Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

被災地に救援物資を送りませんか その2

シャスタの豪雪三日続きました。
1月からまとまった雪がないまま、春になるのかと思いきや、、、雪が降り続いてました。ようやく、今朝から雪はやみ、青空の中に光が差込み、すがすがしい空気に包まれるシャスタです!
McCloud 032111- 012

今日は、久しぶりに少しピンクの夕焼けが見れました。
McCloud 032111-025

腰までの高さになるほどの雪、一日に何度かに分けて雪かきをしてました。グッド、エクササイズ!!!でした。 ほんとに雪は日によって、さらさらもあれば、水分を多く含んで重い日もあり。。。体力をすんごく使うのだけど、真っ白な雪の中に自分がいて、「えっほ!えっほ」とスコップで雪をかいていくのは、はぁはぁと息が切れるけど、楽しい♪ やっぱり雪は浄化!

snow 031811- 006 SBI 032111-007

最初、雪が降り始めて思ったのは、みんなの悲しみやつらさが流れていく。もちろん私の悲しみも。。。雪が洗い流しているって思いました。どんどん雪が降り、、、これは浄化、癒しの雪なんだろうなぁ


 
さてさて、救援物資の情報です! 昨日のブログを見てください。

私はシャスタにいますが、物資を送ることが出来ました。
ネットで楽天、amzonから送ろうと、、、実際サイト開いてみてびっくり カップラーメンは売り切れ。水も売り切れ、、、お店によっては営業停止

あらためで、物資不足、被害の大きさを痛感しました。
なんとか、カップ麺のそばを見つけ送ることができました。配送は北海道からです。遠いし、運送だけで時間もかかるかも知れないと最初は躊躇しました。でも、時間はかかっても必ず届けられることを信じて注文しました。シャスタにいると、おだしのスープが飲みたくなるので、うどんかそばを送りたかったので良かったです。それから、みそ汁も好きだから、みそ汁も送りました。

あったかいスープで被災地の方々が暖かくなったらいいなぁと思います。


☆★☆救援物資バックアップセンター新潟★☆★


■3月17日(木)~3月24日(木)まで募集する物資

◆おかず(カレー・シチュー等、温めてすぐ食べられるもの)
◆おにぎりの具材(ふりかけ・缶詰・梅干 等、長期頬保存できるモノ)
 ⇒ビタミン等 栄養が取れて、なるべくカラダに良いものだと最高!!

 おにぎりばかりだった方々に「おかず」や「温かい料理」を、
 10日経ち、ビタミンなどの栄養を考えられた食事のニーズ等。
 食事だけでもこのように成熟しているそうです。 

◆消耗品(生理用品、オムツ大・小、トイレットペーパー、、、等)
*保存食であり直ぐに食べられるもの
  (スープ・味噌汁・缶詰など)
*お米(できれば精米済みとか無洗米>少ない水を使わなくて良い様に)
*日用消耗品(タオル・粉ミルク・オムツ大小・生理用品)

(注意)出来るだけ仕分けして箱で送って下さい!こちらでも対応しますが、運送の都合上箱が欠乏中です。

■届け先住所
950-0925
新潟市中央区弁天橋通1-8
日本自然環境専門学校内 「救援物資バックアップセンター新潟」 会津食ルネ宛

■受け取り時間指定(作業のスピード化&効率化の為)
9時から12時→午前中指定でお願い致します。

■問い合わせ先(人手が足りないので、問い合わせを出来るだけなしでお願いします)
NPO法人新潟NPO協会
9AM-6PM
TEL:080-1210-2125

詳細は、こちらにアクセス!
http://junichi624.exblog.jp/15065945/

関連記事

Category - 震災の支援について

0 Comments

Post a comment