シャスタと世界のパワースポットを旅して 2016年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタルアウ 福岡 どうもありがとうございました!

シャスタツアーの参加者募集中ですシャスタリトリート7月



昨日は5月最後のシャスタルアウを福岡で開催しました
熊本、大分、佐賀、そして福岡からと九州から集結
とっても濃いシャスタルアウになりました。

どうもありがとうございました!

web heartlake IMG_1559

シャスタの写真で癒され、シャスタの話で心も身体もゆんるり力が抜けていき、みなさんの顔がキラキラ にこにこ笑顔 そして、それぞれの方がシャスタエナジーを受け取られました。終了時は、みなさんパワーアップされていました!!!

その後、ランチ会では、みんなで記念撮影そして、ライングループも作り・・シャスタルアウでライングループができたのは私も初めてです 今回のメンバーのご縁って深いのでしょうね。魂レベルの再会だったのだと思います・・・ また9月に福岡ルルドツアーで再会になりそうです・・・すでに楽しみです。

20160528 photo


初めまして~とか、お久しぶりです~と、、、今回初めて参加や二回目、三回目の参加の方々なのですが、昔から知り合いのように、あっという間に距離がぐ~と近くなって、笑いが絶えない素敵な会でした

シャスタがキーワードで集まり、ライアー、セドナ、熊野、ルルド、福岡のルルド・・・いろいろシンクロしていき、本当に不思議。やはりみんな繋がっているのですね

福岡まで遠路はるばるお越しくださり、本当ありがとうございました。

web heartlake 20160529

そして、5月のシャスタルアウ、兵庫、仙台、横浜、東京、福岡と開催させて頂き、これをもちまして5月は終了です。
ご協力頂きました方々、参加の方々、どうもありがとうございました!

たくさんのシャスタLOVEの方々にお会いでき、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

どうもありがとうございます!

次はシャスタでお逢いしましょう!

MtShasta 072610jpg




シャスタツアーのお問い合わせはこちらをクリック→シャスタツアー お問い合わせ

◎シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」も好評発売中
お問い合わせは、こちら→シャスタブックガイド お問い合わせ


関連記事
スポンサーサイト

シャスタツアー

webシャスタツアー ハートレイク-06-28 335

夏のシャスタは最高です

z web blog 2013-06-28 270

シャスタのお水最高!

web castle lake 2013-06-30 066 web castle lake 2013-06-30 074 

web 2013-06-28 017 web blog 2013-06-28 436 

シャスタに行ったことがある方限定の
「スペシャルシャスタツアー 7月14日出発」
参加募集中!
ツアー催行決定


魂が喜ぶ、ハートで感じるシャスタリトリート
シャスタハンドブック製作の中山みほがご案内します。

7月後半に夏休みが取れる方は、
こちら⇒シャスタツアー 7月26日


日本出発:7月26日
日本帰着:8月2日
シャスタに6泊♪


web mccloudfalls 2013-06-28 255 web 2013-06-28 305

web 2013-06-15 474 web 2013-06-17 328



7月のシャスタツアーの参加者募集中!
7月5日シャスタリトリート 6泊7日
7月26日シャスタリトリート 6泊7日
シャスタリピーターツアー 7月14日出発7泊8日

8月の熊野ツアー参加者募集中!
☆8月11日-14日 再生と癒しの旅 熊野
那智勝浦花火大会、玉置神社、奥熊野の自然、丹倉神社などを巡るMIHOオリジナル熊野リトリートです

お問い合わせ→こちら
シャスタツアー熊野ツアーのパンフレットをemailに送付します。
関連記事

シャスタが熱い! 熊野も熱い!

7月のシャスタツアーの参加者募集中!
7月5日シャスタリトリート 6泊7日
7月26日シャスタリトリート 6泊7日
シャスタリピーターツアー 7月14日出発7泊8日


★シャスタルアウ福岡 5月28日★ 
10:30-12:30 に福岡市内で開催します、参加できます!是非いらしてください!




ここ2,3日、急にシャスタハンドブックの注文が増えています
何が起きているのでしょう?

web 2013-06-15 294

今年の夏にシャスタにいらっしゃる方が増えているのでしょう

シャスタからのメッセージが届き、魂の故郷への帰郷を思い出されているのでしょうか・・・

シャスタが気になっている方!
ハートからの声を大切に

shasta 20160525 2X (1)

シャスタが熱い

そして!

熊野も熱い

急に熊野リトリート、熊野のお問い合わせが増えている今日この頃

8月始めに、シャスタから帰国する予定で今回は関空着。
そのまま熊野へ南下~~?なんて思っていたら、やっぱりそうなりました

先日、仙台のKYOKOさんとシャスタルアウ「シャスタとアロハ」を開催させて頂き、いろいろKYOKOさんと話していると、熊野の丹倉神社の話になり、熊野に行きたい!って思ってくれていて、、、嬉しい

あっと言う間に、熊野リトリート開催決定


kumano 2016-04-30 (10)

そして、なんと、KYOKOさんのブログで「熊野リトリートの参加募集をしたら、なななななんと、告知したその日に参加者が決まっちゃたのです!!!

今回は超少人数で二名限定だったのですが。。。あまりの早さに驚き

しかも、KYOKOさんと参加者二名の方は、仙台からですよ~~~

と言ってる私も福岡からです~

熊野の人気あっぱれ~

8月は熊野の予定が次々と・・・

家族のように親しい友人夫婦が、なんとドイツから熊野来訪

熊野から帰ってきたばかりで、熊野ツアーのコーディネイトやってます♪♪♪

シャスタも熱い!

熊野も熱い!

というわけで、熱い熊野を暑い夏に企画します!

「8月 熊野リトリート」

kumano2016-05-01 (36)


詳細は、ブログでご紹介します。

日程は、お盆辺りになると思います。
集合場所や解散場所、ルートはこれからです。

熊野に行きたい方

早めにお問い合わせくださいませ。
今、ルートを練ってますので、ご希望に沿うことが出来ます!

kumano 2016-05-01 (30)


7月シャスタツアーを開催し、8月は熊野リトリートも開催しちゃいます!

パワースポット・シャスタまたは、聖地・熊野・・・お目にかかるのを楽しみにしています

お問い合わせは→こちら




◎シャスタの愛がいっぱい詰まった「シャスタハンドブック」も好評発売中
お問い合わせは、こちら→シャスタブックガイド お問い合わせ
関連記事

シャスタに感謝。ありがとう!

参加者募集中!
7月5日シャスタリトリート 6泊7日
7月26日シャスタリトリート 6泊7日
シャスタリピーターツアー 7月14日出発7泊8日

★5月28日シャスタルアウ福岡



shasta 2016524 web bunny flat

最近、しみじみと感じていること。

シャスタに関するお仕事をさせて頂き、ありがたいな~、感謝だな~。
本当にありがとうございます

急にどうしたの・・・???
と思われるかもしれませんが、シャスタに出逢って今の私が始まった、とあらためて深い感謝の気持ちが湧いてきたのです。

今回のゴールデンウィークの熊野リトリートでは、第一陣の参加者4人中3人がシャスタ来訪者、、シャスタのご縁。第二陣では、3人中2人がシャスタ体験者。

熊野でもシャスタのご縁が繋がっています

シャスタとのご縁に想いを馳せていたのです本当に、シャスタがご縁で繋がった方々のおかげなのです。

たまたま、ぼ~としながら、シャスタハンドブックの最初のページを久しぶりに読み返していると、、、なんだかうるうると涙ぐんでしまいました。

シャスタのおかげだな~
ありがたいな~

今までシャスタリトリートに参加してくださったみなさんの顔が浮かび、シャスタファミリー、シャスタのご縁の方々が思い出され、、、ハートがきゅんと、目頭はうるうるとなりました
本当にありがとうございます

シャスタで出逢った方々、
シャスタルアウでお目にかかった方々、
ブログを読んでくださっている方々、
本当に多くのみなさまに助けられ、励まされ、サポートを頂き、今のわたしがあるのです。
シャスタのお仕事、さらに最近は進化し、熊野やルルド、アッシジなど聖地への旅も企画しています。

シャスタ20160525-1


シャスタが始まり

シャスタ山と出逢ったおかげ。
そして、たくさんの方々に巡り合えたみなさまのおかげです
本当にありがとうございます。

これだけ何度もシャスタ山に通えるのは、本当にありがたいです。
そして、私にシャスタが必要なのだともいえるのでしょう。


好きな事だけして・・・と自分勝手だとあきれている方もいるかもしれません。好きな事をして生きてていいね~、私もそうしたいと賛同してくださる方、応援してくださる方、いろいろです。

サラリーマン時代の私はこうしなきゃ、あーしなきゃの中にいて、自分で自分の可能性に蓋をしてしまっていました。自分で限界を決めて、できないと思い込んでいました。そして、本当にハートで感じてやりたいことや正直に思うことを自分で否定していたように思います。

今は、何事においてもできないと言わないようにしています。言霊ってありますから、そうなってほしくないことは言いません。
そして、なんでも、やりたいと思ったらやってみるようにしています。


シャスタに出逢うまでは、本当の自分の想いやハートで感じるってことを大切にしていなかったのです。

今は、ハートがどう感じているか。。。。それが羅針盤です。

ふと感じたこと。ふと思ったことを大切にしています。

web shasta tour 20160705 2013-06-17 019

web shasta yaseinomori5 018


シャスタ、ありがとう

シャスタ繋がりのご縁の方々、本当にありがとうございます。

そして、今はシャスタ、熊野で出逢ったすべての方に感謝です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

LOVE


関連記事

大浄化のおまけの話・・・陀羅尼助って知ってますか? 

7月のシャスタツアーの参加者募集してます!

7月5日からのシャスタリトリートは締切間近です

7月5日シャスタリトリート 6泊7日
7月26日シャスタリトリート 6泊7日
シャスタリピーターツアー 7月14日出発7泊8日

詳細はお問い合わせくださいませ




大浄化は、一件落着なのですが・・・

おまけ

大浄化のストーリーでご紹介した「陀羅尼助」

web 2016-0522 P5225358

以前、シャスタリトリートに持参されていたお客様がいらっしゃって、ふ~んと見ているだけでしたが、なんと自分が服用することになるなんて

陀羅尼助は、もともと修験道の開祖、役行者が作ったとか。
熊野リトリートの第二弾は最後が天川だったので、天川で今後の私の常備薬として、また家族の常備薬として購入しました。

高野山や天川でも売ってますし、東京でも購入できるらしいです。

web 20160522 P5225360

中味は↑
こんな感じです。仁丹みたいな黒い粒を大人は一回に30粒、服用します。
小さな10粒計量スプーンも付いています

本当に小さい粒粒でしょ?


リトリート中はお客様のために、正露丸に風邪薬、胃腸薬などは持ち歩いているのですが、昨年、スペインで具合が悪くなった時に自分が風邪薬を服用したら、逆に別の意味で体調が悪くなったので、それ以来、薬は避けていました。多分、薬をずっと飲んでいなかったので、強すぎたのでしょう。
今回も正露丸をすぐ飲めばよかったのですが、なんか、もう薬は飲みたくないって思っていて、すっかり持ってきていることを忘れていました。

陀羅尼助は漢方薬で、自然の物由来ということと、役行者が作ったのであれば、なんか効きそうって思ったのでした 単純ですけど


たまたま、天川に行く前に、あかくらの赤倉水産(あまごやさん)、丹倉神社をおまもりされている中平さんにも頂き、陀羅尼助のご縁なのでしょう・・・

具合が悪くなっても、なんとも楽天的なわたしです

wikipediaによれば、、、
陀羅尼助の由来は、強い苦みがあるため、僧侶が陀羅尼を唱えるときにこれを口に含み眠気を防いだことからと伝えられる。
陀羅尼助は和薬の元祖ともいわれ、伝承によれば、1300年前(7世紀末)に疫病が大流行した際に、役行者(役の小角)がこの薬を作り、多くの人を助けたとされる[3]。古くは吉野山(吉野町)および洞川(どろがわ、天川村)に製造所があり、吉野山や大峯山への登山客、行者参りの人々の土産物となっていた[2][4]。
丸薬状にしたものは、陀羅尼助丸であるが、服用のし易さから現在ではこちらが製造の主流となり入手が容易である。


あらためて、役行者の一面を知ることもできましたし、天川で製造販売されていることもわかって、よかったです。

と書きながら、陀羅尼(だらに)が気になったので、再度wikipedia

陀羅尼 (だらに)、梵名ダーラニー とは、仏教において用いられる呪文の一種で、比較的長いものをいう。通常は意訳せず(不翻)サンスクリット語原文を漢字で音写したものを各国語で音読して唱える。

陀羅尼はダーラニーの音を中国において漢字で音写したものであり、意訳して総持、能持、能遮等ともいう。ダーラニーとは「記憶して忘れない」という意味で、本来は仏教修行者が覚えるべき教えや作法などを指した。やがてこれが転じて「暗記されるべき呪文」と解釈される様になり、一定の形式を満たす呪文を特に陀羅尼と呼ぶ様になった。
本来、陀羅尼は暗記して繰り返しとなえる事で雑念を払い、無念無想の境地に至る事を目的とした。「能遮」という意訳は雑念妄想を「能(よ)く遮(さえぎ)る」という意味である。


昨日のブログで書いたように、オラクルカードからのメッセージは無心。無

まさに、陀羅尼の無念無想と同じ。

無が必要だったんですね

このブログを書きながら、さらに今回の大浄化を納得しました。

そして、陀羅尼助、陀羅尼助と何度も連呼し、ブログに書き、友人知人に勧め、、、

私にとって、陀羅尼・・・無念無想。無の境地が必要ということのようです。


熊野で癒され、再生!
蘇りました。

どうもありがとうございました。

明日から、新緑が素晴らしかった「熊野リトリート」の様子をご紹介していきますので、お楽しみに!
関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。