シャスタ 冬のシャスタはスノシュー マクラウドフォールズへ

冬のシャスタはスノシュー マクラウドフォールズへ

東京から福岡に戻り、のんびり休憩中 父の健康法の本に「昼寝がいい!」とあったので、そうか!じゃあ30分昼寝しよう♪と思ったら、なんと3時間も寝てしまった!とっても気持ちがよかった~。そんなぐうたらばかりしていては…いかんね~

今日からは、日本での私の近況そして、シャスタの写真をお送りしたいと思います。私もシャスタの写真を見ることで、癒され、元気になるので、それをシェアしたいと思います。

シャスタファミリーをお訪ねしてきました!!

①父の故郷の街にお住まいのヒーリングをされているご夫婦
以外にもうちと同じお寺!ひえー、偶然!やっぱり縁があるんでしょうね~
彼女は、エネルギーを感じやすい人らしく、会った瞬間から、「シャスタのエネルギーがすごいです」「あ~癒されるぅ~」と
私はシャスタにいる時間が長いので、シャスタの雰囲気がでているんでしょうかねー?
喜んで頂いてるようで、私も嬉しいです
その後、お二人のお気に入りの秘境の神社に連れて行って頂きました!

Shasta Family 012411-019 Shasta Family 012411-009 Shasta family 0124-014

大きな楠なんですよー。エネルギーなんてよくわからない私ですが、なんとなく、大地のエネルギーって思って、ぐぐぐっぐぐーっと足が地に引き付けられるような感じがして、アース(earth)って思いました。とっても気持ちがよかったです

②シャスタのレストランVivifyのあやこさんが下関にいらっしゃるということで、福岡から山口県下関までで行ってきました!
シャスタの人に会うと、やっぱり落ち着きます。シャスタ~ってなります。
ランチにあやこさん特性ベジタリアンミールをごちそうになりました 体にやさしく元気がでる食事!大事ですよね

ayako san 012610-007 ayako san 012610-010
おみやげに有機栽培のほうじ茶を頂きました!
まぁ、これがおいしい~のです。いいものはやっぱり美味しいです




では、次にシャスタの癒しの時間でーす!!
1月初旬にマクラウドの滝へスノシュー&クロスカントリーで出かけた写真をお届けします。

Snow hiking McCloud falls 010711-029 McCloud lower falls 010711-059

McCloud lower falls 010711-033

McCloud lower falls 010711-044

McCloud lower falls 010711-063

マクラウドの滝へ行った1月7日は雪がいっぱいでしたが、今頃は溶けているのではないでしょうか?
シャスタはぽかぽか陽気の春のようなお天気が続いていて、日中は15度近くまで上がってるそうです 日本よりあったかい!!

明日1/29は、シャスタルアウ大阪です。そして、2/5と6は、シャスタルアウ東京!
シャスタのご縁のある方の集まり!
再会、そして新しい出会いを考えるとハートがあつくなる!
楽しみにしています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



リトリート参加者募集

【カウアイ島リトリート】
参加者募集中
8月3日〜8月9日 カウアイ島リトリート

【イタリア・アッシジ】
9月 or 10月予定

※詳細はお問い合わせください

カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: