シャスタ 冬のシャスタならでは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のシャスタならでは

最初におしらせ

シャスタについてお問い合わせは、shastamiho@hotmail.com まで
リンクにありました「メールフォーム」の不具合がありました。
もし、送ったのに、なんの返事もなかった!!という方がありましたら、shastamiho@hotmail.com まで再度ご連絡ください。



シャスタは、四季折々、そして、その時その時、別の表情を見せる。
飽きることなく、シャスタ山を見て感動して、滝に行って癒されて、洗い流されて、湖に行って落ち着いて、深く自分をみつめたり・・・自然に溶け込むと本当の自分、「素」の自分になっている

それが楽
だって、本当の自分だから
それがシャスタでは、自然に、あたりまえにできる。というより、そうなってしまっている。。。

自分自身がハートをopenにすればするほど、もっともっと深く感じられる。
本当の自分って、実は、以外に気づいてない
ほんとは何がしたいんだろう?一番ほしいものは、なんだろう?
都会で毎日追われる生活をしていたら、どんどんわからなくなっていく
私もそうだった・・・


ところで、シャスタのシーズンはいつですか?って聞かれる。「いつもシーズンですよ!」って言いたい

もし、ハイキングをしたかったり、サイクリング、川や湖に入ったり、そうだったら、夏に!
だいたい、6月終わり~9月がピークになる。
だから、必然的に訪れる人が多いのは仕方ない(まぁ、ヨセミテほどではないですけどね

ピークシーズンを除いては、、10月~5月は、もっとのんびり、ゆったり、静かにシャスタを満喫できる
ざわざわしたのがない分、すーーっと自然に入りやすいのかも

そして、冬の雪のシャスタは、格別。。。究極の静寂のシャスタは、ふかーい
真っ白な雪は浄化してくれ、清めてくれる。そして静けさは、自分を奥深くまで見つめさせ、気づかせてくれる。最大の学びのチャンス

自分の殻をやぶったり
次のステップへ移行したり
何か変化があるんだと思う
時には、なにも音のないところで、ひとり佇んでみるのもいい。

cattle camp 121210-085 web cattle camp 121210-059

冬のシャスタで、見て回れるところは・・・
雪よって道路状況が変わるので、雪次第になります
雪により行ける場所も変わってきますが、、、たぶん行けるだろうって所です
参考にしてください
詳しくは、シャスタに到着されて、ストーニーブルックインでどこが見所か、聞くのが一番

道路情報、チェーン規制道路情報は、リンクを確認ください!!

5号線、89号線はもちろん、メインの道路は除雪されます。ですが、こちらにはスキー場もありますので、標高も高いので、チェーンを持参ください!!


シャスタ山5合目ーバニーフラット(Bunyy Flat)
※バニーフラットから先は10月末で既にゲートが閉まってます
Mt.Shasta Bunny Flat 121510-094


キャッスルレイク
冬季は氷が張って、わかさぎつりのように湖面の氷に穴を開けて釣りができます
castle lake 120710-116


その他、シャスタシティパークにあるサクラメントリバーの源泉
シャスタ山の雪解け水が、何百年も濾過されてでてくる
Headwaters 112810-006


ヘッジクリークフォールズ Hedge Creek Falls(Dunsumiur)
滝壺の裏側にまで歩いて行ける♪
Hedge creek falls 122410-001


バーニーフォールズ Bunny Falls
Burney Falls 112610-033


シャスタ温泉 Stewart Mineral Springs
デトックス
サウナの後に、川に飛び込むが最高
Stewart mineral springs 121110-020

プルートケイブ Pluto cave
洞窟散策♪
Pluto cave 121110-005


シャスタスキー場 MT.SHASTA SKI PARK
Ski resort 1851


シャスタシティでショッピング
クリスタル、パワーストーン、クリスタルボウルなど


天国と言われる「パンサーメドウス」、「ハートレイク」へは、だいたい7月から10月頃のみ行ける!
マクラウドフォールズも、雪が降ると89号線から、滝へ曲がる道が除雪されないの行けなくなる。少し時間はかかるが89号線からスノーシューやクロスカントリースキーを借りて森を散策しながら歩いて行くことはできるだろう。まぁ、雪次第♪♪♪


冬のシャスタの魅力のひとつは、ストーニーブルックインでくつろぐってこともあり♪
ここは、シャスタ山のエナジーライン、レイラインが通っていて、とっても気が高い場所だそうだ。。。一度、来られた方はおわかりと思いますが

SBI 12010-015 SBI 120110-019

オーナーこと、インのゲートキーパー「すさな」ことひろみさんとゆっくりお話しできるのって冬ですから♪
夜5時には暗くなるから長い夜を本物の暖炉の前でくつろぐ。。。
そうです シャスタファミリーになって、シャスタと繋がるってことでしょうか・・・!


「いつか・・・シャスタに行ってみたいなぁ~」と思っていらっしゃる方!
NOWですよ~!!(ONO YOKOも言ってました
今動かずに、いつ動くんですか? ハハハハ~



シャスタから愛をこめて・・・
miho

関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。