シャスタと世界のパワースポットを旅して 私のシャスタデビュー & シャスタの行き方♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のシャスタデビュー & シャスタの行き方♪

私のシャスタデビューは、http://miho58.com/shastamiho-585

シャスタへの行き方は、http://miho58.com/shastaaccess-2395

ブログを引越しました。
どうぞよろしくお願いします。



私はサンフランシスコ・ベイエリアに住んでいるので、車で5時間弱

もし、日本からだったら、一番近い空港「Redding(レディング)」を利用するのがいい。
だって、運転を5時間もしたら、はっきり言ってへとへとです。せっかくのシャスタであれば、また初めてのシャスタであれば、なるだけ現地に到着するまで、楽な方がいい。
レディング空港からシャスタへは、1時間半くらいのドライブ
日本で車の免許を持っているのであれば、国際免許書を取ってきて、レンタカーしてシャスタを回るっていうのがいいと思う。

アメリカは車社会
そして、シャスタは自然がいっぱいだから、公共交通の電車なんてもちろんない。バスはたまに見かけるけど、空港からのシャトルバスなんてない

もし、全く車が運転できない人、車の運転に自信がない人は、シャスタのガイドを頼むというのもある。
シャスタのガイドは、ストーニーブルックインでも紹介してもらえるので、早めに問い合わせて旅の計画をしてみは。
やっぱり、日本人にガイドしてもらうと安心だよね。そして、効率よく見て回れる


シャスタに来て、あっちこっちと休みなく観光するのもよいけれど、初めてならなおさら、忙しく見て回りたい。でもでも、せっかくシャスタに来たのであれば、自分が気に入った所、山か滝か川か湖か宿か、みんなそれぞれ違うと思うけど、ぼぉーとして時間を忘れくらいな過ごし方をしてもいいと思う。シャスタはそんなところだから♪ もちろん、ハイキングもキャンプも自然を満喫できるからいい。

シャスタの空気を風を水を香りを体全身で感じて

自然の中に身を置くことで、そして静かな時間を持つことで、自分の中の何かに気づくことがあるかもしれない。

一人でも多くの方が、シャスタを訪れ、シャスタを訪れたことでその人にとっての人生のヒント、きっかけ、気付き、何かをふぅっと受け取っていかれることを祈ってます。

シャスタでお会いする方々は、シャスタファミリーです。みんな、繋がっているんです

Lake siskiyou 050410 sunset120001 左;シャスティーナ、右;シャスタ山

シャスタ山にシャスティーナ山が寄り添うように見える。
みんなで助け合って。そしてバランスを取りながら・・・




関連記事

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。