シャスタ  2011年09月

「シャスタ旅行のお知らせ」 まだ間に合う、秋のシャスタツアー

★シャスタツアーのご案内★

聖地「シャスタ」を巡る7泊8日の旅

Shasta fall 2010-9_3822

2011年秋、シャスタに行って、身も心も癒され、本来の自分を取り戻しませんか?
シャスタは魂の故郷です。

神々しいシャスタ山を目の前に、どんな気持ちになるのでしょうか。

透明で澄んだ大地の恵みシャスタの水、クリスタルの湖、聖なる水が流れる滝、ネイティブアメリカンの儀式、シャスタの自然とシャスタに住んでいる人々との出会い。

シャスタ在住のシャスタを知り尽くしたガイドがご案内します!! 
少人数なので、ゆっくりお客様のペースでシャスタの名所を回ります。

Shasta fall 2010-11-11-029


★シャスタツアー詳細★

日程:
2011年9月29日出発 (残席2名)
2011年10月13日出発 (残席3名)
2011年11月3日出発 (残席3名)


宿泊:Stoney Brook Inn ストーニーブルックイン

*シャスタに一番近いレディング空港からのツアーです
*一人部屋対応
*通常個別にガイドさんを雇うと1日200ドル以上かかります。それが、送迎2日とガイド4日の合計6日のアテンド。

とってもお得なツアーです!!

飛行機の費用概算・・・
成田~(サンフランシスコ乗り換え)~レディング空港、141,600円(2011年9月3日現在)
(ユナイテッド航空 www.unitedairlines.co.jp/ より)

お問い合わせは、エルカミーノ後藤まで
551camino@gmail.com
ツアーご参加の方へ、飛行機チケット手配についてもご相談ください

Shasta falls 2009-9-_0976

Shasta Fall 2010-111

Sission park 110110-1


是非、シャスタ旅行にいらしてください!
関連記事

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです