シャスタと世界のパワースポットを旅して 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタよ、ありがとう!

無事に日本に帰り着きました。

web 2013-07-26 009

シャスタの最終日、サンフランシスコに移動する日、なかなかシャスタから離れられず、今日は二人で運転するからと余裕でのんびりしていたら、あらら、、午後8時に出発、、、、Mさんと珍道中ドライブ

とってもハイテンションの5時間!

7月25日はマヤの暦で時間を外した日、
7月26日は、マヤのニューイヤー、そして、Mさんの誕生日、

web 2013-07-26 007

マクラウドでは、夕方嵐のような風が激しく、みんなで玄関に出て嵐と共に踊った(様子は、こちらをご覧ください→http://blog.livedoor.jp/stoneybrookinn/archives/2013-07-28.html

web 2013-07-26 166


そんなこんな、シャスタ最後にパワフルな日々を過ごしたこともあったのだろう…

笑って笑って、話が止まらない、、、車の中でした!

サンフランシスコに到着したのが、だいたい午前12時は過ぎていた…

普通やらないよねー、ということをやってしまう。
それくらい、シャスタを去れなかったということです

たくさんの車の数、街の賑い、、、、サンフランシスコは都会です。
シャスタとのあまりの違いに、気分は既に時差ボケ状態。
時空超えた、まるで別空間、別世界にいたのかなーと感じてしまう。

また、すぐにシャスタに戻ります。

web 2013-07-27 003

web 2013-07-27 034

web 2013-07-26 020

ストーニーブルックインでの出逢い、出来事は、いつもすごい。
あとからわかることだけど、いろんなことを象徴していて、気付きや深い学びに導いてくれます。

シャスタに感謝
ストーニーブルックインに感謝です。

web 2013-07-27 026


深い愛に包まれた、

今回の2013夏のシャスタは、本当にパワフルでした。
眩しい太陽から、強く、たくましいエネルギーを感じ、
シャスタのエンジェリックナお花場畑で癒され、
新緑の緑に包まれ、
ピチピチ生きた水にとけて、
とっても幸せな日々を過ごしました。

web 2013-07-26 070

web 2013-07-26 098


深い深い、学びがあった日々でした。
どうも、ありがとうございました!

いっぱい撮ったシャスタの写真を今後ご紹介していきたいと思います。

web 2013-07-26 014


マヤの新年、新しい扉がまた開いた感じ、
日本での新しい旅の始まりです!

web 2013-07-26 024



※シャスタリトリートの9月7日、9月16日出発は閉め切りさせて頂きました。

「紅葉のシャスタリトリート」
10月16日~22日を企画中です。

今から飛行機を予約すれば、成田・関空出発、レディング空港までの往復が11万台くらいと思います。
ピンときた方は、お問い合わせをお待ちしています。

リトリートの詳細については、またブログでご紹介します!

関連記事
スポンサーサイト

【シャスタ旅行記】シャスタを訪れて感じたこと 

今回、シャスタリトリートに参加された方から感想を頂きましたので、ご紹介します。

web 2013-06-27 189




なんちゃんより


「シャスタへ行きたい!」

そう思ったのは十年前でした。
でも、「子どもが小さいし、お金がないし、英語ができないし、私には無理だし・・・。」

人間ってすごいですよね。
行動をしようとすると、止めるものが出てきます。

それからの十年間、心の片隅でシャスタを想い「いつかは必ず行く」と決めてはいたのです。
そんな私が先月末で仕事を辞める事を決め、開放感で満ち溢れている時に「シャスタツアーがある」と、友達が申し込んでくれました。

ずっと行きたかったマウントシャスタ。

「行く」と決めてから私はただそこに居るだけで、周りの現実がスルスルとシャスタへ行くように自然に流れて行くという不思議な感じでした。

早いもので、日本へ帰って来てから一週間が経ちました。

行ってみて、皆さんがシャスタに惹かれる理由が良くわかったのです。

シャスタという場所は全てが「愛」なのです。

web 2013-06-29 178


土地も、空気も、自然も、建物も「全てが愛」だと感じさせてくれる場所なのです。

それは、元々そこにある「愛」。

web 2013-06-30 103


そして、その愛に共振して集まって来られる人々。

その磁場の中に居ると、日常生活で忘れられていた自分の中に元々あった「愛」の部分が振動し、共振していくのをこの肉体を通して知ることができました。

マクラウドフォールズへ行った時に、私はそれに気づきました。

web 2013-06-28 007

「呼ばれてシャスタへ来た事」

web 2013-06-28 028

「大きな愛で包まれていた事」

web 2013-06-28 025


そうです。私は呼ばれてシャスタへ行ったのです。
涙が止まりませんでした。

web 2013-06-28 024

そして、高い周波数の中にいると
自分の中で蓋をしていた見たくなかった感情があふれ出し、不安で押しつぶされそうになる。

web 2013-06-28 045


でも、感情が上がってきてくれたことで、それを手放せば良いと言う事、そして、それはシャスタの磁場で簡単に出来てしまう事がわかりました。

web 2013-06-28 008

帰って来た今も、目を閉じるとあの「愛」といつでも繋がれます。

あの満ち足りた感覚は、私の細胞に刻み込まれていました。

シャスタへ行った方が、日本へ帰って来たらまたすぐに行きたくなると聞きますが、もちろん私も・・・です。(笑)

web 2013-06-28 011


あの「愛」に包まれる感覚は、最高に心地良いからなのですね。

web mccloudfalls 2013-06-28 207


シャスタで私が感じた事は、何て表現すれば良いんだろう・・・。
ただ、シャスタに居るだけで本当の自分に触れる事が出来、すごく満ち足りた愛と調和の感覚が溢れてきます。
言葉にはできませんが、行かれた方には伝わると思うし、これから行きたいと思っている方々にも響いてくれるような気がします。

今回お世話になったツアーガイド 中山美穂さん。
「自由で楽しくて良いんだよ」を生きて見せてくれた事に感謝☆
シャスタでの時間を無駄にしないスケジュールを考えてくださって、本当にありがとうございました。
美味しいお店に毎日連れて行ってくださった事は、シャスタ旅行の楽しさ倍増です。

太古の昔からの約束を果せましたね。Yりん。Nちゃん。
出会えた事に感謝します。
美穂さん、本当に本当にありがとうございました。

web 2013-06-28 350




Nさんより


シャスタの木陰の、滝壺の、川辺の…
爽やかな風を思い出して過ごしています。

web squaw valley 2013-06-29 151

web 2013-06-29 129

シャスタに着いて、自然の中に居ると、最初は、この地球にこんなところがあったんだと感心しましたが、そのうち、違う、これが本当の地球のあるがままの姿なんだと感動で涙が出ました。

web 2013-06-30 087

ハートレイクにいたときのことです。

web heartlake 2013-06-28 386

自分もあるがままでいい、きっとそれが一番自然で 美しいはずだ、もっと、自信を持とうと思いがわいてきました。

だけど、ちょっとしんどいこと、人と同じように出来ないことがあると、また不安になり、私なんかが、シャスタに来て、何か収穫できるのかな?という思いにもかられました。

web ns 2013-06-28 391

そして、いろんなことにいちいち不安になる自分も見えました。

私にとって、シャスタは、何かを収穫するところではなく、自分のことをよく知るところ、となりました。

シャスタに行って本当に良かったんだという実感は後から後から沸いてきています。

web 2013-06-28 443-1






本当に本当に、ありがとうございました。

シャスタでの体験は、シャスタマジック、ミラクル、、、などなど、いろいろ言われてます。

シャスタを訪れた人、一人一人に、それぞれのシャスタ物語があります。


また、ここシャスタでは、心に響く出逢いがあります。
それこそ、私の宝物です。
出逢いに感謝。シャスタにいられることに感謝です。ありがとうございます。


大好きなシャスタをご案内することができ、本当に嬉しいです。
そして、来ていただいた方々の笑顔をみることが何よりのギフトです。

どうも、ありがとうございました。





関連記事

シャスタリトリート6月を終えて その5 「キーワードは愛」

参加者全員が無事合流!
そして、翌日、、、、、

6月末にシャスタの山頂にパウダースノー!!!
真っ白純白に輝きは、何を意味しているのだろう。
何をみせてくれているのだろう・・・

web 2013-06-27 001

雨の翌日の朝日は格別
眩しく、美しい

web asahi 2013-06-27 186

彼女たち3人、シャスタ山に呼ばれ、やってきた! 
とってもWelcomeされていると感じる

シャスタに来られる方は、みんなご縁があって、お山に呼ばれてくると言われます。もちろん、彼女たちもそう!
真っ白なお山が歓迎してる!
祝福!歓喜!
だから、シャスタにいる!

web 2013-06-27 191

神々しいシャスタの山が迎えてくれ、私もとっても嬉しい!
すばらしいギフト!
3人の笑顔もステキ!

web lavendar 2013-06-27 213

香りに景色に癒され、のんびり過ごしました。
ラベンダーファームには、ラビリンスもあり、童心に戻り、
笑い声と笑顔

web asahi 2013-06-27 217 web asahi 2013-06-27 279

web asahi 2013-06-27 265 

web asahi 2013-06-27 268 web 2013-06-27 272

web lavendarfarm2013-06-27 293



クールダウンに滝へ

web fearyfalls 2013-06-27 430

秘境の秘境「妖精の滝(フェアリーホールズ)」へ
初めて4人で食事をした時からここに行くと決めていた。
なぜか、この3人といると妖精?エンジェル?・・・そんな感じがして、絶対お連れしたい!と思っていた

web 2013-06-27 460

web 2013-06-27 424

帰り道!
もちろん、この笑顔

web 2013-06-27 481

3人の共通点は関西から!
お二人は友人同士で、Yさんとは初めて出逢ったはずなのに…ご縁があるのでしょうね。
あっという間に3人は昔っから知り合いだったように繋がってる。
約束してたんですね、、、太古の昔に、きっと

webshasta2013-06-27 487

シャスタで再会された

web 2013-06-27 496


ハートレイクへの道は、険しい
それぞれがいろんな想いを抱きながら登り切った!

web 2013-06-28 321


ハートの湖

web 2013-06-28 335

この美しい湖に辿り着き、

何を想い、
何を感じられているのでしょう・・・


web 2013-06-28 400

web 2013-06-28 417

web 2013-06-28 436

愛を感じ、愛を受け取り
愛で生きる!
シャスタは愛

web 2013-06-29 179

webweb 2013-06-29 172

真っ白なシャスタのお山から始まったシャスタリトリート6月最終章

「愛ですね!」
これがキーワードでした!!

スエットロッジでも、、、何度も何度も聞いた言葉
それは、「LOVE

再度、「すべて愛」を確認させて頂きました。
ありがとうございました

関連記事

シャスタリトリート6月を終えて その4

緊急連絡」のタイトル

web 2013-06-26 008

なに?
何が起きた?

第3弾「シャスタリトリート」前夜、寝る前にメールチェックとパソコンを開いたら、、、

文字を見ただけで、とドキッとする

関西空港からの便が欠航になったとの連絡だった。
私も慌てて、ユナイテッド航空のWEBサイトで確認する。何度、見ても「キャンセル」の文字

web 2013-06-26 018

どうするか?
どうなるの?

web 2013-06-26 012

頭の中は、ぐるぐる、、、ぐるぐるいろんなことが流れていく。

とにかく、直接電話で話そう!

私以上に、心配や不安があるかもしれない・・・やっと、連絡が取れた。(今思えば、初めての事態に私の方が、ドキドキしていたかもしれない

25日発の便は欠航、そのまま26日に延期になったそうで、席は確保されたとのこと。
そして、何よりも、6月30日の帰りの便の予定が、7月1日に変更できたそうで、一日スライドされ、26日スタートで5泊6日は可能! 

落ち着いた行動力にあっぱれ!!

私もほっとしました。
せっかくシャスタに来られるのなら5泊6日、少しでも長く滞在してほしいと思うから

web 2013-06-26 010


6月25日から1名、6月26日から2名来られ、シャスタリトリート開催。

全く予想してないことから始まった6月の第3弾シャスタリトリート♪

web 2013-06-26 063

誰がどうの、こうの、、、ということではない。
なぜ! どうして? と思うよりも、こうなったのだから、お任せするしかない。

きっと、何か意味があることなのかもしれないし、シャスタのお山の采配、宇宙の法則。私たちは、それを受け入れるだけ。

シャスタにお任せ。

私は、シャスタをたくさん感じてもらえるよう最善を尽くす、ただそれだけ。

web 2013-06-26 059


雨続きのお天気、、、シャスタ山も雲隠れの日々、、、


さあ、どうなる?


何が始まる?

web 2013-06-26 055


グレイの雲から真っ白なシャスタのお山が見え始めた


web mtshasta 2013-06-26 049


関連記事

シャスタリトリート6月を終えて その3

6月18日からは、夏至&スーパームーンもあるスペシャルな時。お問い合わせは多かったのですが、最終的にプライベイト・リトリートになりました♪

web 2013-06-18 052

レディング空港からマクラウドへ向かう5号線、
車は、キャッスルクラッグスに差し掛かった。

「左手に見えますのは、通称:賢者の岩と呼ばれていて・・・」と話していたら、

ぱん

大きな柏手が鳴った。

はるかさんが手をパンと叩いた?

何が起きたのかわからないけど、なんだか、「今から、行かなきゃ!」って、、、 キャッスルクラッグスの見えるところへ向かっていた

何かのサインを感じてた

web 2013-06-18 035

web 2013-06-18 010

web 2013-06-18 036

自然にとけ、笑顔がさらに笑顔になっていくはるかさん

web 2013-06-19 083 web 2013-06-19 090 

web 2013-06-19 209 web 2013-06-19 210

石や動物、植物が大好きな彼女、
ラベンダーとお話してる?って思うほど、、、にこにこ にこにこ
楽しくて楽しくて・・・私まで笑ってしまう

web 2013-06-20 212

web 2013-06-20 191 web 2013-06-20 198


そして、6月21日の夏至の日は・・・

なんとなんと

web 2013-06-21 128

たまたま、ここストーニーブルックインでピカちゃんとケンジさんの太古の結魂式が開催されることに! もちろん、私たち二人も参列しました。これもご縁ですね♪

太古の結魂式については、リンク「シャスタ便り」をご覧下さい。http://blog.livedoor.jp/stoneybrookinn/archives/2013-06-28.html

web 2013-06-21 222

※後日談ですが、はるかさんは、シャスタからサンフランシスコに移動された日、ななななんと、ユニオンスクエアで、太古の結魂式で一緒だったてんせいさんとばったり会ったそうです!そんなことってありますか?これは、偶然ではなく、必然ってことですよね!
さらに、7月に日本に戻られ、東京から大阪の旅行中、PIKAちゃんのライブに顔を出そうとライブハウスに行ってみたら、出演時間が自分が東京へ帰る時間だとわかり、がっかり店内でぼーっとしていたら、、、PIKAちゃん本人にこれまたばったり会ったそうで、ゆっくりとお話ができたそうです。

初めて、シャスタで出逢ったメンバーと既に再会してる!
これってどういうこと?


人生って、おもしろい!
シャスタで出逢うって、やっぱりこういうことなんですね
私まで、わくわく嬉しい気持ちになりました!

夏至の日は、太古の昔に約束していた7人のメンバーが再会し、セレモニーに出席した気がします。 ふふふ ・・・楽しい♪

ほんとに、不思議!
実は6月18日は一番リトリートの問い合わせが多かった日程なのに、最終的にははるかさんお一人だけのプライベイトツアーになりました。どうして? 何があるのだろう?って思っていたけど、こういうことだったのですね。

この7人がここシャスタで約束を果たす!ということだったのでしょう

やっぱり、シャスタってすごい!
流れに任せているのが最高のタイミング!

お任せ

はるかさん、念願のシャスタに来られて本当によかった!
今、この時!だったのですね。
シャスタから日本に戻られ、さらに変化が続いているそうです。
これをシャスタマジックっていうのでしょうね
関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。