シャスタと世界のパワースポットを旅して 2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シャスタツアー』 雨から晴れになって(冬のシャスタリトリートを終えて 3)

シャスタ到着4日目の朝、やっとや~っと、朝日
嬉しくて、じっとしていられません

web 2014-02-10 035

朝日、最高!

web 2014-02-10 038

冬の朝日は、空気が澄んでて、朝焼けの空が本当にきれい。

この日は、雨の翌日、さらにさらに空気が澄んでいて、気持ちがいい!
極上の朝を迎えた!

web 2014-02-10 040

この空気感!たまらない

このとびきりの新鮮の空気、朝日は、朝ごはんの前のごちそう!

もちろんストーニーブルックインの朝ごはんもごちそうあは

web 2014-02-08 003

web 2014-02-10 004

晴れになったら、みんなの目がさらに輝き! 行動が早い!
Let's go!

web 2014-02-10 081

web 2014-02-10 078 web 2014-02-10 064

雨は自然の恵み

web 2014-02-10 108 

自然がさらに生き生きと・・・息をしているように、白い湯気がでている
今、目を閉じてもあの時のしっとりした空気、思い出す
雨だったからこそ、塵やほこりが水で洗い流されて、本当に澄み切ったピュアな空気があった。

web 2014-02-10 124

web 2014-02-10 130 web 2014-02-10 058

雨の日はしっとり、晴れたら急にスイッチON
アクティブになります

Let's go! シャスタ山へ!

web 2014-02-10 159

web 2014-02-10 163

web 2014-02-10 178

青空! 純白の雪! 太陽! 

web 2014-02-10 182 web 2014-02-10 210

みんな子どもに戻り、雪合戦!

web 2014-02-10 203

雪の上で転がって、寝転がって、はしゃぎまくり

webweb 2014-02-10 204 web 2014-02-10 180

思いっきり、弾けて

私まで乗せられて・・・雪玉乗せて、はい!ポーズ

2014-02-11 004

web 2014-02-11 195 web 2014-02-10 192

青空のもと、太陽の光、そして、シャスタ山の前に私たちはいる。
崇高で神々しくて、優しいお山・シャスタ山、その5合目、Bunny Flat

晴れて、お山を見せてくれて、こんなに素晴らしい日をありがとう

web 2014-02-10 219

ワンネス
私たちはソウルファミリー
LOVE

冬のシャスタリトリートに参加してくださった方々、そして、ブログを見てくださっている方々、シャスタLOVEな方々、本当に本当にありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

『シャスタツアー』 シャスタで虹! (冬のシャスタリトリートを終えて 2)

2月の冬のシャスタリトリート

web 2014-02-11 194

予定では真っ白な雪の中で過ごす「究極の静寂を体感する旅♪」、しんしんと雪が降る中、みんなで暖炉の前で静かに過ごす。瞑想、読書、内省・・・

と思っていたら、どこに行っても「unusual」という言葉を耳にした、今までにない暖かい冬のシャスタ。

天気予報を何度見返し、毎日チェックしても雪でも晴れでもなく、雨・雨・雨マーク

どうなる?
シャスタ山は見えるの?

で始まった冬のシャスタリトリート

到着して、DAY1は温泉。DAY2は、スエットロッジ そこまではOK! 雨でも問題なし。

といっても、冷えていた。
温泉ことStewart Mineral Springs の横の川は凍ってました

web 2014-02-08 030

web 2014-02-08 041

web 2014-02-08 036

ですけど、ここでは川にじゃぽーんが醍醐味!
もっと清めないとお山はでてくれな~い、なんて言いながら、みなさん水に入られていたようです。水はもちろん冷たいけど、気持ちいいんです!もちろん、私も入りましたよ!頭まで



(DAY2)2月8日のスエットロッジ

初めてというくらいの大雨。
到着すると、人もまばら・・・スタッフくらいしかいない。

真っ先に、ウォーキング・イーグル氏が私たちを迎えてくれた。
彼は、インディアン・カルーク族のシャーマン。

あたたかいHUG

いつも、思う。なんで、こんなにあったかくて、大きな愛で包まれるの。
心の安らぎ、このぬくもり。包み込まれた体の外側はもちろんだけど、心の奥からじーんと自分の中にあった何かが流れ出す。とけていく。

彼の優しい瞳。
彼がいるだけでこの場が違う。あったかい・・・愛。
彼の偉大さ、存在感を感じる。

ここにいることに心から感謝。ウォーキング・イーグルがシャスタでスエットロッジを毎週土曜日に開催してくれること、本当に素晴らしい。毎週、毎週続けてくれて本当にありがたい。ありがとう。


スエットロッジが始まる前、火を囲んで立っている間も雨は降り続く。立っているだけで、雨でびしょびしょ。

「早く始めよう!」
スタッフたちの笑顔と共にスタートの合図。

ロッジの中に入っても、雨音は続く。こんな雨のスエットロッジは初めて。
ロッジの上から雨の雫が体にぽつぽつりと落ちる、外側からも雨がしみてきている、敷いてあるラグも湿っている。

ロッジの中は真っ暗になり、、、祈りが始まる

なんだかわからないけど、始まってすぐ、こらえていたように、涙が出てきた。
自分自身もびっくり
これは嬉しい涙?悲しい涙?・・・自分でも判断できない。でも、涙が流れていった・・・思い出した。なにかの記憶がよみがえってきた、そんな気持ちでいた。

シャーマンの祈り・歌・太鼓が始まる・・・手を叩き、肩をゆすりながら歌う。楽しく弾む♪ 湧きあがる歓び、希望。私の魂の叫び。

私の隣で、体をゆすり涙を流しているソウルシスターの存在を感じた。
私は彼女をぎゅっとハグした。「大丈夫。大丈夫。なにもしなくて、このままの、今のあなたでいいのよ」って思いながら、さらにぎゅーとハグしていた。

ぱっとドアが開いた・・・見えたのは真っ白の湯気。蒸気。
正面が見えないくらい霞んでいた

湿気が多いからか、アツアツというより程よい温度のスエットロッジ

熱された石がまた運び込まれる。
最後はドアが開いたままで、祈り・・・

私は気持ちよく聞きながら、いつのまにか、寝てしまっていた。
こんなことってある? ふつう、熱くて蒸気がいっぱいの中で寝られるはずがない!

でも、スエットロッジで寝ていた。それだけ気持ちよかったのだ。

寝ているのと起きているの中間に漂っていたのでしょう 異次元トリップしてたのかしら♪



雨が降り続く中、急いで車に戻り、帰路へ

帰り道、急に雲間から光が差し込み、「シャスタに来て初めての青空!」って歓声、

次の瞬間「虹!」 

web 2014-02-09 011

最高のギフトを頂きました。ありがとう

私もかれこれ、2008年11月からシャスタ通いが始まり、虹を見たのはこれで3回目。そんないつもいつも、シャスタで虹が見えたことなんてないんです。マクラウドで1回、シャスタで1回。

本当に、今、シャスタはblessing!お祝い!


そして、なんとなんと、、、、次の週2月15日のスエットロッジも雨。
雨だけど、もちろん熱気むんむん。
愛で包まれたスエットロッジ。

キーワードは、「愛」またも「愛」すべては愛
「unconditional LOVE」無条件の愛

愛の祈り、愛の唄

そして、「さくらさくら~」とアメリカ人男性が歌い始めた。何が起きているのでしょう
そして、日本の歌ってリクエストがありまして、なんとなんと「ふるさと」を参加していた日本人で大合唱!
みんなが日本を思い祈ってくれ、絆が深まり、ワンネス LOVE


雨が降り続いている帰り道、雲の中から虹色が見え始めた、、、みるみるうちに、青空に大きな虹がかかっていった!
車を停め、感激と興奮とともに外へ出た。

まだ雨粒は落ちてきている、そんなの全然気にならない、心は弾み、Happy♪ Love♪で満たされてた。

しあわせ

webw 20140216 rainbow IMG_4254

祝福のシャスタ!

2週連続で虹が出るなんて、、、こんなことってある?

いま、何が起きているのでしょう。

シャスタから何のメッセージなのでしょう。

愛・無条件の愛

もう、愛からしか動けない

いっぱいの愛で満たされ、愛<を流す

もらうだけじゃない

流して流して・・・愛はどんどん湧きあがる

わたしのそしてあなたの源から
関連記事

シャスタリトリート 冬 を終えて その1

今回のシャスタリトリートは、成田空港から一緒に同じ飛行機で向う予定でしたが、空港で気付いたのですが、なんと、、、別々の飛行機だったのです。どうなるかなーと思っていたら、、、案の定、ハプニング!
成田発の飛行機が遅れ、レディング空港行きに間に合うか、、、遅れていた飛行機に乗っていたメンバーこそが、本当にハラハラ・ドキドキだったことでしょう。

サンフランシスコ発-レディング行きは、よく遅れます。
たまに欠航することもある。
サンフランシスコは霧も多く、天候の問題なのでしょう。

こういう時は、
心配だけど、心配しても、どうしようもない、、、ただ、天に委ねる。お任せする。それしかない!

どうなるのかなぁ、一緒にみんなでシャスタに行きたいなぁ~、、、と、思いながら、何度も何度も掲示板に出発時刻を確認しながら、サンフランシスコ空港で、レディング行きを待っていたのでした。
いつもなら、早くシャスタに!と思うのに、今回は飛行機の遅れをお願い、みんなで一緒にシャスタに着きますように!

30分遅れになり、1時間、2時間・・・12:28発の予定が、2:30PMに。待合室でやっと全員と合流!
さらに遅れ、、、レディング空港に到着したのは午後4時でした。

それからシャスタへの道中、激しい雨。
お山もキャッスルクラッグスもなんにも見えないまま、マクラウド到着!

「ただいま~!」

web 2014-02-07 009

マクラウドは、はらはらと白い雪

新鮮な空気とフレッシュスノーに、みんな天を仰いでいた。

web 2014-02-07 008

web 2014-02-07 007

寒いよ~という私の声も聞こえないくらい、みんな気持ちよさそうで、長旅を感じさせないくらいの笑顔!


やっぱりシャスタ!

シャスタの透明な空気に触れると体も心も意識も、、、自然と、とけています。

気持ちいい~

そして、ストーニーブルックインに一歩、足を踏み入れると・・・

「おかえりなさーい!」

と優しいオーナーひろみさんの声!
ぎゅっとHUG・・・・とけます

そして、インの中は、バレンタインデーのデコレーション
さらに、ハートいっぱい 愛に迎えられたシャスタ

web 2014-02-07 004

web 2014-02-07 005

みなさんがお部屋に行かれ、ひとりになった時、、、

久しぶりの暖かいロビーで写真を撮ってると、、、急にぐっときちゃって、涙が出そうなくらい感激しちゃいました(珍しく・・・ははは~ 

やっぱり、シャスタ最高

ストーニーブルックイン最高


毎回だけど、シャスタに帰郷すると、ぐっと胸が熱くなり、体に熱いものが流れていく。
なんでだろう、、、11月に日本に戻り、たった3か月しか経ってないのに。

やっぱり、ふるさと、HOME

魂の故郷!
関連記事

シャスタにいます

web mtshasta 2014-02-21 010

シャスタに帰郷し、あっという間に今日は2月23日。
早いもので~、冬のシャスタリトリートも終了し、のんびりゆったり、シャスタの氣にどっぷり包まれ、なんにもしない至福の時間を過ごしております あは

web 2014-02-18 031


雪がちらちら舞っている中、到着したのは2月6日、、、雪だったなんて、信じられないくらい、、、春の陽気に包まれているシャスタです

ストーニーブルックインのポーチでブログを書こうかと思っちゃうくらい、さわやかな空気。雪なんて全然ない!2月ということが信じられないくらい

web 2014-02-23 001

web 2014-02-23 004

少しずつ、今のシャスタ、ここで何を感じ、何を想い、何が起こっているか!?
お伝えしていきますね

ちょっと、、、いやいや、ずいぶん、スローペースな私です。

どうしても、何かしなきゃ、動いていなきゃ!
なにもしていないことに、罪悪感を感じてしまう、そういうことって昔はありました。

じっとしていられなくて、ばたばた、バタバタ動き回って、慌てて急いで何かをして、焦ってやっても、、、結局うまくいかない。何も始まらない。

「なにもしない時間」ぼーとしているだけのように見えるけど、大事な時間

そんな時間があるからこそ、次へのジャーーーーンプが、

さらにさらに大きくできる!


web 2014-02-20 021

だから、ゆっくり、ゆっくり・・・

時には、立ち止まりながら、一歩一歩進んでいく。
お山をどこから昇るか、あっち見て、こっちを見渡しながら、進んでいく、登っていく


web 2014-02-18 088

風が教えてくれるのかもしれません。


web 2014-02-20 004

シャスタの風を感じ

心地よい、穏やかな気持ちの午後のシャスタより・・・

関連記事

(シャスタお話会)シャスタルアウ湘南 ありがとうございました!

2月1日シャスタルアウ湘南・鎌倉、一部15名、二部15名とたくさんの方々にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。千葉や東京など遠くから来てくださった方々もいらっしゃって、シャスタで繋がるとっても熱い一日なりました。

web shasta 2013-06-29 178

ご縁の深い方々とのギャザリング!
魂の再会になりました。本当にありがとうございました。

web shasta 2013-06-28 348

一部は、私から今のシャスタ、私の体験談を中心にお話ししたのですが、熱気がすごくて、あつーいあつーい濃い時間になりました。

web 2013-03-11 Peace garden 013

そして、何が飛び出るか、お任せで望んだ二部! 
さらに熱気むんむん、話しが始まるとみんながひとつになり、ぎゅーうーっとエネルギーが一つに集結、初めて会った方々も再会メンバーも溶け合い、素敵な時間になりました。ありがとうございました

web 2013-03-11 Peace garden 010

シャスタの五次元の愛、六次元の愛、光、祈り、チャクラ、水晶などなど・・・いろんなキーワードが飛び出しました。

そして、なんと!
「シャスタと熊野」やはり、繋がっている何かがありました!

話しても話しても、、、まだまだ、尽きない・・・何時間でも話していたい そんなギャザリングになりました。どうもありがとうございました

このつづきは・・・熊野で! シャスタで! なんて話しも飛び出して、是非みんなで熊野へ行こう! シャスタへ行こう! 

あたらしい扉がまた開いた!
広く、広く、、、深く、深く、

web 2013-09-20 016-1


思ったまま、直感を信じて、皆様の素敵な明日を!未来を!

そんな気持ちで、、、家に帰っても興奮冷めやらぬ・・・っという感じで、旧正月を向かえてたから、眠くて、ぼーとしてるのかなーと思っていたけど、節分→立春、、、エネルギーが強い日だったんですね~、あっという間に、明日からシャスタへ行って参ります!

いってきま~す!

web w 2013-09-20 017

web mccloudfalls 2013-09-20 192

web mccloudfalls 2013-09-20 141


関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。