シャスタ  2011年05月

シャスタでごはん

シャスタエリアのレストランをご紹介します

シャスタシティにある日本食オーガニックレストラン 「Vivify」に行ってきました

Vivify 052111-041
Vivifyロール 簡単に言うと、野菜の巻きずし、中に人参のてんぷらなど入っている

Vivify 052111-045
にぎり (左)ユニーク寿司のメニューから Hamach Pear
(右)とびっこ、うなぎ、まぐろ

Vivify 052111-047
野菜のてんぷら 

Vivify 052111-049
キヌアのサラダ カレー風

全部、とってもおいしくいただきました!!!
野菜の味が濃厚で、すんごくおいしい~、とってもヘルシーで体にいいな~って感じます。食事をするのに体に負担を感じさせない。きっと消化もいい!!

ふ~、もう、おなかいっぱ~いと、お会計を待っていたら、「デザートは」とウエイターに声をかけられ、じゃあ、メニューだけ見せてください! と、結局、メニューを見ていたらオーダーしたくなりますよね

ということで、RAW FOOD ローフードのデザート「ティラミス」を3人でシェア
これは、いけます!!
ナッツやドライフルーツなどで作ってあるんです(たぶん

vivify 052111-051

普通の日本食レストランと思って行くと全然違います。厳選された野菜などの素材が使われていて、体にほんとにやさしい。メニューを見ていて、どんな料理だろう?って、私は自然食レストランに慣れていないので…わくわくしながら、オーダーしました。全部、おいしかったです。

レストラン内の席からシャスタ山が見える席もあり、日本酒、ワイン、ビールの各種もそろっていて、バーカウンターもある。また、日本食レストランには、珍しい、おいしい珈琲も頂ける。今回はオーダーしてないけど、エスプレッソが飲めると思います

それから、今回、写真には撮ってないんだけど、わりばし!
一緒に行ったKさん、Dさんがすぐに気付いて、「Vivifyは、とってもいい割りばしを使っているね~」と…そうなんです。Vivifyは、わりばしにもこだわりがあるんです。素材は竹! 前にVivifyのAyakoさんから伺ったのだけど、使い終わった割りばしで炭を作られているそうです。炭は、空気の浄化などに使われていますよね~

Vivify、心も体もヘルシーにしてくれるシャスタの日本食レストランであり、オーガニックレストラン。シャスタに来られたら、是非行かれてください!

Vivify
531 Chestnut Street,Mount Shasta, CA 96067
TEL 530-926-1345

Open Dinner
Wednesday - Monday 5:30PM to CLOSE
Tuesdays - Close





関連記事

シャスタのハナミズキ街道

シャスタの春は、色とりどりのお花が咲き始めてます!!

dogwood 052211-P5220089

なかでも、通常4月の終わりから5月に咲く、期間限定のドッグウッド(Dogwood)こと、ハナミズキは、白く可憐で、花の形からか真っ白だからか、見ているだけで、「わぁ~!! きれい! きれい!」ってなって、ハナミズキを求めてドライブ

自然の花って、やっぱり人の心を惹き付ける

写真にきれいに撮るのは難しい、、、私の花への情熱、愛がもっと必要なのかなぁ~

マクラウドの滝
ローワーフォールズからミドルフォールズに向かうトレイルで、

McCloud falls 052211-P5220082

真っ白なハナミズキが満開で、足を止めて写真とって、また止まってと。。。 「うわー、こんなところにも、あっちにも!!!」という具合。マクラウドリバー沿いにもあるって知らなかった

dogwood 052211-P5220090

ハナミズキは、こんな感じで木なんです~
左上の白い花! 見えるかな?

dogwood 052211-P5220088

トレイルを歩いていたら、アメリカン人5人グループに、丁寧な英語で話しかけられた、
きっと、私たちは見るからに、アジア系、どっから来たか、聞きたかったのかな~
と思っていたら、、、

「ドッグウッドは、どこで見れますか~?」だって、そして、「いつが、ベストシーズンか?」とドッグウッドにすごく興味があるようで、、、なんと、彼らは、ドッグウッドの花を見るために、オレゴンのアッシュランド(シャスタから1時間くらい北)から来ているだと

「このマクラウドリバーの両脇もドッグウッドは、咲いてますよ」
「今が満開!ベストシーズン!!」
そして、「キャッスルレイクロードもドッグウッドがいっぱい咲いているから、是非行ってみてください!!」

そんなに、ドッグウッドが人気とは知らなかった。でも、それもわかるな。白くて清楚な感じもあってきれいだもん 白っていうのは、いいよね~。清らかな気持ちにさせるし、穏やかで落ち着く色。カラフルなのは、元気いっぱいで華やかって感じだけど。ドッグウッドの白は、心にじーんと響く花

彼らは、ちょうどローワーフォールズから、今トレイルを歩きだしたとこ、私たちはミドルフォールズまで行って折り返したところ、、、

この5人、ドッグウッドを見にシャスタに来るなんて、なかなか粋な旅人達

マクラウドの滝、ミドルフォールズも水量が多くて、今最高! ベストシーズンだよ~って言わなきゃいけなかったね

mccloud falls 052211-P5220092

McCloud falls 052211-P5220133

ハナミズキを見るなら、キャッスルレイクに行く途中の「Castle Rd」そのほか、ヘッジクリークから北へ向かう「Old Stage Rd」って思っていたのだけど、スクアウバリー(Squaw Valley)に向かう道にもあったし、いろんな所に咲いていました。

Dogwood 052211-P5220083


ドッグウッド(はなみずき)はアメリカ原種。日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まりだそうです。

うちの実家の庭に、ハナミズキらしい白い花を見つけました。すかさず、父に「この花、なんていうの?」「ハナミズギじゃないの~?」「・・・・」

「これは、ヤマボウシ!」

そっか、でもよく似てるな~と思っていた。
そして、今日「ハナミズキ」の記事を書いて、Wikipedeiaを見たら、「ハナミズキ(花水木、学名:Benthamidia florida)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。北アメリカ原産。別名、アメリカヤマボウシ」
なーんだ、ヤマボウシとハナミズキは一緒でした 日本でも見かける花なんです。

でも、緑の木々の中、クリークの横など、シャスタの自然の中に咲いているハナミズキは、きれいなんだよね~。同じ花だけどね。。。。 気のせいじゃなく、そうだよね~

シャスタの空気、水、緑、新緑、真っ白なハナミズキ…幸せな時間です!
関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

シャスタに着いたら真っ先に向かう所

先週末、サンフランシスコベイエリアから友人がシャスタに遊びに来ました。
初めてShastaのD&Kご夫婦

午後3時を回って宿に到着。今は、夏時間で午後8か9時くらいまで明るい。
まず、私たちが向かったところ、、、それはもちろん、シャスタ山
シャスタのお山を拝みに!やっぱり、シャスタのお山が真っ先に見せたいですから

今は、車でシャスタ山5号目のバニーフラット(Bunyy Flat)まで行ける。それから上へは、雪が溶けてとけてからのお楽しみ

Mt.Shasta 052110-001

駐車場は、週末だったのでたくさんの車。スキーにスノーシューなどなど春の雪を楽しんでいる人達でいっぱいでした。

Mt.Shasta 052110-002

山の存在感、雄大さ、青空、白い雲!
うわ~と歓声を上げて二人は喜んでました

宿のお客さんにはスノーブーツを持って来て下さい!雪の上を歩けるスニーカーで!と案内しているのに、プライベートだとすっかり二人に言うのを忘れていた 防水のシューズは宿に置いてきたそうで… いやいやすみません。

そして、次に向かったところ、シャスタと言えば水!!
シャスタシティパーク「Headwaters」サクラメントリバーの源泉

Shasta city park 052111-P5210016

シャスタ山の雪解け水を出てきている岩場から汲む

なんと、ここでも私は忘れていた~
空のペットボトルを持っていて、お水を汲んできてくださ~い!といつもご案内しているのに、自分が友人を連れて行く時はすっかり忘れいてた

3人で両手で水をすくい上げて、飲んでみることに、う~んやっぱりとっても冷たくて美味しい。ピュアーで柔らかい水に癒されました

Shasta city park 052111-P5210020

水を汲むところから、少し下ったところに橋がかかっていて、水を感じながら歩いて散策できる場所がある。ここは、私のお気に入りスポットでもある。ゆったりした空間で、透明な水が流れている。ここを歩くだけでとっても気持ちがいい

Shasta City park 052111-P5210022


次は、シスキューレイク(Lake Siskiyou)へ
Mt.Shasta from Lake Siskiyou 052110-003

シャスタ山に雲はかかっているけど、青い湖に白いシャスタ山は、いつ見てもきれいでうっとりです。レイクシスキューの南側は、写真スポット!波がなければ逆さシャスタが!

たまに、「いつ逆さシャスタが見れますか?」と聞かれます…それは、お天気によりますよね、波があるかどうか?! 私の経験だと朝かな~?! あと夕方の前の静けさも狙い目かもしれません

そして、夕食は、日本食「Vivify」へ
ちょうど窓際の席で、ピンクに染まっていくシャスタ、シャスティーナがきれいで歓声を上げながらの食事。雲が晴れて、お山がよく見える。

食事がすんで帰ろうか~
ちょっと待って、そんなにシャスタ山がきれいに見えるなら!ということで、知る人ぞ、知る公園「Sission Meadow park」へ向かった。シャスタシティから、すぐの所で、Aldar Streetに面している。

Meadow park 052111-P5210053

湿原では、つくしがいっぱい!
でも、アメリカじゃ、つくしの佃煮なんて食べる習慣はないし、ただの雑草になってしまっているみたい 「つくし」という単語もないとか…

Meadow park 050711- 138

meadow park 050711- 139

カナディアンギースに赤ちゃんが生まれていました!!
おお~ こっちにむかってくる~

Meadow park 050711- 141

Meadow park 050711- 144

かわいい~

Meadow park 052111-P5210054

家族みんなそろって行動している!!

Meadow park 052111-P5210061

Meadow park 052111-P5210065

Meadow park 050711-154

シャスタシティのメインストリートからちょっと行ったところなのに、静かで癒されます。
関連記事

シャスタツアーのご案内

シャスタツアー 期間限定!

Mt.Shasta Nov 0110310-230

シャスタ在住のガイドがご案内する限定シャスタツアーです。
9月、10月、11月のシャスタツアーの募集を始めました

6・7・8月はハイシーズンとなり、宿の予約はもちろん、ガイドさんの予約も既に埋まってきてます。
どうしても、6月~8月にシャスタに行かれたい方は、個人旅行でいらしてください!!ご自分で飛行機、宿、レンタカーをご予約されたら行くことは可能です。早めのご予定を!

車の運転が心配な方、シャスタを効率よく回りたい方、リーズナブルでシャスタを思いっきり満喫されたい方、是非、シャスタツアーにご参加ください!


*********************************************

シャスタツアー 2011年 シャスタ7泊9日「新しい自分への旅」

Heart Lake 110310-214

【シャスタツアー予定日】
③ 2011年9月29日(木)~10月7日(金)
④ 2011年10月13日(木)~10月21日(金)
⑤ 2011年11月3日(木)~11月11日(金)

【定 員】4名様まで

【宿 泊 】Stoney Brook Inn シングルルーム7泊

【内 容 】レディング空港からの送迎付き。シャスタ在住3人のガイドによる4日間の観光、ネイティブアメリカンの聖なる浄化儀式 スウエット・ロッジ・セレモニー体験、KIVAでのクリスタルボール演奏会&瞑想会、フリータイム2日間。


実際、秋のシャスタはどんな感じ?ということで、昨年2010年11月の写真です
キャッスルレイク
Castle lake 110310-105

Castle lake 110310-227

レイクシスキュー
Lake Siskiyou 110310-059

秋の夜明け
tour 111510 sunrise 006 tour 111510 sunrise 018

※9月~11月は、冬の前のとても静かで、空気が澄んでいて、まだまだいろいろな所を見て回れます。いい季節です。是非、シャスタツアーに参加され、シャスタを十分に満喫されてください!!

関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

シャスタ旅行はいつがお勧め? どのくらい滞在がお勧めですか?)

シャスタ山へ行きたい!とお思いの方へのインフォメーション

シャスタはいつがいいか?旅行に最適な次期は?

人が少ない時期がベストです!!!

四季それぞれの良さがあるので、私はいつって断定できません。だって、それぞれのその時々のすばらしさがあるからです 私にとっては、いつもベストシーズンです

そして、シャスタで何をしたいか?!ってことになると思います。大半の方が、シャスタの自然を満喫したい! エネルギーを感じたい。パワースポットって呼ばれる所にいきたい! って言われます。

それであれば、人が一番多い時期、6月、7月、8月のピークを避けられるのがお勧めです!
ピークを外せば、滝や湖、川などなど、素敵なスポットを独り占めできることもあるし、人が少ないと、人の気を感じることなく、静かな中で、どっぷり自然に溶け込めます。

シャスタの四季について、
シャスタ在住8年で、スウエットロッジスタッフの伸さんがまとめていますので、ここでご紹介します。

*******************************************************
シャスタ山の波動は自然の法則と共に変化します。

天体の動きに地球が同期して、四季が存在する様に、シャスタ山の波動も季節ごとに変化します。シャスタ山は「冬・春・夏・秋・冬」のサイクルです。冬が長いのは、いわゆる『秘境』と呼ばれる場所は一年の半分以上が雪に閉ざされているからです。


【シャスタの冬】
web Mt Shasta from 97 112910-007 Castle Lake 20110105

web 175 雲、3ウェブ、1-28-11 545

シャスタ山の波動の醍醐味を味わうなら、何と言っても冬です。結構、多くの方が雪や寒さにおののいて遠慮がちですが、米国東海岸の冬に比べれば、暖冬で、高地の為、空気が乾燥しているので、体感気温は高いです。この季節は動物達が冬眠に入る様に、全ての生命体の活力は山からの波動で最小限度に抑えられ、自らの内側へと向けられます。「自分・人生・課題を静かに見つめたい。」そう願う人や内省、瞑想、執筆、休養には最適の時期です。 シャスタ山・長期滞在型の方に、最もお勧めの季節です。冬の夜長を暖かい暖炉のそばで読書を味わう時間。。薪の燃える匂い、窓の外に静かに降る雪と白銀の世界。空気に満ちている安心感。雪にはいろんな効果があるのはご存知でしょうか? 消音作用もその一つ。 シャスタ山の白銀の雪と光の世界の中の「究極の静寂」を皆さんにも経験して頂きたいですね。この『究極の静寂』の季節は、普段の生活で聞こえなかった、ご自分の奥深い場所にある『小さな声』を聞く絶好のチャンスです。シャスタ山の太古の時間の流れの中で、これまでの過去を振り返るのも良し、静寂の中でただただ一日中山を見つめながら地球の鼓動を聞いたり、これからの人生・計画・予定などをじっくりと練ってみたり、人生の途中で立ち止まって、こういう時間を自分に与える過ごし方はとても大切なこと。。。と思います。


【シャスタの春】
Indian ruhburb 050411-058 Squaw Valley 040911-007

Lower  Falls, 1 web,  5-7-11 002 web Castle Lake 2010 06

春は草花の息吹気が感じられると同時に、生きている喜びと感謝の波動でつつまれます。雪が解けて泉となった湧き出てくる水からは、僕達人間に「生命の清らかさ」を教えてくれると同時に「新たな再生」の時期が来たことを知らせてくれます。 シャスタ山周辺地域の滝や湖、川の水位が一年の中で最高値に達する季節でもあり、特に滝の瀑布のしぶきは、ダイナミックな躍動感を感じさせてくれます。 水の生命力の季節。新しい価値観に目覚めたり、新しい自分探しのキッカケがつかめるのが、春の特徴です。



【シャスタの夏】
Heart lake 072610-7_1 upper parking lot 080210-2

panther Meadows 081210-3 panther Meadows 081210-7

夏は本当の自分を認識し、表現する時期です。地球全体が太陽に一番近づく時期の夏は、開放的な波動で満たされます。シャスタ山からの波動は「勇気と自信」を与えてくれます。思う存分に大自然と戯れ、自然の法則によって生かされていることを実感し、子供の頃の自分(Inner Child)に立ち返らせてくれる手助けの波動が夏季の特性です。 芸術派の人には波動が表現力に磨きをかけてくれます。視覚の部分では、大空の青色、白い雲、新緑の色、泉の水色、がそれぞれのカラーセラピー効果をもたらしてくれます。そして、夏の澄み切った早朝の空気は、意識・魂・体の細胞全てを活性化させてくれます。



【シャスタの秋】
web McCloud Falls hiking 2010 1029-002 web Castle Lake 201011 048

web Heart Lake 201011-202 web Lake Siskiyou 201011 081

シャスタの秋。。森の中で一人で過ごす時間が多くなる時期です。少しひんやりとして乾いた空気と大きな森の中に一人でいると、「無の境地」に入ってしまいます。 丁度、沢山の種類の渡り鳥が南方へと、シャスタ山の上空を通り過ぎる季節であり、僕達にとっては身辺や心境の整理の時期です。 秋の抜けるように高い空を見上げると、これからの自分にとって必要なものと、不必要なものが見えてくる気がします。シャスタ山の秋の森が見守ってくれる感覚、静かに満たされてゆく感覚、ユックリと太古の時代に時間に浸る感覚、大昔『ここにいた!』ことに気が付く瞬間、子供の頃の忘れていた思い出がよみがえることもある。この季節もシャスタ山・長期滞在を希望される方に、お勧めの時期です。冬季とは一味違った、『秋の静寂』=『身が引き締まる感覚』それが秋の波動です。シャスタ山の秋の森、黄金色の夕焼け、満点の星空、自然の豊かさを感じつつ、無限大の宇宙の中で自分の居場所を再認識させてくれるでしょう。


**************************************************


シャスタには、どのくらい滞在するのがいいか?

これは、私の主観になりますが、できるだけ長く!がお勧めです

一週間がベストです
2泊3日だとあっという間
3泊4日でも、シャスタお勧めスポットを全部見て回れません。

一週間あれば、自然のスポット、滝、湿原、山、湖、森はもちろんですが、ネイティブアメリカンの儀式「Sweat lodge」も参加できるし、シャスタの温泉(Stewart Mineral Hot Springs)でのんびりもできます。そのほか、洞窟や秘境の場所も訪れることができます。シャスタの地ビールも味わえ、シャスタの町の散策やショッピング、レストランで食べ歩きも楽しめます。

シャスタリピーターの方々は、毎回シャスタ滞在が長くなっているんです!! おもしろいでしょ
初シャスタが3泊4日だと、次は、一週間位滞在されてました。そして、一週間でシャスタ旅行に来られた後は、、1ヶ月くらい次は滞在したいです!って言われてました・・・・

2泊3日ですと、長い移動を考えると、観光できる日が少なくばたばたです

日にちが短いと、ただ、滝や湖、川、山などのスポットを行くだけ、何箇所回れたか? できるだけ、たくさんの場所に行くということが目的になってしまい、シャスタの自然を体感すること、自然の中にぐぅーっと溶け込むということは、難しくなります。ただただ、名所を急ぎ足で回るより、ゆっくりシャスタの方がシャスタの醍醐味を感じられます。、、、、できるだけ時間に余裕を持ってシャスタには来られるのがお勧めです!

アメリカ在住の方で、週末にシャスタにいらっしゃるのであれば、あんまり欲張らずに、たくさんのところを次々行くよりも、好きなところで、ゆっくり時間を一箇所一箇所を長めに時間を過ごされるのが理想です!

自分が落ち着く滝や湖で、じーーーとすることが至福な時間なんですよ~

忙しい毎日を過ごしていらっしゃる方、是非、ゆっくりシャスタを訪れられませんか?


それぞれ皆さんのシャスタの旅があると思います。
いろんな出会いあり、再会あり、偶然な出来事が起こったり…本当の親友、大事な人に会ったり…シャスタがキーワードで、みなさんがつながっていくことをサポートいたします
また、シャスタの透明な気の中で、心を静かにしてみたら、次のあなたの向かうべき方向に気づくかも、本来のあなたにあらためて気づくかもしれません。。。。。シャスタマジックがおこるかもしれません。
クリアな中にいると、自分もクリアになる、そんな気がします。
シャスタにぴんときた方、シャスタ山に呼ばれてますよ~
お待ちしております。
Love, Miho




シャスタハンドブック好評発売中です♪
お申し込みはこちら→シャスタハンドブック お申込み

関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散




【カウアイ島リトリート】
8月1日〜8月8日

※詳細はお問い合わせください




【イタリア🇮🇹アッシジ】
9月、または10月予定

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです