シャスタと世界のパワースポットを旅して 聖地・熊野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地熊野の魅力の秘密☆ ~平安衣装で熊野詣の巻~

こんにちは!
今年も残すところ、あと27,28,29,30,31と今日を含め5日ですね!
そろそろ仕事納めでしょうか?

今日、FACEBOOKからとっても嬉しい情報が飛び込んできましたのでご紹介します!

「平安衣装で熊野詣」

最近の私のいちおし

web 20161010 IMG_2986

10月10日お世話になった、熊野古道、大門坂にある平安衣装のレンタルをされている大門坂茶屋、

なんと

そこの女将の宮本照代先生が、

平成27年度ふるさとづくり大賞

受賞されたそうです!!!Youtubeはこちらです。

熊野の魅力が詰まってます!
是非ご覧ください!





2013年から始まった熊野詣を・・・今もなお通い続けているのは、何よりも熊野で出逢った方々とのご縁なんです

10月10日にまた新しいご縁を頂きました
こんな感じで、嬉しいことに、熊野でどんどん新しいご縁も結ばれていきます

毎回、出逢った方々にとても親切に優しくして頂いてます。
いつも、とってもあたたかいおもてなしを受け、心も癒され、とても居心地がよい熊野滞在になっています。

そういうこともありまして、出逢った方々にまた逢いたいなぁ~と思いが湧いてきて、また熊野を訪れてしまいます。
熊野に来ると、感謝の気持ちが満ち満ちと溢れて帰っていきます。

私だけでなく、訪れた方々も同じような気持ちかな~と思います。

web nati 2016-10-10 (34)

たくさんの愛を頂いています。

その熊野の人々のおかげで、聖地は今も「聖地熊野」である由縁かなと思います。

素晴らしい神社、仏閣、そして、自然信仰の熊野では、滝、磐座、熊野の山々

その自然を地元の方々はとても大事に愛されています。

那智 2016-10-10 (74)
(熊野那智大社)

今日はとっても嬉しい気持ちになりましたので、熊野 平安衣装の大門坂茶屋をご紹介させて頂きました!

男性も女性も是非!

衣装は男性用もあります。お殿様風です

カップルでの記念撮影もいいですし、女性同士で衣装を着て那智大社・那智の滝へ参拝するのもおすすめです☆


那智 2016-10-10 (86)
(那智の滝)



こちらのブログは、下記へ移転しました。
http://kumano-fan.com/

どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

熊野古道 大門坂から熊野本宮大社、那智の滝へ

樹のパワー、氣のパワーを感じて歩きます!

大門坂  2016-10-10 (62)

ここ大門坂は本当に美しい石畳。

大門坂 2016-10-10 (55)

ところどころで、語り部さんのお話を伺います。

これも熊野詣の醍醐味の一つです。

daimonnzak 2016-10-10 (67)

大門坂 2016-10-10 (57)

自分の足で歩いて参拝する熊野は、とっても気持ちよくて、楽しくて。
時折、はるか昔から続く、祈りの道に想いを馳せながら、、、

巡礼路って、やはり続いています。
昔から今へ繋がっているんだと思います。

だからこそ、祈り道。

昔も今も祈りの道なんだと思います。

ハイキング、山登りとはまた違う趣がある気がします。

那智 2016-10-10 (68)

那智 2016-10-10 (71)

那智 2016-10-10 (74)

熊野那智大社のご神木の楠

大きな楠が優しく向えてくれます。

那智  2016-10-10 (75)


熊野は、いろんな所が好きですが、ここ那智も大好きです。

どこが一番好きか、なんて決められません

やっぱり、何度来ても「那智の滝」は素晴らしい!

那智 2016-10-10 (86)

日本一の大滝「那智の滝」に向かって手を合わす。

水の流れ、

激しく流れ落ちる那智の滝、

音、

そして風に舞って届くミスト、

眺めているだけで平和で穏やかな気持ちになってきます。

那智 2016-10-10 (87)


愛と祈りを込めて。
いつも、ありがとうございます。

鳥居をくぐるとそこは神域 ~玉置神社~

10月に熊野をご案内させて頂きました!

玉置神社は、駐車場から約30分から歩いて本殿に向います。
遠いな~と感じられるかもしれないけど、その道がいいのです!

まずは鳥居で一礼。
鳥居ををくぐるとそこは神域

背筋がす~と伸びて、神聖な気に包まれます。

普段は人を撮るのは好きですが自分が写った写真はほとんどありません。今回はお二人に撮りましょう!美穂さんも是非!なんて言われ、私も撮りました(珍しい)

玉置神社 2016-10-09 (2)

(写真を見て、、、地味~なレインウエア、もっとピンクとか赤とかかわいらしいウエアを新調したい♪なんて思っちゃいました

初めてのお二人は、鳥居に着くと「やっと玉置神社についた~!!」と嬉しさがこちらまで伝わってきます。

歩き始めると気持ちよくて、足取りも軽く感じます。

玉置神社 2016-10-09 (9)

「いいですね~」

「とっても神聖な感じがします」 と言われ、そうですよね~、、、といつもなります。

玉置神社 2016-10-09 (22)

神域に入ると、必要な事はもちろんお話ししますが、私はあまりおしゃべりはしません。

tamaki 2016-10-09 (12)

せっかくのこの神聖な氣を自分自身で感じてほしいからです。

tamaki 2016-10-09 (37)

玉置神社 2016-10-09 (41)

玉置神社 2016-10-09 (35)

連休ということもあって、玉置神社には多くの参拝客が来ていました。
ですが、写真を撮りたいな~って場所に着くと、貸切、自由に好きなだけ写真を撮ることができ、参拝している時はとっても静寂な時間を持つことができました。何事も流れにお任せするという事なのでしょうね

玉置神社 2016-10-09 (44)

玉置神社 2016-10-09 (45)

樹齢三千年の神代杉

玉置神社 2016-10-09 (51)

自分自身が純粋な気持ちで神様と向かい合う、祈るということは、それぞれの人が一番美しく、本来の自分、自分の内側にある本質に繋がっているのでしょうね。

玉置神社 2016-10-09 (63)

玉置神社 2016-10-09 (71)

玉置神社 2016-10-09 (74)


樹齢何百年の木木に癒され、体中が生命力を頂き蘇っていくような気がします。私達も自然の一部だからなのでしょうね。





★「シャスタのガイドブック」 好評発売中♪♪
お問い合わせは→こちら

11月26日~29日 熊野リトリート参加者募集中

★12月25日 聖地リトリートお話会in 福岡 参加者募集中です

お目にかかるのを楽しみにしています






テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

幻想的な玉置神社。雨の玉置神社も素晴らしい

こんにちは!

イタリアアッシジ、フランスルルド、そして熊野・・・ブログに書きたいことがたくさんあって何から書こうと迷ってしまいます。ルルドとアッシジは1月からにします。カウアイ島のエピソードも 冬の連載ブログにしたいと思います。

では、熊野リトリート。熊野物語から。

10月8,9,10日の熊野もまた素晴らしかったのです。
熊野に通い始めたのが2013年春、本格的に古民家に住んだのは11月、まだ通って3年です。どんどん、深い熊野の魅力にはまっていってます。場所はもちろん出逢う人々、やっぱり熊野に戻ってきてしまいます。

玉置神社 2016-10-09 (54)

雨で霧がかかった「玉置神社」もとても好きなんです。

玉置神社 2016-10-09 (25)

樹齢3千の神代杉、800年の大杉に夫婦杉、他にも樹木が息づいているここ玉置神社には雨は必要不可欠。

初めて、玉置神社に参拝させて頂いた時は8月の真夏、渇水でお手水もない状況でした。私は、これだけでの木々が生息しているのをとても不思議に思い「水はどうしているんですか? なんでこんなに木々が生き生き生息しているのですか?」と思わず聞いてしまいました。

そしたら、、、

「昔から玉置神社には、雨が必要な時には雨が降るんです」

との回答。

あ~、やっぱりそうなんだ~、
納得できないような回答なのに、玉置神社ってそういう所なんだ~。わかる、わかると納得したんです。

そして、その3日後に訪れた時は、激しい雨、車を運転していて先が見えないくらいの雨。途中、車を停め、(心配で車を停めたのではないのですよ、幻想的で、美しい、悠久という言葉がいいのかな、素晴らしくて、ちょっと車で登っては停めて、写真を撮って、、、そんなことがあったな~と思い出しました。

思い出話はこれくらいに・・・


何度も参拝させて頂いている玉置神社、
毎回毎回、その時その時の素晴らしさ、美しさ、荘厳な氣に包まれています。

今回も大雨というのではなく、ちょうど雨はやみ、霧がかかり、水でさらに生命を感じさせるような光景に出会えました。

玉置神社 2016-10-09 (56)

玉置神社 2016-10-09 (59)

玉置神社 2016-10-09 (57)

玉置神社 2016-10-09 (60)





★「シャスタのガイドブック」 好評発売中♪♪
お問い合わせは→こちら

11月26日~29日 熊野リトリート参加者募集中

★12月25日 聖地リトリートお話会in 福岡 参加者募集中です

お目にかかるのを楽しみにしています


丹倉神社 (あかぐらじんじゃ) と奥熊野の自然

晴天の熊野よりこんにちは!
シャスタみほです。

熊野市駅から車で30分!
たった30分ですが、カーブ続きの道を運転して行くと、そこは太古の森と私は感じています。
磐座が御神体の丹倉神社

fc2blog_201605011908518a8.jpg

fc2blog_20160501085038557.jpg

ひとりひとりが神様と真摯に向き合う場所。
神様の前では、本当の自分の本音しかでてこない

fc2blog_20160501085253034.jpg

赤倉周辺は手つかずの自然がそのまま残っている。
この言葉、、、どこかで聞いたことがないですか?
私がよくシャスタを説明する時に言う言葉を。
手つかずの自然。。。

fc2blog_20160501085335cd6.jpg

fc2blog_20160501085314ada.jpg

太古の自然を感じます。

空気が澄んでいて、木々が生き生き

苔むした木々が生命力を感じます。

fc2blog_201605012010294c5.jpg

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。