シャスタ 冬のシャスタ ~雪の後、晴れたら、どこにシャスタ山を見に行く?~

冬のシャスタ ~雪の後、晴れたら、どこにシャスタ山を見に行く?~

大雪の後、やっと晴れ間が!!!

さぁ~、どこに行こう? 

もちろん、シャスタ山は、McCloud(マクラウド)からも十分に見ることが出来ます。雪でずっと動けなかったから、どこかへでかけたい! もっともっと、シャスタを感じたい! 太陽の光を浴びたい! 

そして、向かった先は・・・

Mt shasta and sunshine 032811- 087

Mt.Shasta from 97 032811- 083

シャスタ山、、そして、眩しく輝く太陽
太陽の光の強さを感じました。そして、雲!

どこでしょう?


マクラウドの北、シャスタよりも北へ、、、Weedから97号線をドライブ
97号線に出ると、シャスタ山とシャスティーナ山の位置がマクラウドから見ているのと違って見える。右側にシャスティーナが来て、左側にシャスタ山が見える。
見る場所によっては、二つの山が寄り添っているように見えて、とっても仲良くみえる

Mt Shasta sunshine 032811-129

Mt.Shasta 032811- 115

青い空に真っ白な雲が舞ってる
白いヴェールが踊ってるように舞ってる

いっつも、同じシャスタ山を見ているだけなのに、いつも違う表情を見せてくれる。私の心も違うから、いつもおんなじってことは有り得ないんだよねぇ~

雲でシャスタ山が隠れたり見えたりして、あー、もう帰ろうと車を南へ走らせる。走っていると、雲がきれて、一瞬シャスタ山がくっきり見えた。このまま帰れない、、、また車を止めて、シャスタ山を見つめて、写真を撮って、、、また気になって、北へ引き返して、車を止めて、シャスタ山をぼぉーと見る。

こんなんしてたら、いつまでったっても離れられない帰れない現地に住んでいていても、こんなことをいまだにやってます。これほどまでに、シャスタ山が好きだから、ここにいるってことですけど。。。

住んでいるんだから、いつでも見れるじゃない?!って思われるかもしれないけど、毎日違うんです。やっぱりシャスタ山を見ていたい。シャスタの自然の中にいたい。それだけです

シャスタ山に向かって、一人で、静かになって、たたずむこと。私にとっては、とってもいい時間





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: