シャスタ  2017年05月

5月26日の新月に起こったこと

こんにちは!
お元気ですか〜?

先日、5月26日夏至の前の最後の新月のことをブログに書きました

みなさまにとってはどんな日になりましたか💓?


え!私?!!

あっははははは💕💕💕

何が起きていると思います???

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/


fc2blog_20170528181050771.jpg


イタリアのアッシジリトリートが終了し、友人を訪ねドイツへ🇩🇪
久々の日本食✨(^-^) とってもあたたかく迎えてくれ 感激でした💓😍

私の初シャスタ2008年11月からのお付き合いのIご夫婦
ご縁が深いのです。

シャスタで再会、東京で再会、ドイツで再会、そして昨年は熊野で!
家族、ソウルファミリーです


そして、今回は、突然に✨

ドイツの首都ベルリンに行くことを勧められ、、、、、


「どうする私?」と思いながら、、、話はどんどん進んでいく。

日本にとても興味を持っている友人のミカエラさんを紹介したいと。
来年、日本に行きたいと言っているので是非日本のことを話して、そして、ガイドしたら?なんて話が、、、

トントン拍子で進み、


新月の5月26日に
「私はベルリンに行くことを選択した!」

自分の意思で✨✨✨


ふつうなら、あまりの突然のオファーですし、躊躇しますよね〜、、、ですが、本当に行っちゃうのが、私です。


流れに乗って、お導きでベルリンへ。
5月26日 ドイツのDusseldorf からベルリンへ飛んだ✈️


「なんで ベルリン?」

「何をするためにベルリンに行くの?」



このいきさつ、詳しい話は、6月17日の福岡で開催する「夏至の前のお茶会」でするとして、




新月の日、
不思議な流れに身を任せ、ベルリンへ。



これから、何かが始まる。そんな気がしてます。



私はここに来ることになっていた。
ミカエラに会うために。




fc2blog_20170528181020662.jpg
(ファーマーズマーケットに一緒に行った時の笑顔のミカエラ)



今、私はベルリンにいる。
ミカエラと。
そして彼女の2匹のドッグ、リナとユキ。そして猫のジェセフィンと共に。


fc2blog_20170528163220f4e.jpg


fc2blog_201705281809549d0.jpg

fc2blog_2017052818114217e.jpg

fc2blog_20170528163319e67.jpg


サインに従って、ハート♥️に従って、、、私のスピリチュアルジャーニーは続いています。

そして、私は選択した。
新たな道へ進むことを、、、(^-^)


人生って必要なことが起きて行く
それを受け入れ、進む。


自分が描いていた通りに、いやいや予想を超えることが起きる。

宇宙にオーダーしていたこと。
神様が、宇宙が導いてくれているんだと思います。


愛と平和でありますように
全ての人へ愛をお送りします。

ありがとう。

私もとても幸せです
あなたも幸せでありますように


関連記事

5月26日の新月には。。。

こんにちは!
お元気ですか〜💓?

イタリアのアッシジリトリートを終え、次の目的地のドイツからこんにちは〜💕
グーテンモルゲン🌞

今日はとても大切な新月


20170526063255f01.jpg


イタリア🇮🇹サンフランチェスコのゆかりの地で、神聖な氣に包まれ過ごした日々は、私を私自身へ戻して行きました。

いろいろな想いが内側から湧いて来て、また一緒にアッシジで過ごしたソウルファミリーとの会話。
自分の本音と向き合う時間でもありました。

本当は何がしたいのだろう。
何が好きなのだろう。

「選択」


何がしたいの?
何を?

YES or NO?

しなければいけないこと、、、ではなくて。

喜んでやりたいこと!
やっていて嬉しいこと!

好きなこと!
わくわくすること!
嬉しいこと!
楽しいこと!

にこにこ笑顔でいる時はどんな時?

自分の内側から喜びが溢れてくること!

自分に正直に選択!


そんなことを思いながら、、、

違うな〜と思うことは、やはりできないですね。
あれ?と思う方、気持ちが乗らない方には進めない。

自分の気持ちに正直に素直に、、、がキーワード♥️
自分を信じて!


と自分の気持ちを受け入れています。

みなさまは、いかがでしょうか?

この機会に、今日の新月に、是非、自分自身の内側と向き合ってみてくださいね!

夏至までの最後の新月!
流れに乗って、ゆ〜らゆ〜らと参りましょう!

私も、この新月に、自分自身の心の奥からの想いを大切にしたいと思います。

2017年、素晴らしい一年にしたいですもんね!

もうすぐ、半分過ぎようとしています。ここで再度、自分の本音を大事に!




今日もとっても、とってもいい一日でありますように

愛と平和の祈りをこめて


いつもブログを見て頂きまして、ありがとうございます


201705260640521b0.jpg




関連記事

いよいよアッシジへ

こんにちは!
お元気ですか〜?

イタリア語でペラペラ〜といきたいものですが、、、挨拶だけはバッチリ👍✨ ですが 、話が始まると急に黙ってしまい、笑顔で身振り手振りでコミュニケーションして楽しんでます(^o^)/

言葉は通じないけど、陽気で笑顔のイタリア人が好きですよ〜💓

フィレンツェやラヴェルナ、アレッツォのトスカーナ州から、ペルージャを超えて、アッシジがあるウンブリア州に入りました。

いよいよ、サンフランチェスコが生まれた地、アッシジです。


毎度のことながら、一番最初に訪れるところは、サンタマリア デ アンジェリー


20170523055223d39.jpg

中の写真は撮れないので外側だけ。

大聖堂の中にはもうひとつ小さな教会があります。
ポルチウンクラと言って、サンフランチェスコの教会です。

写真がないのでお伝えするのが難しいのですが、彼らの祈りの場所であり、サンフランチェスコが帰天したところ。とっても貴重な場所です。

そして、中にはローズガーデンがあり、、、

なんと!

フランチェスコの手の中に、生きている鳩が!!!

とっても居心地良さそうに白い鳩がお花と一緒に座っています。

さすがに、サンフランチェスコの氣があるのでしょうか、、、(^-^)


20170523055243f40.jpg



そして、車でサンフランチェスコとその仲間達が瞑想してこもっていた山、カルチェリへ

門を入るとひんやりと、、、氣が変わった!!!


2017052316174514f.jpg


サンフランチェスコが笑顔で迎えてくれている
そんな気がしました。

にこやかに、ようこそと言ってくれているような、祝福されているように感じました(^-^)


201705230552305c3.jpg



20170523161747b30.jpg

20170523161739c11.jpg

2017052316174989a.jpg

2017052316175497a.jpg

20170523161752fa1.jpg





20170523055241239.jpg
関連記事

サンフランチェスコのエネルギーを感じる旅

こんにちは!
お元気ですか〜♪

イタリアよりボンジョルノ〜🇮🇹
おかげさまで、楽しく旅を続けさせて頂いています(*^_^*)


イタリアのラヴェル

さすがにフランチェスコのゆかりの地。
太陽の光が輝き出すと小鳥達も舞い始めます。

私達を歓迎してくれているようです。

そして、太陽が雲に隠れると、、、さっきまで頭上を待っていた小鳥達もどっかに行ってしまった。
不思議。

201705222152270ea.jpg


私は鳥が好きなんです。
なにかサインがあったり。。。鳥のさえずりが聞こえてくるとOKサイン!

ですが、自然と共存している時にしか、小鳥の声は聞こえないんですよね。

イタリアのフランチェスコゆかりの地ではなおさら。
自然と共に自分自身がいることを教えてくれます。



本当に自然と共に生きること。
大切だな〜と思います。

自分の心が今ここにないと、感動ってないんですよ。

頭で何か別のことを考えていたり、心配事があったりすると、自分自身がどっかに行っちゃってるのと同じ。


201705222202474d5.jpg




今回、8ヶ月ぶりのイタリア✨ 、「サンフランチェスコのエナジーを感じるリトリート」

やはり、聖地はご縁のある方のタイミング合って訪れる。今回ももちろんそうです。

シャスタもそうだけど。。。
「シャスタに呼ばれた」って言い方をするけど、イタリアの聖地もそんな風に私は感じています。そういうと、どこの聖地でも言えることです。


私自身にとってもそうなんでしょう。きっと。
何かのきっかけで、背中を押されるように、流れに任せ、ぱっぱっぱぱーーーとスムーズに物事は始まり進んでいきます。

だから、なかなか決まらない時は、じっと時を待ちます。
物事ってタイミング✨

自分がなんとかして〜って、頑張って頑張ってよりも、自然の流れで動き出していきます。
待っている時は時間の流れがとっても遅く感じますけどね(^∇^)


何かのスイッチが入ると途端に動き出して行きます。
そして情報も徐々に集まってくる。
いろんなことが、ピタっ、ピタッと収まるところに収まって行く。


おかげさまで、今回私もイタリアを訪れることができ、とても嬉しいです
サンフランチェスコが呼んでくれたのかな〜、、、なんて思ったり。

そして、思うのは。
私は、、、なぜ、今、ここイタリアのサンフランチェスコのゆかりの地を訪れているのだろう、ってこと。

何を感じるため、何を受け取るのだろう。

私にとって、今必要なことが起こっているのでしょう



20170522220028b6e.jpg


20170522220034f02.jpg


2017052222003900d.jpg

20170522221040c04.jpg


2017052222562278c.jpg




関連記事

聖なる氣の場所へ (イタリア ラヴェルナ修道院のさらに上へ )

こんにちは!
お元気ですか?

イタリアの聖人、 サンフランチェスコのゆかりの地を旅しています。
彼が瞑想し、過ごしていた場所 「ラヴェルナ」

やはり、澄んだ空気に包まれています。

どんどん、私は元気になっていってます。
やっぱり、気持ちいい

修道院からさらに登って1時間のところにあるサンフランチェスコがこもっていた小屋まで行ってみました。

raverna 20170519

raverna 20170519

raverna 20170519


小鳥の声

ピピピピ〜♪ そしたら、また違う方からピピピピピピ〜〜🎶

そして、遠くから修道院からの鐘が鳴り響いて来ました。

私はいても立っていられなくなり、その場に立ち尽くし。

ふと思い立ち、スマホでビデオを撮り始めました。ヽ(≧∀≦)ノ



raverna 20170519



✴︎日本に帰ってPCから動画を載せたいと思います。
もうしばらくお待ちください。
ぜひ、お届けしたい😍



一時間くらいかけて歩いたでしょうか、、、

やっと山小屋が見えて来ました!


raverna 20170519

raverna 20170519



raverna 20170519


そこは空気感が全く違っていた。


raverna 20170519


時々、なんだか何かを伝えるように強い風が吹いてくる


20170521011535635.jpg


としばらくすると、、、

穏やかに

晴れ始める。


2017052100595103b.jpg


景色を見て、

風を感じて、

サンフランチェスコに思いを馳せ、


私達はどのくらいの時間、岩の上にたたずんでいたのだろう。

時間の感覚がわからなくなるくらい、、、


20170521012459b3b.jpg



もどってきて、改めて感じたのは、どこか時空を交差して、別のところへ行っていたような氣になっていました。

そして、あれはなんだったんだろう。。。と感じるくらい。

天に近い?!
何かのボーダーを超えていたような、、、(^∇^)

一時間前のことが、とてもすごい昔に行って来たような氣がしました。不思議


raverna 20170519



イタリア トスカーナ ラヴェルナより

愛と平和の祈りを


関連記事
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散




【カウアイ島リトリート】
8月1日〜8月8日

※詳細はお問い合わせください




【イタリア🇮🇹アッシジ】
9月、または10月予定

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです