シャスタ  2016年02月

直感ってなに?

私はよくブログの中で、直感で・・・ということを書きます。これは、理由もなく「ふと思うこと」「思いつき」「ひらめき」です。

web 2014-04-06 028


頭が空っぽ、心も空っぽになって、のんびり、ゆった~りしている時に浮かぶかな。。。

全然違うことをしている時に、何の脈略もなく浮かぶこと。答えがない質問については、何かの解決や方法を求めて一生懸命考えているのをちょっとやめて、横に置いておいて~とします。

それが時間的にすぐ解決や答えがわかることもあれば、忘れたくらいの頃に「あ!こうしよう!」とか、「あ~~こんな方法もあるな」「あ~だから私は○○に行きたかったんだ~」とかと思うこともあります。

必要な時に思い出すのでしょうね。
すべては、ベストタイミング

web 2014-04-06 003


だから静かな時間を持つことは大事だと思っています。
ただ座ってじ~と空を見つめていてもいいのです

そして最近は、自分の予想に反することが起こった時も、きっとこれは何かあるな・・・ふむふむふむ。後からわかるのだろうけど、私の望みが叶うのにこのプロセスが必要なんだろうな~と楽天的に思うことが出来て、怒ったりイライラとしそうになる出来事に対しても、寛容に受け入れることが出来るようになった気がします。

そこで怒ったとしても、もう起きていることですからね・・・自分がそこで何を感じ何をするかってことですもんね

まぁ、何か出来事が起こったり、今考えている悩んだりしていることがあるってことは、後々必要だから今そう思っているんだろうし・・・と思えたら気も楽になります。私はそんな感じです。

web sakura 2014-04-06 100

みんないろんなことを感じ、直感って感じているんだと思います。
ただそれを一歩行動するかどうか・・・なんだと思います。

まさか~・・・そんなことできるわからないよ~・・・
そして、もういいやとなっちゃうと何も変わらない。

ちょっとした思いつき(直感)を流してしまったら、何も感じていないのと一緒。

理由は考えなくて、ふと思ったことがあったら何でもやってみる!

心配せずに自分のハートが動いたことに素直に。
直感に感じたままに行動!

一歩踏み出してみることです!

web sakura kumano 2014-04-06 020

※今回の桜の写真は熊野です。これも直感。写真を何にしようと・・・と見ていてお花がいいな~と思って開いたホルダーには熊野の桜ちょっと時期が早すぎる?!と思ったけど載せてみました。やってみました。ピンクの桜きれいですよね~
桜の優しい氣がみなさまに届きますように





~~~~~~~~~~~~~~~~~
【シャスタブック発売中】
☆シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」好評発売中

【シャスタルアウ参加者募集中】
☆シャスタルアウin福岡 4月9日

【シャスタリトリート 参加者募集中】
~変容と生まれ変わりのシャスタリトリート~

☆春分の日リトリート→シャスタリトリート2016年3月18日
☆シャスタリトリート→シャスタリトリート2016年3月25日


【熊野ツアー 参加者募集中】
2016年ゴールデンウィーク 
海と山の熊野の自然で癒されて神聖な氣を感じるツアーです。玉置神社も参拝します!
癒しと再生の旅 in 熊野 4月29日~5月1日 2泊3日







関連記事

福岡のパワースポット「ルルドのマリア様」を訪れて思う事

パワースポットと呼ばれる所に出かけて、何かパワーをもらってこようというより、いらないものを落として、本来の自分自身、自分のピュアな部分で感じる。思い出すという事なのだと思います。

web fuk lourdesIMG_9753

ですので、神社でも教会でも、聖地と呼ばれるところではそれぞれが何かを感じるのだと思います。そして、行ってみたくなる・・・それは本来の自分に戻りたい。本音でいたい。自分自身のキラキラを思い出したいということではないでしょうか。

パワースポットに行きたい!と思ったらどんどん出かけてみては

行ってみると気持ちがスーとしていくような清々しさがあり気分が良くなりますよね。

神社、お寺、では、緑やご神木があったり、教会では美しい聖堂があったり、その場所自体が整えられて、お掃除も行き届いていて、いるだけで背筋が伸びるような、そして気持ちよくなる場所です。

web fuk lourdes2016-2-27 (7)

私はキリスト教でもないけど教会、マリア様、イエス様も好きです。
いつから教会、マリア様に興味を持つようになったのだろう・・・

スペイン巡礼をしたのでゴールがサンティアゴコンポステーラですから、そのあたりから意識をするようにはなっていました。ですが、キリスト教の道をたまたま歩いたというくらいで、日本や他の地域では特別に教会に行くことはありませんでした。2013年にカナダのモントリオールの友人(スペイン巡礼で出会った)に会いに行った時に、マリア様の教会を訪れたんです。その時に天井に描かれた天使の絵をじーと見ていて、なんだか急に衝撃が走ったのです。

天使が見えるとか声が聞こえるなどはもちろんありませんが、目には見えないけどそのような存在はいるのかもしれない?!って感じたんですよね。
その時に、「この教会はいったいなんですか?」と神父さんがいらっしゃれば聞きたかったのですが、いらっしゃたのはギフトショップのおじさんだけでした。自分に何が起きたのかわからなかったので、理由を聞きたくてギフトショップのおじさんに聞きました。

答えは、「マリア様の教会」です。
何度聞いても、「マリア様の教会」です。

そうなんです。
「マリア様の教会」なんですよね。。。笑

ひとそれぞれ、何を感じても自由。
必要な事を感じるということなのでしょうね

web fuk lourdes IMG_9752

私はマリア様も好き
神社もお寺も好き。

だから熊野も行きます、高野山、天川弁財天社、玉置神社、吉野の役行者様も大好きです。
本当にいろいろ・・・
スペイン巡礼も好きで、歩いている途中に立ち寄る教会、大聖堂も大好きです。スペイン語はわからないけどミサに行くこともあります。ただそこの空気の中にいるだけで、自分自身を整えられるような、そんな気がします。

祈り・・・これは教会も神社も、お寺も同じ。真摯に神様に向き合う。自分に向き合うことなのでしょう。

自分のハートがわくわくする・・・行ってみたい!・・・好きかも?!というのを大切に。
わくわくと大きくドキドキすることもあれば、
静かに穏やかに、なんとなく~ふと思うこともあります。

自分のハートを感じてみて!



~~~~~~~~~~~~~~~~~
【シャスタブック発売中】
☆シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」好評発売中

【シャスタルアウ参加者募集中】
☆シャスタルアウin福岡 4月9日

【シャスタリトリート 参加者募集中】
~変容と生まれ変わりのシャスタリトリート~
3月3日シャスタリトリート
☆春分の日リトリート→シャスタリトリート2016年3月18日
☆シャスタリトリート→シャスタリトリート2016年3月25日


【熊野ツアー 参加者募集中】
2016年ゴールデンウィーク 
海と山の熊野の自然で癒されて神聖な氣を感じるツアーです。玉置神社も参拝します!
癒しと再生の旅 in 熊野 4月29日~5月1日 2泊3日


関連記事

福岡のルルド、ザビエル教会で癒されスーとしました

前々から気になっていた福岡のルルドに行ってきました。

本を読みながらぼ~としながら日向ぼっこしていて、急に思い立って出かけました。私は思いつきで行動することって多いのですが、ピンときたら行ってしまうタイプです。それが近所でもはたまた外国でも。外国の場合、ルルドとかスペイン、イタリアの場合はいつにしようかな~ってワクワクしながら決めていくのですけどね。また行きたいって場所が突然出てきたので今年中に行こうと思っています久々の衝撃がありました

前置きが長くなりましたが、
福岡のルルドは、鹿児島からザビエル聖堂が移設されていてとても静謐な感じで、やはり教会は氣がいいです。いるだけでとても気持ちがいい。

web 2016-2-27 (2)

祈りの場所なんですよね。
祈りの力でさらに磁場が強くなって、パワースポット、エネルギースポットと呼ばれるようになるんでしょうね。聖地は・・・

web fuk lourdesIMG_9748

この石に彫られた聖書の言葉がとても心に響きました。

web fuk lourdes 2016-2-27 (4)

何を感じても自由だと思うのです。聖地に行っても、人それぞれ、心惹かれる場所はみんな違うと思います。どんな感じがするか、そこで何を感じるか、なんだと思います。また同じ場所に行ってもその時その時で自分の状態で感じ方も違ってきます。

web fuk lourdesIMG_9768

教会の中で一人椅子に座って静かな時間を過ごしました。

す~と落ちていくような・・・
日常からちょっと離れると、ずっと考えていたことがとなくなっていく気がします。そして心も穏やかになっていく。

今回は何か悩んでというわけではないけど、やはり聖なる場所はいいです。

頭も心もすっきりしていき、冴えてきたように感じます。氣の流れが良くなるのでしょうね。そういう時は、直感、自分の本音を感じやすいです。自分自身で腑に落ちていくことがありました。
これはきっと、いらないものがそぎ落とされていき、自分自身に戻るということなのでしょうね。

気持ちが良くなると、元気もさらにでてくるし。何だか楽しくなってきます 気分爽快・・・蘇った感じです。

ぼ~としたり、ゆったり時間を過ごしながら、ふと思ったことを行動してみる!ドライブ、コーヒーを飲みに行ってもいいし、自然へ出かけてもいいし、神社も教会もどこでも気が向いた所、ピンときたことを実行してみるとちょっとした変化が生まれるのじゃないかなと思います。

それが長くなると・・・リトリート。旅になるわけです。
私自身がソウルジャーニーをやってますので、私流の旅を提案しています。3月はシャスタ、5月は熊野!まだまだ間に合いますので、ピンと来た方は是非いらしてくださいね!


そうそう、今回の福岡ルルドで気持ちよくってすっきりしたところで、パッと携帯を見ると嬉しいお知らせがやってきていました。
このタイミングで~と驚きでした

自分自身のエネルギー、波動が変わると自分の外側も変わるのでしょうね。すべて繋がってますから


~~~~~~~~~~~~~~~~~
【シャスタブック発売中】
☆シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」好評発売中

【シャスタルアウ参加者募集中】
☆シャスタルアウin福岡 4月9日

【シャスタリトリート 参加者募集中】
~変容と生まれ変わりのシャスタリトリート~
3月3日シャスタリトリート
☆春分の日リトリート→シャスタリトリート2016年3月18日
☆シャスタリトリート→シャスタリトリート2016年3月25日


【熊野ツアー 参加者募集中】
2016年ゴールデンウィーク 
海と山の熊野の自然で癒されて神聖な氣を感じるツアーです。玉置神社も参拝します!
癒しと再生の旅 in 熊野 4月29日~5月1日 2泊3日
関連記事

今日も一日ありがとうございます。

今度の3月のシャスタはどんな旅?どんな意味があるのだろう?・・・とこんなことを考え始め自分自身に問いかけをしていました。

昨日寝る頃に・・・・「感謝」の言葉が出てきて、
どんな意味? 誰に感謝するのだろう?

急に感謝。。。これはもしかして私の問いの答え???
感謝の旅なのかな~と思いをめぐらしてみると。

確かに・・・
私がこうしてシャスタと繋がって今に至るのは、サンフランシスコで出会ったホストマザー、友人、ホストファミリー、シャスタのひろみさんなどなど多くの方々のおかげです。

このブログを読んでくださっている方々、応援してくださっている方々、かかわってるすべての人、かかわっていなくてもすべての人へ、どうもありがとうございます!

私が楽しく嬉しく幸せにここに存在しているのは、本当におかげさまなのです。ありがとうございます!



そして、横になって目を閉じていると・・・
今度は両親、家族の事が浮かんできて、私が今あるのは、もちろん、父がいて母がいて、先祖が命を繋いできてくれたおかげです。

そう思えてきたら、今度は嬉しくて最初はにこにこしていたのですが、だんだんしみじみ「ありがとう」。本当に生まれてこれたこと、この両親の元に、そして中山家に。どうもありがとう・・・という言葉がどんどん湧き上がってきました。「ありがとう」「ありがとう」「あ~よかったな」「嬉しいな」・・・ありがとうございます。

ちょうど母の命日が近かったので、このような思いが湧きあがってきたのかもしれません。

そして、
「今日も一日無事に終わることができました。本当にありがとうございます」何もなく無事に過ごせるという事は本当は奇跡なのかもしれません。そう思いながら今日もいい日だったな~と感謝をしていると、
心がぽっとあったか~くなったような気がしました

そういえば・・・いつも父が仏壇に「今日も無事に一日が終了できました。どうもありがとうございます」と手を合わせて拝んでいるのを思い出した。

私が気付いた事は、いつも父が普段やっていること。
日本は昔からこのように手を合わせ拝む文化があったのだと思います。それが核家族化して家族が小さくなると継承された大事な何かが忘れ去られてしまっているのかもしれません。

今後は、寝る前に一日の感謝の気持ちをこめて「ありがとう」と言おうと思います。やってみると、気持ちいいんですよね~



「ありがとう」は大事。感謝は人生を良くするよ。ありがとうは魔法の言葉なんて、もちろんよく知っているし、多くの方が実践されていると思います。私自身もそうです。実践してきているつもりでした。つもり

今、あらためて、これから、もっともっと「ありがとう」感謝の気持ちを伝えていこうと思います。

このブログを書きながらも、「ありがとう」と心の中で呟いていると、なんだか気持ちがすーとしていき、とてもいい気持ちになります。あったかくなるんですよね

本当にありがとう

ブログを読んで頂きありがとうございます。

web fisterra 2015-11-12 (34)
(フィステーラ・スペイン)


~~~~~~~~~~~~~~~~~
【シャスタブック発売中】
★シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」好評発売中

【シャスタルアウ参加者募集中】
★シャスタルアウin福岡 4月9日

【シャスタリトリート 参加者募集中】
~変容と生まれ変わりのシャスタリトリート~
3月3日シャスタリトリート
☆春分の日リトリート→シャスタリトリート2016年3月18日
☆シャスタリトリート→シャスタリトリート2016年3月25日


【熊野ツアー 参加者募集中】
2016年ゴールデンウィーク 
海と山の熊野の自然で癒されて神聖な氣を感じるツアーです。玉置神社も参拝します!
癒しと再生の旅 in 熊野 4月29日~5月1日 2泊3日
関連記事

変化は一瞬の自分の内側の変化で起きるのかも。

昨日は満月でしたね。ちょうど美しい満月を見ることが出来ました。
月のエネルギーが強かったのか・・・2月22日の222→223と私の内面の変化がありました。

思ったのは、信じること。
自分を信じて進む。

不安を手放して

もう迷わずに信じること。

頭で考えてこうした方がいいのだろうな・・・本当はあまり気が進まないけど。

本当の自分の好きな事とは違うような気がするけど、、、と思ってちょっと仕方なくやっていたこと。やらなきゃいけないのかな~と思っていたことをやめてみました。

自分自身が楽しくできる方法でいいんじゃないのかな。もう無理しなくても・・・と思い始めて。

好きな方、いいなと心が惹かれる方を選択しよう!

そしたら変化がありました。
私自身の心(内側)が変化すると、外側も変化します。

それがあまりにも早くてびっくりしました。
すぐ変わる。

こうしなきゃと思っていたのは自分の思い込みだったのです。
今思えば、不安からの行動でした。

自分で必死になんとかしようと思っていることは実はそれは荒波に向って、逆風に向って何かをしようとしていたのかもしれません。

宇宙に委ねるっていうのかな・・・神様を信じるっていうのかな・・・

力を入れてやっていたことは、力を入れなきゃできなかったこと。本当は自分のやりたい事とは対極にあったのかもしれません。

自分のハートの思いを大切に。
正直に自分の気持ちのまま、本音でいいのかなと思います。

気持ちが進まなくてやっていることは結果も出てないし、ただ自分が苦しんでやっていることであって。
自分らしい道、私が喜んでできる事ってあるのだろう

だから、これからも信じます。

きっと大丈夫。

きっとじゃなくて、大丈夫!

絶対、大丈夫という気がしてきてます

そう思うと、肩の力が抜けてす~と広がっていくように感じます
\(^o^)/

web fisterra 20160224 2035
(photo in Fisterra, Spain)


~~~~~~~~~~~~~~~~~
【シャスタブック発売中】
★シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」好評発売中

【シャスタリトリート 参加者募集中】
~変容と生まれ変わりのシャスタリトリート~
3月3日シャスタリトリート
☆春分の日リトリート→シャスタリトリート2016年3月18日
☆シャスタリトリート→シャスタリトリート2016年3月25日


【熊野ツアー 参加者募集中】
☆癒しと再生の旅 in 熊野 4月29日~5月1日 2泊3日

関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



リトリート参加者募集

【カウアイ島リトリート】
参加者募集中
8月3日〜8月9日 カウアイ島リトリート

【イタリア・アッシジ】
9月 or 10月予定

※詳細はお問い合わせください

カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: