シャスタ 2009年09月

9月のシャスタの旅(その13) サウスゲイトメドウ

9月のシャスタの旅(その12) サウスゲイトメドウのつづき

1.5マイルをゆっくりゆっくり歩いて、山を越え、谷を越え。水分補給の休憩、そして植物Western anemone、動物観察。休み休み進んでやっと辿り着いた楽園。
出発して1時間半経っていた
South Gate Meadows 到着 (クリック )
BEST south gate

この聖なる泉のパワーが伝わってくるような
私だけかもしれないけど、ここを見てるとエネルギーが湧いてくる
そして、何百年前にタイムスリップした気持ちになった

神聖な場所に足を踏み入れる
96-4 south gate

今回、2回目。また戻ってきました。ほっとした気持ち、そしてなんだか心がなごむ。
大事な自然を傷つけないよう、一歩一歩、注意しながらトレイルを進んでいく
はぁはぁと息を切らしながら・・・

そして、わぁーと、天に続いているような
96-1 south gate

この感動をなんと言ったらいいのか。
やっぱり、ここは楽園
ここをどんどん登って行くと、どこに行くのだろう
天に一番近い所に通じるような・・・そんな気分にさせる


96-3 south gate

よし、今日は行けるところまで、登ってみるぞぉ!!
96-5 south gate

South Gate Meadows って、ふと思ったんだけど、
シャスタ山へ通じる聖なる道のSouth GATEってこと?


関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

9月のシャスタの旅(その12) South Gate Meadows

9月が終わらないうちに、9月のシャスタの旅♪ その11のつづき

8月に引き続き、9/6(もう、20日前。。。ひぇー)South Gate Meadowsに行ってきました。
ここは、パンサーメドウのもっと上にあるトレイルを片道1時間半位歩いて行くところ。
写真からもわかるように、9月は寒いくらいでした。(フリース着用)
入口で記念撮影
south gate meadows 0906-1
ふっと、下を見ると黒いなんか、落ちている
えええ!
この黒いの私のカメラカバー!!!!
なんでこんなとこにあるの??
一週間前、ここに来た時に、落としてたんだ~。全然気がつかなかった。
それがそのまま、ここに無造作に落ちているとは!
私のカメラは、カバーを失くしたので液晶に既に線が入って大変なことになっていた
ふぅー。よかった!
一週間、ここに黒いケースが落ちたままだったなんて、ぷぷぷ笑える
シャスタの空気をいっぱい吸ったカメラカバーと、いうより砂ぼこりまみれ
新しいカメラカバー買わなきゃって思っていたら、ふっと出てきた

登り始める
真夏より気温も下がっているので、登りやすい
最初、ちょっと勾配があるので、休み休み登っていく
ふー、ちょっと休憩

South gate meadows5 090609

わぁー
むこうに、湖。。。あれは、シスキューレイクだ(クリックで拡大)
south gate meadows 090609-2

やっと登り詰めた。次は、下り・・・
South gate meadows ue 090609

Western Anemone 2 090609 Western Anemone
こんな乾燥しているところなのに。咲いてる。たんぽぽみたいWestern Anemone 090609 1
ふっとなでると・・・・
わぁぁあああ、花びらがぼそって、とれちゃった
悪いことしたなぁ~

下って行くと、ハミングバードmeadows
ちょっと休憩

何が写真に写ってるか、見える???
south gate meadows 090609-3

答えは・・・

South gate meadows 090609-4

なんか食べてる!!!!!
かわいい!

9月のシャスタの旅(その13) South Gate Meadowsへつづく
関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

Harbor seals (アザラシ) vs Sea lions (アシカ)

クリックするとアップになるから、じっくり見てね
habor seals 0920

水族館の年間会員用ゲートの先に、入場料を払わなくても、奥に行って海が見えるところがある。この写真は、そこで撮りました。この岩、水族館からも見えると思う。でも翌日はハーバーシール達は、いなかったから、運がよければってことかな?

実は、9/202日前のブログにアザラシのことを載せてましたが。

友達「あれは、Sea lion、アザラシやなかと。
Harbor seal っていうとよ。モントレー、カーメル間に生息しとる。
ハーバーシールはフレンドリーやし、釣り人のじゃまもせんし、
あの岩の上で彫刻のようなポーズをとることで有名やん。
名前まちごうたばってん、あの彫刻すがたの写真が撮れたことには関心しとる。」


と友達から素敵なコメントをもらって、Sea lions あざらしを訂正しました!

Sea lions = あしか
Harbor seals = ゼニガタアザラシ(日本にも生息)
で、sea lionはあざらしではない!一緒にするな!! ってことです

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフにいるのは、Sea lions。なんか奇妙な鳴き声してますよね。いつも。
アシカは、水族館で曲芸やってる、あれ。

アザラシは、ごまちゃんとかのことで、もっとかわいいと私は思う。


ところで、
今日は三日月だ
新月の日に願い事をするのを忘れてたなぁ。
来月のメディスンレイクでは、お月さま達は、どんなかな?

シャスタに行きはじめ、メディスンレイクを訪れはじめ、いいことが続いている・・・と私は思う。
エナジーも充電されていて、元気。そして心の平穏も感じるな

シャスタ様様Mt Shasta 83009







関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

Monterey 水族館 その2 seahorsesの秘密

もうひとつ思い出したので、、、水族館ネタ

知ってました?
タツノオトシゴは、お父さんのおなかで卵を孵化させるんですよ。
そう、妊娠夫!
いやー、すごい!
ちょっと想像してみてください!!!

leafy seahorses 920-3

求婚するのも時間をかけて、色を確かめ合ったり、一緒に尻尾を草に巻きつけてみたり、求婚ダンスをオスが踊って。そして、うまくいけばお互いの尻尾を寄り添わせ...メスがオスの胴体にめがけて、卵をうみおとす。そして、オスの胎内で受精し、オスが稚魚を出産すると!

驚き!!

水族館で習ってきました
影絵のような短い映画をやってるんですよ(笑)

たくさんの卵がぎっしり詰まったオスのお腹の模型があったり。

それから
なんの魚だったか、名前を忘れっちゃんだけど、
オス、メス決まっていないらしいのもいるらしいのです
それで、恋におちてしまって、同性と分かったら、背の高い方がメスに、低い方がオスになる。。。そんなー
不思議な世界です




関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

Monterey水族館 

9/19は、Kファミリーがstayする Embassy suiteに泊めてもらうことになっていた。寝袋持参で出かけたが、たまたまソファがベッドに変身し、BEDで寝せて頂いた(ありがたい
アメリカはルームチャージ、何人でも部屋に泊まっていいのかな・・・?

翌朝、breakfastも一緒に頂き、いざモントレー水族館

2009年4月から、SEAHORSES フェアーをやっている
SEAHORSESって何? あーあ、たつのおとしご
ふぅ~んと、あまり関心なし
日本の水族館でも見たことあるしー

意外と入場料が高い
大人$29.95
子供(3歳-12歳)$17.95ドル、3歳以下free

K夫妻のご好意に甘え、入場料までおごってもらってしまった
実は、昨晩の夕ご飯もご馳走になっていた。どうもありがとう!!

aquarium 920-1

ではでは、大満足の水族館は・・・


続きを読む

関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: