Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

シャスタから祈ってます

シャスタ地方は久しぶりの雪です。
昨夜からの雪は、今朝には真っ白。昨日までは道路の雪も全部とけてなくなっていたのに、今日は町中が白い雪で包まれています。


3/11の東北の大地震からもうすぐ一週間になろうとしています。
M9.0の未曾有の大地震。こちらでもずっとテレビのニュースで取り上げられています。胸が痛く悲しくつらいそんな気持ちのまま過ごしていました。犠牲になられた方々へご冥福をお祈りします。そして、被災され非難されている方々、怪我をされた方々、東北地方の方々、何度の余震を受けて耐えている方々、この地震にあわれた方々に心からのお見舞い申し上げます。

日にちがたてば経つほど、被災の状況がわかってきて、この被害の大きさに胸が痛いです。福島の原子力発電所では、緊張状況が続き、そちらで決死の覚悟で作業されている方々に本当に本当に感謝です。そして、被災地で大変つらい状況で耐えていらっしゃる方々に何かできることがないか、何をしたらいいのだろう、何か力になることはないのだろうかと思います。
私が出来ることは、義援金を送ること、そして祈ること、シャスタの愛と光を送ること、、なのでしょうか?

なんとか希望を光を伝えたいと思います。
世界中の人が「Pray for Japan」と祈ってくれている。支援してくれています。たくさんの国が救援物資を贈ってくれ、救援隊を日本に送ってくれている。ニュースでみると被災された方々に暴動がおきることはなく、みんなで助け合っている、励ましあっている。本当に寒いだろうな、ご飯が足りないだろうな、本当に過酷な状況の中、みんなで分けあって、助け合っている。関東エリアでは出来る限り節電して、日本中の人が何ができることがないかと思い、救援物資を送ったりしている。
そんな状況を見て、胸が熱く涙が出ます。

私のできること
物質的なことは義援金になるのでしょう。物資は運送の問題もあり個人では難しい。

そのほかに、私は今、シャスタにいます。だから、このシャスタの写真を送り、祈り、シャスタの愛を光を送っていこうと思います。みなさんに元気を届けたい。

そう思い、またブログでシャスタの写真を載せ、気持ちをこめてブログを書いていきたいと思います。

どうやって祈るの、、、とわからないという人もいるかもしれません。私もキリスト教でもないのでそんなお祈りの仕方なんて知りません。

ただ、目を閉じて、日本を思う。愛を送ろうと思いイメージする。光が日本に差し込んでいるのイメージする。、もっともっとたくさんの光が注ぐのイメージする。多くの人が助かって、元気になって、、、願い、祈る。

私は幸いに、ここのストーニーブルックインでは、クリスタルボウルがあるので、それを鳴らしてます。思ったとき、寝る前にお祈りしてます。

では、今日はシャスタ山の写真と水の写真を送ります。

mt shasta 030111-41




IMG_1244_1.jpg

関連記事

Category - 震災の支援について

0 Comments

Post a comment