シャスタ シャスタツアー 2012年9月 その2

シャスタツアー 2012年9月 その2

「シャスタツアー2012年9月 その1」の続き

9月10日 シャスタツアー3日目の朝
時差ぼけもなく6時半に目が覚めお山へダッシュ!!!

何も考えぬまま体は動き出し外へ出ていた。
深呼吸!
このフレッシュエアー!たまらない
ちょっと冷たい空気がなんともいえないくらい、気持ちいい~~

やっぱりシャスタだなー
シャスタの気に包まれ体中が気持ちいい

朝の散歩は外せないですよ。やっぱり。。。朝の行き付けビューポイント! ストーニーブルックインから歩いてすぐ

朝日に照らされ神々しいシャスタ山。
ピンクシャスタ!!
最高の朝

Mt Shasta 20120910-1 P9113853


さてさて、、、今日はお水三昧!滝三昧の日
まずは、マクラウドの滝へ
下流のLower Falls(ローワーフォールズ)

091012 McCloud lower falls 1 9113861

展望台から階段を下り水へ近づいていく!滝つぼの上流は静かな流れ

091012 McCloud Fallas 091012 P9113864

岩に座って同じ目線で水を見ると立って見ている時とは違う
何が違う?
感じるだけ

091012 McCloud lower 2 P9113870

光の柱!の下で瞑想してる?

091012 McCloud falls 3 P9113874

水の中にたたずみ、どんどん流れてく透明な水を見つめる時

091012 McClou falls 4 P9113875

マクラウドの滝は下流も気持ちいいけど、中流のミドルファールズまで歩きましょう!

091012 McCloud falls 6 P9113877

091012 McCloud falls 7 P9113878

滝が近づくと私は案内役だから本当はゆっくり歩かなきゃと思っていても、だんだん早くなっていく いかん、いかん。ゆっくりゆっくりと言い聞かせながら一歩一歩

ミドルフォールズ到着!
写真をクリックしたら大きな写真が見れます。滝を感じてください!

091012 MCCLOUD FALLS 111 P9113882

私が何も言わなくともみんな自分のお気に入りの場所を探して落ち着く。
舞い上がるミスト
後姿がなんだか穏やかで、見ている私まで微笑んでた

091012 Middle falls 1 P9113885

091012 Middle falls 2 P9113883

きらきらミドルフォールズ!

091012 middle falls 3P9113884

力強い水の流れなんだけど、この日は、どこか優しさを感じたミドルフォールでした。ふふふ

091012 Middle falls 4 P9113890

シャスタの最高の過ごし方!
好きな場所にゆっくり、自然に溶けることって私は思ってます。シャスタって景色綺麗です!空気美味しいです!水も美味しいです!お山は神々しい!
でも何よりも、自然にとけてうっとりして、自分を見つめることもいいのです!
自然の中にいて、対話しているうちに、あ~っと腑に落ちたり、なーんだって思えたり、なんか軽くなり、元気になる! なんでしょうねー
自分で感じることですかね?! はははははは
シャスタの愛に抱かれて・・・


水三昧!これくらいじゃまだまだ終わりませんよ~
これからですから!
続きをお楽しみに

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: