シャスタ  2013年11月

奥熊野の森は、太古の森

シャスタから熊野にやってきて、どこかあのシャスタで感じている神聖な空気、魂がゆさぶられるような、自分の奥底からが喜びがあふれ出るような場所を求めている。

web 山の神 in 赤倉 2013-11-26 144

日本にいると、シャスタのような天界!は別の次元、別の場所って思っていたけど、熊野に来て、ええええ~と魅かれていく何かを感じている。

山々が折り重なりあい、本当に山が深い熊野。
それもここ奥熊野と呼ばれる、熊野市育生町赤倉はさらに山と山の奥。秘境。もちろん路線バスもない。ただただ、そのままの自然が迎えてくれる場所。

web 表丹倉 2013-11-26 039

自分のスピリットに導かれるように、この地に出会い、今はプチ移住をしています。

web 太古 2013-11-26 010

もっともっと自然を思う存分感じたい!
光を感じたい!
水を感じたい! 

web 雨滝 2013-11-27 167

ハートからの声、もう聞こえないふりはできない。
頭で考えるのではなく、ハートで!

webハートの大丹倉 2013-11-26 017

自分の内から沸き起こる想いに正直に、私は動き出しました。
自分のハートに従って・・・

森の中を歩いていると、
なにもないから、ここにすべてがある、、、そんな気持ちになってくる

web 山の神 2013-11-26 152

かさかさと、、、黄色や赤、橙色の落ち葉の上を音を立てながら歩く、枯葉の上は柔らかで気持ちいい!

五感すべてを使って感じる

web 太古の森 1 2013-11-27 029

雨上がりだから、ところどころ、トレイルは湿っていて、苔むした岩はさらに水を得て、エネルギーがみなぎる。それは生きているって証。生命力が伝わってくる。

web 2013-11-26 092

地表に流れ出てくる水は、清らか。

web 2013-11-26 075

特別な何かをしているわけでないのに、笑っている自分がいる。これってとっておきの至福な時間。幸せだなぁ~・・・(^^)
ここ熊野に巡り合い、とても嬉しい。ありがとう。



心は穏やかなんだけど、わくわく、生き生きと躍動感にあふれている自分がいた。

なんで? 
なぜ、こんなに嬉しくて楽しいの?

この奥熊野って場所のせい? 
森を歩いたから?
土地の波動?

あ!そうだ!

奥熊野の森は「太古の森」!

そう呼ぶのが一番しっくりくる。
だから、こんなに嬉しくて楽しくなってくる。
魂が喜んでいる!

熊野にもあった!

web 大丹倉 2013-11-27 176

自分の記憶のどこか、感じる。
内にある自分の何かが刺激され、さらに動き出しているような感じがする

web 大丹倉の朝 2013-11-26 013

深い深い熊野、
太古の森を感じた時、自分自身の深い部分を感じられた至福の時間

関連記事

熊野とシャスタ、、、シンクロ?

シャスタで出逢ったように、熊野でも同じようなことが起こってます。
これってシンクロ・・・?

まず、来て思ったこと。
熊野黄泉の国で山が深いから、シャスタの光のような、妖精やエンジェル、精霊を感じられないんだろうなぁ~・・・と思っていたけど、、、到着した日は天使が待っているような空に迎えられ、南紀の海はキラキラ光の妖精が躍っていた。太陽の光が黄金色に輝いて

web akakura 2013-11-16 066

私の思い込みだった

熊野は滞在延べ日数もまだまだ30日くらい?
4月末に出逢った割には長いですよね。はまると、どんどんいっちゃうタイプなもので 流れにお任せだと、必要なことが起きて繋がっていきます。

地元の方々との出会いがあり、お世話になり、サポートを頂いています。既にシャスタみたいにアットホーム!!!ご縁が繋がっていっています。ありがとうございます。

web 2013-11-17 019


なによりも、、、シャスタでやっていることと同じようなことをしてない・・・私?

というのも、
私のシャスタのHOMEは、「ストーニーブルックイン」ベッド&ブレックファーストのお宿。

ポプラ公園、 12 web, 5-2-2013 357

ここ、熊野でも「お宿」が拠点になっています!
川魚「あまご」の養殖を営まれている赤倉水産の一日一組限定の宿「山里民泊 あかくら」をお手伝いをさせて頂きながら古民家をお借りしています。

amagoya01.jpg

山里民泊:あかくら
TEL:0597-82-1347
WEB:http://minpaku.akakura-kumano.com/sisetu/sisetu_index.html

ストーニーでは、朝食作りでしたが、ここ熊野・あかくらでは、夕食作りをお手伝いしております。まだ、3回だけですが寺女と言わず、なんていうんでしょうね~

シャスタではマスの養殖があります。ここあかくらは、「あまご」というマスの一種の川魚。きれいな水の所でじゃないと養殖なんてできません。そんな山水のきれいな地。

シャスタ山からの湧き水をヘッドウォーターに汲みに行くでしょ!同じように、ここも水は自然からの恵み。とても柔らかい山水は飲んで美味しく! 顔を洗って、お風呂に入って、とっても優しい。そのおかげで肌の調子も体の調子もいいのかな


web akakura 2013-11-16 064

三重県育生町赤倉は、日本のチベットとも言われる熊野のもっとも山深いところ。
修験者の聖地と言われる大丹倉の磐座の御膝元に位置します。

奥熊野と呼ばれているこの地で、人々をお迎えし、聖地・熊野をご案内する!
シャスタと熊野と場所は変わっても、聖地をご案内するのは私の進む方向かな~・・・
とっても幸せなことです。ありがとう!


聖地は繋がっているんだけど、シャスタと熊野の関係性、、、これから謎が紐解かれていくのかな・・・と思ってます。でないと、シャスタLOVEの私がここまで熊野に惹かれないだろうし、熊野に住むような流れにならないと思ってます

インターネットの電波も携帯電波もない、山奥のHOME
これから何を感じ、何を想い、何を伝えていくのでしょう

どんなことが起こるのか、とっても楽しみです

手つかずの自然がそのまま残っていて、
山水で清らかで優しい。
山々の静寂な、神聖な空気に包まれています。

web 2013-11-23 180

日本の神々の地「聖地・熊野」、
深い森、滝、磐座、奥深い熊野の自然に触れ、

web 2013-11-23 121

web 2013-11-23 133

web 2013-11-23 115

太古の記憶を思いだす、再生・統合・蘇り、
シャスタが天界なら、熊野は大地、地球の地核かな、、、天と地が繋がる場所。

岩岩がそびえたっているこの奥熊野の山では、大地のエネルギー。それだけでなく、私は「天界」?!と思ってしまいます。満点の星を見ながら「宇宙」をとても意識している自分がいる。不思議だなぁ~

まだまだ言葉にするのは難しいけど、感じてる!ってことです。
ここ熊野も、魂の再会、自分の深い部分、本質を感じられるんだ場所だと思います。


今後は、シャスタと熊野を行ったり来たりするようになると思います。流れにお任せ。今は熊野の素晴らしさもお伝えてしていきます!

是非是非、聖地・熊野へもいらしてください!

web 2013-11-24 032

web 2013-11-24 040
関連記事

シャスタから熊野へ 

2013年の冬・初夏・秋とすばらしいシャスタ体験を終え、日本に帰国しました。次に向かった地は、熊野!

web 大丹倉 2013-11-24 003

4月末に熊野古道を歩き、熊野の深い山々に魅せられ、澄みきった空気、神聖な氣、神社・お寺、磐座、木々の緑、滝、そして地元の人々との出逢いがあり、熊野が私の次なるHOME?!になっています。

web totsukawa 20130730 IMG_3511

熊野は山々に囲まれているけど、一時間も車を走らせたら、太平洋に出ます。山もあるけど海もある。そして南紀と呼ばれるだけあって、海側は温暖な気候で、今の時期はミカン畑が広がってます。自然が豊富な場所。

熊野に魅せられ、いいなぁ、いいなぁ~と思って、熊野のことをブログに書いたり、お話ししたりしていたら、「シャスタリトリート」から今度は「熊野リトリート」の話もでてきて、、、いろいろなご縁が繋がり、

なんと!

11月17日から短期間ですが、熊野の山の中で、古民家を借り、「熊野にプチ移住」が始まりました!今回の滞在は一月末までです。
まさか、自分が田舎暮らしを始めるなんて思ってみませんでしたが、人生は何が起こるかわかりません。嬉しい驚きです

そして、またまた、ミラクル
熊野暮らしが始まった11月17日は、近くの神社「丹倉(あかくら)神社」のお祭りの日♪

web akakura 2013-11-16 009

web akakura 2013-11-16 013

※この獅子舞をされている方は先月ここ「丹倉神社」で結婚式を挙げられたLOVELYな女性。良縁に恵まれますようにとこの丹倉神社でお願いされたら、一年もたたずに夢が実現。結婚されたそうです。

web 2013-11-16 027

熊野の深い自然の中、ひっそりと佇む神社の御神体は磐座(いわくら)、、、巨岩。自然崇拝。神が自然。私たちも自然の一部。

web akakura 2013-11-16 042

このお祭りはきっと太古の昔から受け継がれてきていたのでしょう。

こんな大切な日、素晴らしい日に、この地・奥熊野、育生町・赤倉にいることをとても嬉しく思います。

祝福されているのかな・・・
受け入れてもらえたのかな・・・

きっと私にとってご縁の深い地なのでしょう。

関連記事

明日がシャスタラストデー、晩秋から冬に向うシャスタを後にします。

web mtshasta 2013-11-07 155

晩秋から冬へ向かうこの時期、夏の時期とはまた違う。
シャスタの自然はどんどん静かになっていく、戻っていく、自然にかえっていく、そんな気がします。

私もそう、、、静かに静かにいるのが嬉しいし、気持ちがいい。

web shasta 2013-11-07 064

水は清らかに戻り一段と透明度を増し、美しい。

冬があるから、休息・冬眠、、、雪で覆われ真っ白な世界になるからこそ、ここシャスタの美しさ、透明さ、神聖さが保ち続けられるのだと思う。

web cattle camp 2013-11-01 075

web cattle camp 2013-11-01 081

web cattle camp 2013-11-03 050

朝、太陽が昇る前、外に出た瞬間のピーンとした空気は格別。
体が引き締まり、凛とする。この感触がたまらなくいい。
はぁ~と吐く息が白く、ぱぁ~っと消えていく。

朝日も夏のようなサンサンと輝いているのとはまた違う輝きを見せ始めている。

web morning sun 2013-11-09 006

なんといっても、太陽が上がる前の朝焼けの色は絶妙。

「あ、きれい!」とカメラを撮りに行って戻ってきたら、空のピンク、紫がかった色はすっと消えている。一瞬だ。だから、今回は何度か見ているけど、まだカメラに収まってない

何もしない、ただシャスタ山をじーっとみつめている至福の時間、楽しい。
深く深く、、、

web lake shastina 2013-11-07 154

外側に向いていた意識が内側に向き始めていく。

自然も内へ、地に向っていくのか、

枯葉は落ち、大地に戻っていく、、、


もっともっと、シャスタで過ごしたいなぁ~と思いながら、
今回の2013年のシャスタリトリート、寺女修行も明日まで。
どうもありがとうございます。
また、冬のシャスタ2月に戻りますので、しばしの日本滞在になります。今度は聖地・熊野が始まります


web mtshasta from north 2013-11-07 100

シャスタ・ありがとう!
シャスタで出逢った方々、ありがとう!

最後に見せてくれたシャスタからのギフト

ここ、シャスタにいることが何よりのギフト。
ありがとう!

web blog 2013-11-07 170

今、まさに祝福!
Blessing

関連記事

シャスタハンドブック 大好評・発売中!

2013年、シャスタのガイドブックが、新しくなりました

web 12013-10-13 008

さらにさらに、シャスタからの愛がぎゅぎゅぎゅ~~と詰まってます

シャスタが気になる方、シャスタに行かれたい方、まず、「シャスタハンドブック」をお手元に!

シャスタが近くなります!シャスタが感じられます

web shastabook 2013-10-16 005

特徴1 シャスタ地方の全体地図がばっちり!
特徴2 シャスタとマクラウドのMAPで散歩やお買い物に便利
特徴3 お山や滝、湖などシャスタの見どころがわかりやすい

シャスタのスポットへ迷わず行けます!
初シャスタの方にも優しい「シャスタハンドブック」です


特徴4 シャスタでの過ごし方! 
特徴5 シャスタの四季!
特徴6 レストラン、クリスタルショップをたっぷり紹介


web shasta book 2013-10-13 053

web 2013-10-13 056

※もっと詳細を知りたい方は、クリックシャスタハンドブック

web 2013-10-13 051


★★入手方法★★

①シャスタのストーニーブルックインで!
②シャスタファミリーから購入可能!
③日本各地へは通信販売もあります

1冊1000円、または$10です!

①シャスタのBed & Breakfast(宿)ストーニーブルックインでお求めいただけます! 

web sbi 2013-10-17 021

ストーニーブルックイン
【住所】309 West Colombero Drive, McCloud, CA, 96057
【電話】1-530-964-2300 
【ホームページ】 www.stoneybrookinn.net


web 2013-10-13 024



②日本各地で、シャスタファミリーの方々から購入可能です!
直接、お問い合わせくださいませ! 


シャスタを通じて、ソウルシスターズ、ソウルブラザースとの出逢いがあります。それは私の宝物です。シャスタで繋がった絆は愛、ここシャスタは魂の故郷。
シャスタで共感・共振しているファミリーがシャスタハンドブックの販売にご協力してくださってます。
お近くの所がありましたら、お気軽にお問い合わせされてみてください! シャスタのお話も聞けるかも


【東京】ドリームコーチ・ドットコムの吉田典生さん
日本におけるビジネスコーチング分野の開拓、リーダーシップの裏側にあるフォロワーシップに視点を当てた企業研修プログラムの開発、さらには文明転換期における社会変容への動きと個人、職場の学習を融合させたビジョンマッピングの提唱・実施など、常に独自の立場から“チェンジメーカー”を志向し、活動されてます。
(スピリチュアルネイム:ウォーキングハートと夏至の日に命名しちゃいました
info@d-coach.com www.d-coach.com
web tensei san 2013-06-22 165 

【神奈川・藤沢】ライター&セラピストの加戸聡子さん
癒し、自然をテーマにしたライター業の傍ら、湘南の自宅サロン「ロザリウム」では、アロマスプレー作り、フットセラピー等もされてます。
web satoko 20131109

また、さとこさんは、私たちのHOMEシャスタの宿「Stoney Brook Inn」の日本語版のご案内(無料パンフレット)を作成されています
IMG_20130831_083633.jpg


鎌倉・稲村ガ崎「どんぐり工房」にて販売中!
海と山に囲まれた鎌倉・稲村ガ崎にある、手づくり家具とアロマ、ハーブのお店。店内のハーブティーをその場でいただける「HERB カフェ」もあります。
http://www.dongri-ko-bo.net/



【栃木・宇都宮】てるみさん
フローリストの傍らミディアム(霊媒)、ヒーラー、育成講師として日本を拠点活動中。現在、霊界通信セッション、森のクラス「Polish the inner」、ヒーリングコース、ミディアム育成コース、各種開催中。
http://truelove1001.blog24.fc2.com/?pc
web terumisan 1009747_453446698087157_334841636_n

【宮城・仙台】KYOKOさん
緑溢れる杜の都、仙台の隠れ家的癒しのヒーリングサロン「Laule’a」にて、エネルギーヒーリングとハワイアンスピリチュアルマッサージ「ロミロミ」、レイキ・アロマ・各種ヒーリングをされています。
http://mana-laulea.com/
web 2013-06-16 145 

北海道・札幌】YASUKOさん
ツーソンで買い付けしたとっても素敵なクリスタル達を販売中。全国各地で展示販売会もあります!
http://inyan5.petit.cc/
web yasuko PA125702

【福岡・宗像】ゆきよさん
エンジェルセラピスト、恋愛カウンセラー。豊かな自然とゆったりとした時間の中で、本来の輝きを感じるひとときを提供されています。オーラやチャクラのヒーリング、前世療法、ヒプノセラピー、エンジェルメッセージなど
web yukiyo map_r1_c2


web hand book 2013-10-16 013


③日本各地へは通信販売もしております!

1.こちらのお申込みフォームから→「シャスタハンドブック お申込み

または、メールshastamiho@hotmail.com にお名前、ご住所、お電話番号、emailアドレス、必要冊数を明記されお問い合わせください。

2.日本の銀行口座番号をお知らせしますので、代金をお振込みください。

3.入金確認後、郵送します。

発送料込で1冊1150円、また振込手数料はご負担いただきます。どうぞよろしくお願いします。


web 2013-10-13 022

2011年に初めてシャスタのガイドブック小冊子を作り、たくさんの方の愛とご協力で第二版を製作することができました。どうもありがとうございます。

そして、何よりたくさんのシャスタ・LOVEの皆様に喜んでいただき、とっても幸せです
ありがとうございます。

web mtshasta 2013-11-04 003

そして、もっともっとシャスタの愛が伝わって、みなさまが愛を感じ、愛で満たされ、包まれますように。

シャスタより深い愛と感謝をこめて
関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続き⇒プロフィール詳細

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集⇒スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リトリート参加者募集

【カウアイ島リトリート】
8月3日〜8月9日
詳細⇒カウアイ島リトリート

【イタリア・アッシジ】
9月、または10月予定

※詳細はお問い合わせください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです