との3差路で、左側に看板あり! あと1マイル

やったぁー!メディスンレイク到着
0725-1

☆I-5から89号へ入る所から、メディスンレイクまで約58マイル。90分~2時間弱のドライブ
☆時間に余裕を持って出かけましょう!
☆メディスンレイクを堪能してきてください♪

★6月から11月頃までの期間限定。
雪が降ると除雪してないので入れなくなります。


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集
【熊野リトリート】
4月29日~5月2日

詳細⇒熊野リトリート 癒しと再生の旅♪ 神秘ウォークと玉置神社ツアーツアー


【熊野リトリート】
4月30日
詳細⇒熊野リトリート4月30日那智山 神秘ウォーク


★5月2日
平安衣装で熊野詣



【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】
8月6日以降〜
※日程調整可能です



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについてはスケジュール合わせ開催可能です。

詳細はお問い合わせください

お問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。メールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです