シャスタ シャスタ ヘブンなハートレイク(Heart Lake)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタ ヘブンなハートレイク(Heart Lake)

夕方からハートレイクに向かうことにした。
キャッスルレイクに到着したのが、ななんと午後5時半。もっと早く行くつもりが、いろいろ巡っていると遅くなってしまった。
castle lake 072610-1 
ハートレイクへのトレイルは、どこだったか?3度目だけど、意外にトレイルがはっきりしていないので、今回も行けると思うけど少し不安位置的には、キャッスルレイクの崖の上側にあって、とにかく、右側へ右側へと進むのみ!

キャッスルレイクから、右側にトイレがあり、トレールヘッドは左側
雪解け水が多く、小さな小川が流れてて、まずはそこを越えて歩き出した。キャッスルレイクを右手に見ながら登って行く。
坂道は、はぁはぁと息を切らしながら進む。

高山植物、お花がとってもきれい!
こんな素敵なハートレイクヘの道は初めて♪

way to Heart lake 072610-1

way to Heart lake 072610-2 way to Heart lake 072610-3

あの上にハートレイクがあるはず!
最後の山を登り切り、到着!

高台からみる眺望はすばらしい
シャスタ山、シャスティーナ山、ブラックビュート、キャッスルレイクが見渡せる
Heart lake 072610-3

Heart lake 072610-10

今度は、キャッスルレイクの湖畔に下っていく。
Heart lake 72610h

ハートレイクの向こう岸まで歩いて行ってみると・・・
Heart lake 072610h1

すすっすごい!!

Heart lake 072610-5_1
なんだろう!ここは。。。天国かしら?
対岸からハートレイクを見ながら、シャスタ山が見えて、空が湖面に反射して、なんとも言えない

ぽつぽつぽつ
雨かしら?

そうすると、次の瞬間、急に太陽がぱーっと顔を出した

Heart lake 072610-7_1

絵本にでも出てくるような風景に心ときめいて、でも言葉では語ることができなかった。
ただただ、ここに佇んでいたい、そう思って、ぼんやり
妖精が住んでいそうなこのとっておきの場所、ハートレイク

Heart lake 072610-8_1

きらきらハートレイクが輝いて、私のもスパークリング
ハートっていうのは、やっぱり乙女のもの。すっかりフェミニンチックになって、きっと何かいいことあるなっあるにちがいない!!

ハートに癒され、ハートのエナジー充電完了
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。