シャスタ 2011年07月

「マウントシャスタ ガイドブック」完成、発売開始

シャスタ山の観光ガイドブック
「Welcome to マウントシャスタ Mount Shasta Handbook」
 
   出来上がりました

表紙               
Handbook 072110-244

裏表紙
Handbook 072110-247

本というより、A5サイズの小冊子です。全32ページカラー印刷。持ち運びが便利なサイズ。

シャスタのおすすめスポットの写真、
各スポットへの行き方を詳しく説明。
シャスタシティとマクラウドのエリアマップ
レストラン紹介、シャスタ山情報、旅のアドバイスなどなど
盛りだくさんの内容です!

これで、道に迷うことなく、スムーズに滝や湖などのスポットに行くことができます!

少しだけ、中をお見せしますと…
こんな感じです

Handbook 072110-246 Handbook 072110-245

現在、シャスタのマクラウド(McCloud)の日本人オーナーの宿「Stoney Brook Inn」で販売中 

1冊 10ドル

Stoney Brook Inn ストーニーブルックイン
【住所】309 West Colombero Drive, McCloud, CA, 96057
【電話】1-530-964-2300 
【ホームページ】 www.stoneybrookinn.com


是非、ストーニーブルックインに宿泊され、購入ください


シャスタ旅行から帰られた後も、シャスタの写真を眺めていると、きっとシャスタが蘇り、シャスタを感じることができると思います。
お友達のお土産にも最適です

シャスタが大好きで、このシャスタの素晴らしさを伝えたい!と、心をこめて作りました。
一人でも多くの方がマウントシャスタを訪れ、透明な気に触れ、大自然を感じて頂ければ幸いです。

素敵なシャスタの旅になりますように!

関連記事

博多祇園山笠

福岡生れ福岡育ちだけど、博多祇園山笠を初めて見に行ってきました!
Hakata Yamakasa 071311-0127

博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)は、福岡県福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される伝統のある祭です。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊(スサノオ)に対して奉納される祇園祭のひとつ。今年は770年目で節目の年だそう。
7/15に、博多祇園山笠のクライマックスにあたる行事(タイムトライアル)が午前4時59分にから始まる。

早朝に見に行くのには3時起きになってしまうので、昼間にあるイベントのような「集団山見せ」を見に行ってきました。

7つのグループ(流れという)に分かれているので、次から次に大勢の集団がかけていく!
Hakata Yamakasa 071311-0138

ちびっこから大人まで

Hakata Yamakasa 071311-0139

「おいさ!おいさ!」の掛け声で!
すごい迫力!

Hakata Yamakasa 071311-0140

山笠がみえてきた!

Hakata Yamakasa 071311-0141

Hakata Yamakasa 071311-0142

近くを通り過ぎる時は、すごい勢い!
こちらまで活力が湧いてくる!

「がんばれ~!」って応援したくなる
小さい声で「がんばれがんばれ」って手を叩いてました

Hakata Yamakasa 071311-0174

Hakata Yamakasa 071311-0160


7/1~15の祭りの期間中は、福岡の街々に豪華な「飾り山」が建っています。

Hakata Yamakasa 071311-0187
篤姫
doraemon 071311-0191
どらえもん
Hakata Yamakasa 071311-0238
たまたま写真を撮ったら、なんと「小松政夫さん」が写ってました 


暑い日が続いてますが、活気があってお祭りはいいですね~♪
すごい楽しかったです。
こっちまで元気がでてくる!
みんなでひとつのことに向かってやるって、見ていて気持ちいいです。Yeah!
関連記事

【シャスタのお勧めスポット】 スクアー バレーの行き方

夏のSquaw Valleyをご紹介します!

Squaw Valley 072910-1725

夏のスクアーバレーは緑の葉っぱが活きいきしてて、生命力にあふれてます。水の流れは早い!でも、ちっと足を付けたくなるんです

Squaw Valley 072910-1723

水は想像以上に冷たい、でも気持ちがいい!
痛いくらいに足がしびれそう。でも、そのまま水に浸していたい!
足を水に入れてるだけで、なんか笑みが 嬉しくて楽しくて笑ってしまう
わーい、わーい 心が弾んできて元気になります!

Squaw Valley 072910-1730

ふふふーって至福の時間を過ごしていたら、流れが速いのと岩がつるってして、転んじゃったんです。はい、腰から下までずぶぬれ。さらに一人で笑っちゃいました。
冷たかったですよ~、もちろん 
水の流れが速くて、流されちゃうかと思いました。なんとかセーフでした
もし、足浴される方は流れのゆっくりなところで!

Squaw Valley 072910-1726

【Squaw Valley の見どころ】
春はピンクのインディアンルバーブの花、ハナミズキ、新緑。色とりどりの高山植物、秋は紅葉と自然を満喫できるトレイルがあり、楽しめます!

【アクセス】
マクラウド(McCloud)の町から89号線を突っ切って、Squaw Valley Roadへ。6マイル行くとサインが出ていて、右折する。そこからはダートロード(舗装されていない道)になります。3マイル行くと、写真のCabin Creek とあって車を止めるスペースがありますので駐車してください。
クリークへは、音がする方へ下りて行くと橋があります

Squaw Valley 072910-1710 Squaw Valley 072910-1711

Squaw Valley 072910-1712

この辺は、夏から秋にかけて、このダートロード辺りからSqauw Valleyまで熊を見たという人が結構いますので気を付けて!できれば、二人以上で訪れた方がいいですよ!
「ある日、森の中  さんに・・・」なんて唄っていたら、もしも!ってことが・・・お気をつけください!!

私は前、一人で行った時に、ピクニックをしていたおじさんに「危ないよ~、一人で来たらだめだよ~、せめてペットと一緒に来なさい!」なんて言われたもんだから、怖くなって、トレイルを10分くらい歩いたら、すぐ戻ったことがありました 今までに一度も熊を見たことはないですけどね。

Squaw Valley 072910-1738
夏のSquaw Valley (スクアーバレー)
関連記事

シャスタ旅行について (行き方、いつ、どのくらい、気候、持って行く物など)

シャスタを訪れる方へ


よくある質問をまとめました。


①シャスタはどこにある? →シャスタへの行き方

②シャスタにいつ行く? どのくらい?→シャスタ旅行の時期、期間

③シャスタ旅行に何を持って行く? →服装、持っていくもの


④シャスタでの交通手段
シャスタエリアでは、観光バスや公共のバスはありません。地元の方のためのバスはありますが、それは自然のスポットには行きません。空港でレンタカーをして訪れるのが良い。
車を運転できない人は、ガイドさんを雇うのがお勧めです。


⑤シャスタで使うお金について

日本からシャスタへ行かれる方は、まずアメリカドルの準備をしてください!
現地シャスタでは、ドルの両替はできません。

シャスタシティやマクラウドでは普通の銀行はありますが、円からドルの両替はできません。
前もって必ず両替してドルをお持ちください。

また、1ドル札はチップに使うので事前にある程度持っていた方がいいです。

クレジットカードがどこのお店、レストランでも使えます。
クレジットカードも準備された方がいいと思います。ただし、JCBは使えません。


⑥チップについて

レストランでは、飲食料金とは別にチップが必要です。これはアメリカの文化です。日本人にとっては、いくら払ったらいいのだろう?と悩むところでありますが、

通常アメリカ人にとっては、昼食に15%くらい、夕食に20%くらいが目安のようです。
または、サービスが良いと感じた場合は、チップを多めにおいています。

ついたまった小銭(コイン)をチップとして使いたくなりますが、これは失礼なことです。あらかじめ紙幣を準備しておくこと。

レストランでカードで支払う場合は、自分でチップの金額をレシートに書き込み、合計金額を記入することもできます。
いつも支払いの度に、チップをのために現金を準備しておかなくても大丈夫。

現金で支払う場合、接客係はとりあえず料金ちょうどしか受け取らないので、後からチップ分の現金をテーブルに残しておけばよい。その場合、お釣りをもらった小銭に紙幣を加えてもよい。
もし、適当な紙幣がなければ、両替を頼むと対応してくれます。

ホテルに宿泊の際は、ベッドメイキングのチップとしてベッド1台に対して$1が目安。連泊の際はまとめて置いてもよい。




シャスタの事がもっと知りたい方は、日本語の「シャスタガイドブック」があります。

詳しくは⇒こちら


素晴らしいシャスタの旅になりますように!


関連記事

シャスタ旅行に持っていくもの

Q: マウントシャスタ旅行に持っていったらいいものは・・・?

A:
トレッキングシューズ(履き慣れたスニーカー)
水着
洗面道具(歯磨き、歯ブラシ、シャンプーリンス)
サングラス

そして、忘れてならないのが・・・シャスタのガイドブック♪
「シャスタハンドブック」

これさえあれば、いろんなスポットへ行くことが出来ます。
是非、お持ちください♪

日本で注文してお取り寄せもできます→シャスタブックお申込み

シャスタでも買えます!→シャスタで販売

Mt Shasta 20106270635
夏のシャスタ山

その他
日本からシャスタに来られる方は、現金ドル、またはトラベラーズチェック。
シャスタシティやマクラウドでは普通の銀行はありますが、円からドルの両替はできませんので、前もって両替してドルをお持ちください。また、1ドル札はチップに使うので事前にある程度持っていた方がいいですよ。

現地ではクレジットカードがどこのお店、レストランでも使えますので、クレジットカードがあったほうがいいと思います。

・ハイキングをされる時にはトレッキングシューズの方がいいです。好みですけどね
トレイルは、舗装されている個所は少なく、どちらかというと砂利道だったりデコボコしていたりする場所もあります。履きなれた運動靴で!

・水着は、温泉やジャグジーバスの時に使います。また夏には湖で泳ぐこともできます。

には・・・
日焼け止め、帽子、ビーチサンダル、長袖の上着やシャツ(標高が高いので朝晩は肌寒いことがある)


Black Butte 20100704-0928 Castle lake 20100704_0949
夏のブラックビュート、Castle Lake
Summer 072510-_1468 Summer 07062010_1153
Upper Falls, ピクニック

シャスタ地方は、山岳気候です。夏の日中はだいたい30℃近くになり、湿度も低く日本の夏とは違います。朝晩は7℃位までなることもあるので、長袖は持って行った方がいいと思います。夜も夕日や星を見に行く時も長袖は必要です。

には・・・
スノーブーツ、ダウンジャケットや厚手のジャンバー、手袋、マフラー、帽子


White Butte 20110328-040 Winter 032811-009
冬のBlack Butte と McCloudの町
Winter 20110324-048 Winter 20110324-032
外に出かけるには、↑こんな感じで! 
これで真っ白な雪の中を思う存分遊べます


どんな服を持っていくか、お悩みの方、
シャスタ旅行の一週間前くらいになったらお天気予報を見て確認ください!
シャスタ地方天気予報クリックしてください)


mt Shasta  Black Butte 070410_0981

素敵なシャスタの旅を!
関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: