シャスタ 2013年12月

2013年 ありがとうございました!

2013年も今日で最後。ありがとうございました。

web blog 2013-11-07 158

素晴らしい2014年をお迎えください!

web blog mtshasta 2013-11-04 003

たくさんの方々に出逢い、繋がり、幸せな日々を過ごさせて頂きました。
シャスタをご案内させて頂くことはとっても幸せなこと。
ありがとうございます。

web IMG_3952

シャスタに出逢ったことで、どんどん私自身の内側の扉が開き、自由になっていくように思います。2013年はさらにそれが加速して、一年前は、まさかこんなことになっているなんて、想像もつきませんでした。人生って本当にわからない。可能性は無限大!

シャスタのリトリートガイドをさせて頂き、熊野に出会い、プチ移住、そして、熊野リトリートを始め、、、
自分が開いて、流れにそって動いていると、風にのって進んでいっているようです。嬉しいです

web blog 2013-06-22 380

2013年を振り返り、思うこと。
なんといっても、2月の冬の経験は大きかったです。
私自身のひとりシャスタリトリートで、気付きは大きかった。
シャスタ・ストーニーブルックインで過ごしたあの時、不安や恐怖をどれだけ抱えていたのか、、、それを手放す。

すべては愛

みんな愛

からの一歩

web blog 2013-03-07 Maria in Mccloud 057

どこへいても、離れていても、シャスタの光は届いているように思います。

シャスタだけでなく、自分の好きな場所にいると、自然からのメッセージを感じられ、宇宙を感じられる。静かな静かな至福の時がある

人との出逢い、場所との出逢いは、宝物ですね

初めて、年末年始を熊野で迎えることとなりました

web 2013-12-22 029


みなさま、本当に2013年も大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

よいお年をお迎えください!!!!!






関連記事

「熊野リトリート」を始めました 

11/17から熊野にプチ移住をはじめ、ご縁のある方々をお迎えし、ここ深い熊野を体験して頂いております。

実は、これもシャスタと熊野のシンクロが起きています!

2008年シャスタの初ゲストは妹
なんと、熊野の初ゲストも妹
偶然っておもしろい

11/23の熊野市育生町の大森神社で開催された「どぶろく祭り」に2泊3日で遊びに来てくれました。

うちの前にある丸テーブルで、朝の凛とした空気の中、コーヒーを飲んでいたら、

web 2013-11-23 001

「ここシャスタと似てるね!」

「ここにいると、何もいらなくなる!」

ストーニーブルックインみた~い!!!」と言って笑っていた

「やっぱりそう思う?」私はとっても嬉しかった。私が感じていたのと同じことを感じてくれていた。

「シャスタにそんなに何度も行かれないから、ここ熊野に来たら、リセットできるね!」

「ここ本当にいいところだね~

といいながら、赤倉の朝の神聖な空気にとけていく

朝日が差し込み、きらきら

web 2013-11-23 006

「あ~、わかった~!!だから、こんな不便で、なんにもない田舎・・・奥深い熊野に住むことにしたんだね~」とえらく納得していた。

到着の日、山道を車で走っている時はもう既に真っ暗。家に着いても、風の音、水の音だけの静寂。
テレビもラジオを何もない家に着いて、、、、

私の顔を見て、「過酷」って言葉を発した

次の日の清々しい朝を迎えると、印象が全く変わっていた

web 2013-11-23 007

朝9時から参拝した赤倉の「丹倉(あかぐら)神社」

web 2013-11-23 014

ここは階段を下りていく。
それは全てを受け入れるって意味。

web 2013-11-23 016

朝の参拝は、とっても神聖な気の中でお参りできる。
ご神体の磐座に手をあて、、、目を閉じ、静かに静かに祈る。

web 2013-11-23 029

「こんなところがあるなんて! すごいね~! 気持ちがいい~!」
彼女の顔はどんどん輝き始めていく。都会で力を入れて生きているのが、ふっと体が柔らかくなっていき、自然と調和していき、自然に溶けていく。

すーっと何か魔法にかけられたような、静寂の中に、光が差し込み、木々の緑も苔もさらにみずみずしく輝いていた。

web ブログ用 2013-11-23 027

web ブログ用 2013-11-23 036



「第一回熊野リトリート」は、
シャスタで、2012年私のオリジナル「シャスタリトリート第一回」に参加くださった6名の中の3名がまた私の初「熊野リトリート」にご参加くださいました。ご縁ってすごいですね

web 雨滝 2013-12-01 094

シャスタと同じような流れになっている・・・
シャスタマジック 熊野ミラクルもあるのかも

流れにお任せ、自分の直感・インスピレーションに従っているうちに、すーすーすーと進んでいった

8月、この「シャスタ」のブログに熊野の事を書いた。私がどんなことを想い、感じているかを表現する場だから、思い切って熊野のことも載せた。

そうしたら、9月のシャスタリトリートの真っ只中、、、、参加の方々から熊野の話!
「熊野に行きたい!熊野古道を歩きたい!・・・」

web 那智の滝 2013-12-12 015

シャスタ熊野の話をして、「熊野リトリート」が決まった!

今度は、ここ熊野シャスタの話をしている!!

おもしろい!やっぱり、聖地は繋がってますね

web 2013-12-10 046

参加して下さる方、応援してくださっている方々、いつも見守ってくれているシャスタファミリー、本当にありがとうございます。奥熊野の自然にもっともっと深く溶け込み、すばらしい場所はもちろんですが、ここでの気づき・学びもシェアしていきたいと思います。

今はリクエストベースで「熊野リトリート」を企画しています。

web 2013-12-10 048

シャスタリトリートもそうですが、観光旅行のように、あっちこっちの場所を数多く回るのではなく、気に入った場所でゆっくりじっくり過ごして頂くリトリートです。

web 2013-11-24 060

熊野の神聖な氣を感じ、手つかずの熊野の自然の中に身を置くことで、自分自身に向き合い、自分の深い部分・本質を感じて頂きたいと思っております。誰のものでもない、あなた自身のリトリートです。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせは、ブログ内メールボックス、またはemail(shastamiho@hotmail.com)からお願いします。

web 2013-11-24 002


関連記事

熊野 ~自然からのギフト~

自分のハートからの思いで過ごししていると、とっておきの瞬間に出逢える時がある 神様からのギフト

空には龍神様!

web 龍神様 2013-12-01 116

雲はその時々の心の状態を表すって聞いたことがある。

人それぞれ、何を感じるのも自由!
正しいとか間違いとか決める必要もない、そんなことは実際どちらでもいいことだったりする。

自分がどう感じるか?
気持ちいい! きれい! すごい
それだけでも、自分の魂、、、自分の内側の部分が反応している
目に見えないけど、何か起きているのではないでしょうか


web 2013-11-27 045

11月下旬の朝、向った滝では・・・雨上がりで川の水が増水していた。滝に近づくためには、川を渡っていくのだけど、この日はいつもより水が多く、どう見たって、石をぴょんぴょんと渡っていけない・・・どうしようかなぁ~とためらう、
web 雨滝 2013-11-27 111

その瞬間、頭で考えるよりも何よりも、さっと靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、水に入ってわたっていく私がいた

シャスタにいる時と同じ!

本能のおもむくままに・・・

頭より、心や体は正直で、知っているんですね

web 雨滝 2013-11-27 109

思ったより冷たくない!優しいお水!
そして、滝壺へ向かうと・・・!!!
なんと、虹!それもダブルレインボー♪

web ダブルレインボー 2013-11-27 049

web ダブルレインボー 2013-11-27 048

自然が教えてくれる
自分の信じる道が自分の道!
ハートを開いて!信じる!神様を、、、それって自分自身だったりする、、、

大丈夫

すべての神様はいつも私たちのそばにいる

web 雨滝 2013-12-15 057

私は自然の中にいると、さらに自然体になっていく(もともと、自然体ですけど

自分の中は空っぽに。
いい表現をすると、「クリア」になっていくってこと

いらないもの、考えすぎていること、、、それって本当に必要?!

もうずっと握ってなくて、そろそろ手放してもいいのかも?!

それは簡単なようで意外と難しいことはわかってる。

私もそうだった。
執着はなに?って聞かれ・・・答えられなかった。でも、スペイン巡礼を歩き体が極限まで追い込まれ、「無」になった時、すっと落ちていった経験がある。

自然にとけて、静かに静かになって、自然と調和すると心も体も柔らかくなり、ふっと気付くのかもしれない。


2013年は何か違う!

web 2013-09-17 130

シャスタでもダブルレインボーを見せてもらい、

web 2013-09-17 145

何度、虹を見せてもらったのだろう?

こんなこと、今までなかった

ここ奥熊野でもたくさんのギフトを頂いてます。

web 雨滝 2013-12-15 055

まさに今、祝福の時
ハートを開いて!信じる!

web雨滝2013-12-15 046

シャスタでも、熊野でも、世界中どこにいても五次元の愛を感じて生きていきたい!



関連記事

熊野の自然に抱かれて (シャスタから熊野へ)

熊野に住み始めて、1か月が経ちました。
あっという間の30日、、、本当に濃~ぃ濃~ぃ日々を送ってます

web 瀞峡 2013-12-01 002

「熊野に住む!」って突然言葉が出てきた時、私はシャスタにいた。
言葉を発した自分自身が一番びっくり

web 大丹倉 2013-12-02 011

「そうなんだ~、私は熊野にいたいんだ~」と気が付いた

web 2013-11-27 180

web 2013-11-27 183

今回の熊野プチ移住は、頭で考えて準備してというより、ハートからの想いがふっと湧き上がって始まった。

それはそれは、たくさんの方々との出逢い、サポートがあったからこそ。ご縁に本当に感謝です。
ありがとうございます

web 2013-11-27 375

深い熊野を感じる日々は、私の心も体も喜んでいる。魂が喜んで、内側からの喜びを感じます。

自然の中での生活は、自分の感覚をさらに研ぎ澄まされていくようです。
熊野の山々は本当に深い。

web 2013-11-26 001

web 2013-11-26 018

何が深いのか、伝えるのって難しいけど、、、
自然の中で、自分と向き合っていくと、どんどん、どんどん深く、このくらい? いやまだまだ、、、と果てしない。

web 2013-12-10 051

新しい扉が開かれるのを感じたり、インスピレーションが自然とおりてくる。そんな感じ、特別じゃない。
誰だって、感じること。

web 2013-11-26 256

冬至前の一番日が短くなってきているこの時期、、、静寂の中、いつも何をしているの?って聞かれました。静かすぎて、何もない田舎暮らし

日の出とともに、一日が始まり、日が沈むころ午後4時半くらいには家に戻っていたい。そんな生活です。もちろんテレビもネットも携帯電話もないからこそ、自然の音だけの毎日。遠くの川の水を感じたり、風の音、外に出て、満点の星や月を眺め、冷たい空気に包まれるのも至福の時間。

薪を炊いてお風呂の準備をし、たまに薪割、自然の中の散歩、、、平凡のようで、昔からの生活そのまんまの暮らしは、、、私にとって幸せなこと。濃い毎日です。

web 2013-11-26 260

木々に差し込む光や、生き生きとした葉っぱ、苔、川の水の流れを見ているだけで気持ちいい

web 2013-12-10 005

web 2013-11-27 210

時々、車を走らせていると、うさぎちゃん、きじ、鹿が現れたり。あ~、私たちは自然の一部、自然と共存しているって実感します。

都会じゃ信じられないくらいの不便さ。
それが、いい!
不便だからこそ、自分の五感を使って生きている。自分の勘って大切。

ボタン一つでなんでもできる便利な世の中!ココの田舎は逆。自分で何でもしなきゃならない。もちろん、電気は通っているし、山の水が蛇口をひねれば出ます、プロパンガスもある。灯油のストーブで寒さを凌いでます。

わからないことばかりで始まったけど、

熊野での田舎暮らしは、一歩一歩自分の頭、体、勘を使って生きている!

自分の本質にどんどんと深く進んでいっているようです。

web sunset 大丹倉 2013-11-26 263

web sunset 大丹倉 2013-11-26 281

web sunset 大丹倉 2013-11-26 282


なかなかブログを更新できないのは、時間じゃなくて、ここでの生活、学び、気付きを言葉に落とすのがまだ難しいのです。


熊野の神聖な氣を感じたい! 
行ってみたい!
体験してみたい!

という方には、リクエストベースで「熊野リトリート」を始めました。
ご興味のある方は、shastamiho@htomail.comにお問い合わせください。




関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: