シャスタと世界のパワースポットを旅して シャスタよりラッセン火山国立公園へ その8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタよりラッセン火山国立公園へ その8

Juniper Lakeは、静かで穏やか。水はもちろん透明。火山公園の中の白い砂浜ビーチ
Juniper lake 082410-4 Juniper lake 082410-3
ここで一日のんびりするのもいいだろうなぁ。なんでもキャンプサイトからは、ラッセン山に夕日が沈むのが見えるらしい。来年はここでキャンプもしてみたい♪

では、早速、「Inspiration Spot」へハイキング
リュックに水、スナックを入れ、トレッキングシューズに履きかえ、いざ!
車をロックする。

カチッ

ん? なんか、音がする。 
車を覗きこむと、鍵が開いている。え~車の鍵が自動的に開いてしまうのだ。どういうこと?鍵をかけて車を離れようとすると、カチッとひとりでにopenに。げげげ!!!
はぁーあー、仕方ないなぁ~、もうこうなったら大事なもの、金めの物、リュックに詰めてハイキングに行くしかない。どうせ、私の荷物で取られて困るものって、お金と免許書、パスポートくらいでしょ。私はなぜかパスポートまで今回の旅に持ってきていた。

駐車場には車5台くらいのみ。まぁ、大丈夫でしょう…
※通常、荷物はトランクに入れて外から何も見えないようにするのがアメリカでの鉄則です。
Sign of Juniper lake 082410 Sign of inspiration point 082410


「インスピレーション ポイント」とは、どんな所なんだろう?! どんな景色が待っているんだろう。わくわくする。歩き始めると、予想外の登り坂 0.6マイル(1km)だから簡単ハイキングと油断していたからか、結構はぁはぁ、はあーはぁーと険しい。日陰に座り込み水を飲んで休憩を取り、再び歩き出す。
まだかな、まだかな、1kmがとても長く感じられた。
途中から、さらに登りのハイキング、もう焦らずのんびり行こうっと♪♪ 早かれ遅かれ、インスピレーションポイントは逃げないんだから

そう思いだしたら気持ちが楽になってきた
そして、シャスタでの今までの楽しかったことがいろいろと思い出されてきた。知らず知らずに、ひとりでに笑みがこぼれていたんじゃないかなぁ、時には、思いだし笑いもしたりして。一人ハイクなのに、気持ちは一人って感じが全然なかった。

ふぅ~、険しい山道、やっと頂上近い雰囲気になってきた。岩がごつごつしてて、あれを登りきったらgoalかしら♪
やったー!到着!
着いたらすぐに石に座り込み、遠くをぼぉーと眺めると、北側にはまた違う湖が見える。北西方面にはラッセン山、南側(自分の背中側を振り返ると)はジュニパーレイクもかすかに見える。
Inspiration Spot 082410-0

幸いにも頂上は貸し切り状態 やったね
インスピレーションポイントにせっかく来たんだから~・・・力を抜き、ぼぉーーーと、その時、

あれ、あの三角お山って、何???
あ!!!!
あれは、シャスタじゃないのー!

左の方の遠い彼方の・・・
Inspiration Spot 082410-2拡大 Inspiration Spot 082410-3

シャスタからラッセンに来ているのに、シャスタを見つけて感激する私。遠くにぼんやり見えるシャスタ山。他の湖、山がもっとはっきりきれいに見えるのに、私は遠くのシャスタ山、一点をただただ見つめ続けていた。シャスタが愛おしいわたし、やっぱりシャスタが好きだなぁ

なんだか安心した気持ちになってきた。今までのシャスタの様々な思い出が頭の中をよぎっていく
私はシャスタの事、こんなに大好きなんだから、もっともっとこのシャスタを伝えたい!!伝えていこう!!

どれくらいここインスピレーションポイントに静かにぼぉーっと佇んでいただろう
ふぅー、そろそろ下りよっかなぁー。そうだ、もう一つのお勧め「クリスタルレイク」あったんだ。

下り始めると、すぐにカップルとすれ違った。二人ともしんどそうな顔してたから、「頂上はもうすぐそこだよ!」って声をかけた。ラッキーだったな!この秘密めいたポイントを独り占めしてたんだ私ここに偶然的に来れた事に嬉しいのか、いい時間を過ごした事で満足してか、足取りが軽い。下りは余計に元気が出てきて、小走りに駆け下りていった。
だいぶ下ってきた所で、今度はハイキンググループに遭遇。へぇー、ここにはガイド付きでハイキングに来てる人達もいるんだーなんて思っていたら、最後尾にいた二人が優しく私に微笑んでいる。誰だぁ~???
あああ、あの宿であったご夫婦だ。なーんだ、私の方がインスピレーションポイントに先に着いちゃったんだちょっとしたことだけど、再会したことが嬉しかった

Crystal Lake(クリスタルレイク)
0.4マイルの少し登りにはなっているが軽めのハイキングコース
誰もいない、静かでひっそりとある湖。水鳥が楽しそうに泳いでいた
crystal lake 082410-1


突然思い立って実行した「1泊2日のシャスタからラッセンへの旅♪」
シャスタを離れたのに、またシャスタ山を遠くから見ることになるなんて誰が予想しただろう。自分の直感で動き出した旅の最終終着地が私の大好きなメディスンレイクにそっくりなJuniper Lakeであり、Inspiration Pointだったなんて、おもしろい
いろんな人のおかげでここに辿り着くことができた。ありがとう



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。