シャスタ シャスタからラッセン火山国立公園へ その7

シャスタからラッセン火山国立公園へ その7

翌日の朝、1階のダイニングルームに行ってみると、既に他のお客さんであるご夫婦が朝食をとられていた。
どうしよう・・・朝食の場所は、大きなダイニングテーブルがひとつ。それに、きれいな庭も朝食前に散歩したい気もするし・・・っとうろうろしていると、紳士が「あなたの席はここだよ」っていすを引いてくれた。わぁー、サンキュー!!
では、ご一緒させていただきますって、ちょっと恐縮しながらテーブルについた。
Cinnamon Tale Inn 082410-1 まぁ、B&Bに泊まる人達っていうのは、最初からこのような雰囲気を知ってて予約している人たちとは思うが、やっぱり人見知りしないタイプの私だって、見ず知らずの人といきなり隣に座ってご飯だなんて、戸惑います。。。

と、今度は女性の方が話しかけてきた。「友達がJuniper Lakeでキャンプをしていて、私達はキャンプがダメで、ここに泊まっているのよ~」
 Juniper Lake!!、私は耳を疑った。私が気になっていたレイクだ!!! こちらから尋ねてもないのに、で話が聞けるなんて、すごい嬉しい

彼女がJuniper Lakeをすごいのよー!絶対行ってみて!とってもきれいなの!!と大絶賛するので、やっぱりこれは行け!ってことだよなぁ。うん、やっぱり行きたい!夕方までにはお家に帰る予定だから、今日は無理しないで湖にも寄らずに帰ろうかとも思っていた・・・でも、こんなに情報をもらったら、いくっきゃない!!

彼女は丁寧に道順まで教えてくれた。なんでも、宿の横の道から14マイル、でもそのうちの半分の7マイルはダートロード(舗装されていない道)らしい ありゃまぁ、Juniper Lakeは、そんな奥地に潜んでいたのね秘境だね~ アドベンチャー好きの私のわくわく度は高まっていった。

※Juniper Lakeへは、RVが絶対必要ではないが、舗装されていない道だから、石がごろごろ岩がごろごろしてるので、行くならそれだけの覚悟してね

そして、彼らが残した最後のキーワード・・・それは、インスピレーション トレイル!
「今日はインスピレーショントレイルにいくのよ」と言い彼らは足早に出かけていった。
えええ!今なんて言ったの?
インスピレーションのハイキングコース?!!
私の中の何かが、ぱっと呼び起こされたような衝撃が走った。
それは、まさに今回の私の旅のテーマだった 旅に出る前に自分の次の方向性って? 本当の自分が要求しているものって何?・・・・何かを私は探していたのだ。
ここに行けば何かあるかも!って思いが私の中で徐々に膨らんでいった

朝食を済ませ、身支度をぱっぱっぱーと整え、いざ出発!
言われていた通りのダートロード。ゆっくりゆっくり安全運転に心がけ・・・ラッセン火山国立公園の無人ゲートに到着

そこには、ちょうどカヌーを2台乗せた真っ赤な車が停車していた。
昨日、私は入場料7ドルを払っているので、7日間有効だから払わなくていいはず。でもちょっと気になるなぁ~と思い車を下りて、車から出てきた女性に聞いてみた。自分以外の人にも大丈夫と言われら安心するじゃない。そして、私はさらに、もうひとつ聞いてみた。
「私は、Juniper Lakeに来たのが初めてで、どこかお勧めはありますか?」
彼女はニコニコしながら、ゲート横の地図の「Inspiration point」と 「Crystal Lake」を指差した。夫婦は常連らしく、今回はベイエリアでは霧ばっかりで太陽が見れないので、ここまでカヌーを持ってやって来たとか。なんとも羨ましいリタイア後のハッピーライフ♪

「Inspiration Trailは、なんでそんな名前なんでしょうねー?」との私の問いには、困った顔して、「あらぁ~、どうしてかしらねー。景色がきれいだからじゃないかしら

再び車に乗り込み、Juniper Lakeに到着
Juniper lake 082410-1


ここは、シャスタのメディスンレイク?
うわぁー、すごい、メディスンレイクそっくり、ジュニパーレイクは神秘の蒼の湖だった。
あ~なんだか、懐かしい気がする


シャスタからラッセン火山国立公園へ その8につづく


その7で最終回のはずが、メディスンレイクそっくりなJuniper Lakeに出会い、そして、「インスピレーション トレイル」で何が起こったか?
次こそは、ラッセンの旅のフィナーレです。


関連記事

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: