シャスタ  2015年09月

玉置神社

今回の玉置神社の樹のパワーってすごかったです

駐車場に車を停めて、大きな鳥居があります。
一礼し歩き始めると、なんとも清々しい気の中へ、
木々が生き生きと生命力溢れ、出迎えてくれているの感じました。

空気が澄んでいて、歩いているだけで気持ちいい

「帰ってきました~、ただいま~」、「迎えてくれてありがとう」って、緑の葉っぱを見上げたり、巨木の幹をじっと見たり、生きている木々に話しかけてる自分がいました。あれっと我に帰ると・・・今度は、なんだか急にぐっときて、今にも嬉しくて泣きそうでした。何度も玉置神社には参拝させて頂いているのですが、こんな感情が出てきたのは初めて。

自分自身がかわったのでしょうか~
変化変容の時ですから、同じようにみんなにも変化が起きていることでしょう・・・

web 2015-09-20 005

神代杉
樹齢三千年と言われています。

朝の光の中の神代杉はさわやかで優しい感じ。とても美しい

web 2015-09-20 011

違う角度から見ると、存在感を一段と感じます。
力強く、パワーがみなぎっている
でも、なんだか優しい!!
慈愛に満ち溢れているお姿と私は感じました。

web 2015-09-20 017

こちらは大杉

web 2015-09-20 019

今回の玉置神社参拝は、ほんとに木々のパワーがすごかった!生命力躍動感。生き生きしてて、木の中にあるパワーの源が蘇ってエネルギーをどんどん放出しているような感じを受けました。

また、参拝者が増えているからか、、、さらにパワーアップしているような気がしました。宮司さんも言われていましたが、人が増えると神社も喜んでいるのではないでしょうか。

みんなの祈りの気持ちがさらに素晴らしい磁場を作っていっているように感じました。

web 2015-09-20 023

私たちは本殿の中で正式参拝を終え、玉石社にも登り参拝しました。

web 2015-09-20 028


素晴らしい参拝をどうもありがとうございました。

玉置神社:http://www.tamakijinja.or.jp/

玉置神社は標高1076mの玉置山にありますので、車でのみアクセスできます。今の時期は十津川温泉からのバスがあります。事前予約のみです。

関連記事

熊野ツアーの今回のスペシャル・・・日本一のマグロ?!

熊野リトリートの記事で毎日スペシャル!って綴りましたが、
何が〜って思われますよね

ひとつご紹介します。
それは、1日目の夕食でした!

今までの熊野リトリートでは、湯の峰温泉十津川温泉湯の口温泉などの温泉宿に泊まって夕食は宿で!が定番だったのですが、今回は那智勝浦のビジネスホテル泊。もちろん温泉付きですよ

夕食はマグロを食べましょう!

勝浦のまぐろはすごく美味しいんですよ~!っとお勧めし、ブログにも書いていましたが、よく行くお店は予約を受けていないと聞いていたので、できないものと思い込んで予約をしていなかったんです。リトリートが始まる一週間前になって、なんだか気になって電話してみたんです。

すると、早い時間でしたら予約は可能でしたが、もういっぱいとのこと

ひゃー
かなり前から旅を企画してたのに、なんで早めに予約しなかったんだろう・・・
ま、予約しなかったのも今回の流れ。

ではどうしよう?
今更、予約はできないし・・・
なんといっても美味しいマグロ!

そうだ!お店に早くに行って、私が順番待ちしてたら空くかも!?

この方法でなんとかみなさんに美味しいマグロを食べてもらいたいな~と思って、実際お店に夕方6時に行ってみると、、、

人数を7人と言った瞬間・・・他に行ってください。無理ですと断られてしまいました。
がーん

そうですよね。お店の中を見た感じ、空きそうにない。

これは本当に困った~((((;゚Д゚)))))))
夕食、どうしよう?
どこで食べたらいいんだろう・・・

 
とってもお世話になっている語り部さんに聞いてみようと急に思い立ち電話してみました。

そしたら、桂城(かつらぎ)ってお店があるから行ってみて。もしかしたら入れるかもしれないから・・・場所分かる?
今どこにいるの?から始まって、右曲がって、その筋を真っ直ぐにそして次を曲がってと、細かに教えもらいお店に到着!

語り部さんに言われた通り、「語り部さんのOさんに紹介されてきました」と大将に言うと、じーと顔を見られ、店の外にある用紙に名前を書いといて空いたら入れるからと・・・

なんとか席が空いたら、入れることがわかり。ほっ・・・
これで夕食にありつける

店の前をよく見ると、待っている人が数名いらっしゃって、、、そしてよーくよーくみると、店の前の発泡スチロールの箱の中にいるのは・・・

まぐろ!!!

tuna nachi 20150919

おおお!でっかい!

この時はこの後、何が起きるのか、全くわからず。
参加者の皆さんに、お店の場所を説明し、ただじっとお店の前で待っていました。

7時くらいに夕食と言っていたので、、、みんなゆったりされていたのだけど、なんだか早く席が空きそう

今度は、「みんな早く来て~!」
「席が空きました~」

大将から、、、みんなそろった?と聞かれ、もう少しですというと、、、、

みんなが揃ったらマグロの解体ショーやるから~!!!

えーーー


tuna nachi 20150919-2


すごい
こんなことってあるんですね~

もちろん、毎日はまぐろの解体ショーはありません。連休などの特別な日だけでされているそうです。

私たちは、本日獲れたてのまぐろのお寿司を自分で握って食べるというサプライズギフトをまずは頂き、まぐろづくしのとってもスペシャルな夕食を頂きました

どうなるか~と思っていたけど神様に救って頂きました。そして最高のギフトを受け取りました。どうもありがとうございます!


那智勝浦は、まぐろ日本一です!

和歌山県那智勝浦は、延縄漁法による生マグロの水揚げ高、日本一

熊野にいらしたら、是非マグロを!

那智観光協会のホームページにまぐろマップなるものも準備されててダウンロードできますよ。おすすめです

那智勝浦町観光協会:http://www.nachikan.jp/
マグロマップ:http://www.nachikan.jp/oshirase/maguro-map/


関連記事

熊野は山があって、そして海もある! とっておきの場所「須野町」へ

キラキラ輝く海に出迎えらた熊野での日々。

海の熊野 2015-09-18 001

こちらは熊野市の鬼ヶ城です。
(詳細はこちらです→http://onigajyo.mie.jp/onigajyo.html
車で通り過ぎる予定が、あまりに美しく、輝く光に導かれ、ちょっと寄り道

心にぐっときたら、気になっちゃうと、どうしても呼ばれるように立ち止まってしまう・・・ 

頭で考えると急いで早く行く!ってなっちゃうけど、その瞬間の気持ちを大切にしたい 人生そんな急ぐことないんですよね~・・・急いでいるのは自分の気持ちだったりするのです。

鬼ヶ城2015-09-18 002

9月連休の熊野リトリート三日間を終え、今回は延泊プラン&プライベートガイドのご依頼を二日間頂いておりましたので、お客様のリクエストをお伺いしながら、インスピレーションでご案内いたしました。

ノープランで始まり、会話しながらふっと浮かんだ聖なる場所へご案内していく!

実はこういう旅の案内人も好きなのかも!! と気付いたのでした

「魂の旅」のお手伝い
「魂の旅」の案内人

直感とひらめきを頼りに、その方にぴったりの場所へご案内する!
今思ったけど、シャスタでも同様なことをしてますね・・・

きらきら輝き、本来の自分らしさを思い出してくださることが私の一番の喜び 

もちろん、グループリトリートもみなさんとのシェア、人数がいるからこそ体験できること、気付きや学びがあります。

どっちって決める必要はないですね。流れで、人数が多い時も有り、少人数も有り、プライベイトもあり~、
そんな感じでやらせて頂けたら嬉しいです

須野町の海 20150922

この日は、熊野リトリートで思う存分神社めぐりをしていましたし、山の方へもご案内してましたので、、、どこへ行こうか?と浮かんだのは海

須野町 2015-09-21 003

熊野市から海岸線をドライブ・・・ローカルな道は途中細くなったり、くねくね曲がっていたり。海を感じ車一台もすれ違わないまま、須野町に到着!

須野町は住民6名のとっても小さな集落!
もちろん、海は私たちの貸切でした

のんびりと、、、岩に腰をおろし静かに。
海がある入江の後ろには、切り立った岩岩

web 2015-09-21 005

自然の中に溶け込み満面の笑みのYさん、
海の方へすーっと歩き出されとっても楽しまれてる様子でした。

自宅に戻られ頂いたメールには・・・「一番好きな場所は、木花堂周辺の海岸です。」と、
とても嬉しかったです。ありがとうございました。

須野町 2015-09-21 009

こんなに小さな集落の須野町に素敵なお店がありますのでご紹介します!

「木花堂(このはなどう)」
熊野の自然・風土を素材、テーマとして生み出された生活雑貨(衣食住)を量り売り過剰包装なしで販売する奥熊野の海沿いの小さなお店です。
http://www.konohanado.net/index.html
〒519-4201 三重県熊野市須野町13
電話:0597-70-4068

熊野の作家さんの小物やアロマ、てぬぐい、また食べ物もあり、私のお気に入りスポットです。

関連記事

熊野リトリート 終了しました! どうもありがとうございました\(^o^)/

熊野リトリート9月連休が終了しました。
どうもありがとうございました。

9月の連休9/19-21はすばらしいお天気に恵まれました!
青空広がる快晴 大快晴って言っちゃいます

web 2015-09-19 025

ご参加頂きました皆様、そしてブログを見て頂いております皆様、どうもありがとうございます!今回の熊野リトリートも笑顔の中終了することが出来ました。わたしがこうして活動できるのも本当にみなさまのおかげです。ありがとうございます。

web 2015-09-18 006

今回は私の大好きな熊野を中心に熊野三山と言われる「速玉大社・神倉神社」「那智大社」「熊野本宮大社・大斎原」そして奥宮「玉置神社」 

web nachi 2015-09-19 022

web 2015-09-18 014

毎日、特別な出来事や出逢いがあり、スペシャルの連続でした
神様を信じ、流れにお任せ お導きに委ねた三日間 旅する仲間6名と素晴らしい時間を共有できたことは宝物、私自身いろんな気付きがある深い旅になりました。どうもありがとうございました

web 2015-09-18 019

今思い出しても、楽しい♪嬉しい♪
HAPPY HAPPY 
みなさまの笑顔、笑い声いっぱい

web nachi 2015-09-19 015 web tamaki 2015-09-20 018


玉置神社の参道を歩いていく時、、、そこは神域
みんな厳かな気持ちで、それぞれが一歩一歩大地を感じ歩いて本殿に向いました。
パワーあふれる木々に出迎えられ、樹齢3000年の神代杉、そして樹齢800年の夫婦杉、大杉。
今回の玉置神社もさらに素晴らしかったです。

web tamaki 2015-09-20 014

web 2015-09-20 026

自然は私たちに大きな力を感じさせてくれます。
いるだけで、見ているだけで、そして新鮮な空気を吸っていると、、、どんどん心も体も元気になっていきます。

ありがとうございました。
熊野LOVEです。
すべてにLOVE

今後もいろんな所でリトリートを開催していきたいと思っています。
お目にかかるのを楽しみにしています。

ありがとう
愛と感謝をこめて

みほ
関連記事

これからシャスタへ行かれる方へ

シャスタハンドブックの注文が最近増えたなぁと思っていたら、9月の連休にシャスタへ行かれる方が多いようですね!

このwebを見つけてくださり、また見て頂きまして、どうもありがとうございます!

素晴らしいシャスタの旅へなりますように!


出発前に・・・

まず、シャスタハンドブックを注文ください♪

ここまで勧めるのには理由があります!

☆シャスタのスポットの行き方が詳しく載っています!
☆シャスタの写真がいっぱい掲載されています!

買われた方々の評判がとてもよく2011年初版から増刷を繰り返し今も継続して販売しているからです。
お買い求めはこちらです。どうぞよろしくお願いします


シャスタハンドブック詳細
お申込み

現地に行ってから、、、探し回るよりも、今ここで手に入れる方が賢明ですよ。
ここまでして売りたいというより、シャスタで素晴らしい時を過ごしてほしい!その思いからです(*^_^*)

web 2 panther 083

ということもありまして、これからシャスタへ行かれる方へのメッセージです。

せっかくシャスタへ行かれましたら、心も体もすべてでシャスタに!

どういう意味かといいますと・・・シャスタに着いてもついつい携帯が気になって、普段の日常と同様に仕事の事やいつもの人間関係の事を考えていては、体はシャスタに到着してても心はまだ日本に置き去りってことになっていませんか?

せっかく、アメリカまで、シャスタまで旅に出られるのでしたら、日常の考え事、心配事は、ちょっと脇に置いてシャスタの自然を全身で感じられることをお勧めします!

もし、心配で不安で、なかなか頭から考え事が離れないって方は、シャスタに到着して、川や湖に行ったら・・・考えていること、不安な事、心配していること、腹が立つこと、嫌な事・・・ぜ~んぶ、自然の中に置いてきてはいかがですか?

気になった岩や石、水や緑や木々に・・・そっと置いていく!

web 2 panther 099

シャスタは全てを受け容れていくれるところ。

クリアになったところで、さらにシャスタの自然が包んでくれます。
もっともっと、自然が見えるようになるかも、感じるようになることと思います。
本質の自分に触れる時間!

水の雫、葉っぱ一枚一枚、歩いている大地・・・今ここ!
今自分がいるところに、心も体もあること!

web 2 panther 116


シャスタで素敵な時間
静かな自分自身の時間を持たれることをお勧めします!

素敵なシャスタの旅を!


web 4b i heartlake 20121011 PA115554 (13)


関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです