Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

シャスタで、宇宙船雲を見て、思ったこと

Category - ひとりごと
今日は朝から雨のシャスタです。
11月後半、感謝祭以降は、お天気がぐずついてて、曇り、雨が続いてました。家、いやいやインにこもった生活をしてました。陰ですね。

それが、昨日は久々に太陽の光が差し込み、青空が広がった。体がうずうずして、とっさに出かけてました♪
Mt.Shasta 120710-024
やっぱ、ここはカリフォルニア、冬、雪があっても、スカ―っと真っ青な空が広がる。心も明るく軽やかに!それがカリフォルニアンの気質になるのかなー

昨日の雲は意味深で、宇宙船のような雲が出て、流れ、また出ては、流れ
宇宙船から上へ繋がって行く雲が見えたりして

Mt.Shasta 120710-003
(マクラウドから見たシャスタ山) 

Mt.Shasta 120710-020
(89号線 VISTA POINT)

Mt.Shasta 120710-025
(89号線 VISTA POINT)

Mt.Shasta 120710-043
(シャスタシティ MEADOW PARK)

Mt.Shasta 120710-071
(キャッスルレイクに向かう途中のVISTA POINT)

Mt.Shasta 120710-130
(マクラウド ストーニーブルックインから徒歩5分のところ)

私は自分では自然派系、スピ系とはちょっと違うかなぁと思っている。見えないし、聞こえないし。でも勘、直感は信じるタイプ

シャスタは地下都市があるとか、UFOをよく見るとか、いろんな逸話、おもしろい話がある。こんな雲を見ていると、ほんとに宇宙船がきてもおかしくないかもなーなんて、こんな私でもそんな気にさせた。それに次々宇宙船雲が現れるんだから

そして、雲を見てて、ふっと思った
以前、ストーニーブルックインのオーナーひろみさんにセッションを受けた時、無意識に「優しくする」って口から出た。なぜ、そう言ったかはわからない。優しさが足りないんだ。私って自己中心的で、わがままなんだ。もっともっと人に優しくしなきゃいけないんだー!!って理解していた。

・・・もしかして、本当の優しさ、愛っていうのは違うのかも

自分の正義感がでたり、人のためだと思って、今までやっていたこと、人が困っているからだと一人で錯覚して、私がなんとかしてやらなきゃ、なんて大きなお世話でおせっかいして、自分が何かしてやった気になっていたのかも。
そして、それは自分自身を傷つけたり、あとから罪悪感を感じたり、することもある。自分自身がしなくてもいいこと、言わなくてもいいことまでやっていたのかも、、、

それって、本当の意味での優しさなのだろうか?
自分に優しくする、優しくなるってことが、自分自身をいたわってあげ、もっと愛してあげることだろうし、そうすることが人に愛を伝える、愛を送る、人を愛することにつながっていくんじゃないかなぁ

もっともっと、自分も大事にしよう
自分の中にあるであろう愛を自分にも注いでみよう
そうすると、自分のまわりにもそれは波及していくだろう
愛のあるやさしい雰囲気に、人はいたいはず、私もそうだから

宇宙船雲はそんなことを私に送ってきたのだろうか? 愛とは、本当の優しさとは。

関連記事

Category - ひとりごと

0 Comments

Post a comment