シャスタと世界のパワースポットを旅して 【シャスタツアー】 究極のヒーリング・リトリート (氷のキャッスルレイク 編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シャスタツアー】 究極のヒーリング・リトリート (氷のキャッスルレイク 編)

2013年2月にシャスタに行きます!

web castlelake winter 110105-035

神々しいシャスタ山、真っ白な雪の世界、シャスタの透明な気の中。

web castlelake winter 110105-065

冬の透明感は格別。違う!

web castlelake winter 110105--037

シャスタの冬の静寂は、自分の内側を見つめるのに最適

変容と変化を迎える時代の中、本来の自分に還る

web castlelake winter 110105-042

冬のシャスタは本当に本当に静か

冬ならではの体験

web castlelake winter 110105-133

まさにここにある

シャスタにいる!

web castlelake winter 110105-069

深い深いところで感じにいらっしゃいませんか?

web castlelake winter 110105-111

web castlelake winter 110105-112



冬のシャスタ 「静寂」
~シャスタリトリート~


web castlelake winter 110105-109

日時:2013年2月7日(水)~
宿泊:現地10泊
ストーニーブルックイン&レディング予定
※お天気、その他もろもろ状況により変更になる可能性があります。
※レディング空港までお迎えに行きます。
定員:4名

※限定人数になりますので、ゆっくり、じっくり、の~んびりとシャスタで一緒に過ごしましょう

※詳細はshasta(アット)hotmail.com
(アット)を@に変更してメールしてください。
または、ブログ内のメールBOXからご連絡お待ちしております。

詳細は個別にご連絡いたします


web castlelake winter 110105-079

シャスタ案内人のMihoです

2008年11月から始まったシャスタ・ジャーニー。最初の2年間は、サンフランシスコに戻ってはまた行きたくなり、数えてみると2年間で20回になっていました。それから流れに身を任せて、シャスタにプチ移住。今は福岡を拠点にシャスタと日本、世界の聖地を旅しています。今回2月~3月にシャスタ滞在を決めたのは特別な理由や理屈はありません。自分の直感を信じ、流れにまかせました。

冬のシャスタ、究極の静寂の中に身を置いて、静かな時を過ごす。こんな贅沢はありません。静まり還った人の気が少ない冬だからこそ味わえるシャスタの自然の醍醐味を味う、それだけです。音のない世界、真っ白な白銀の世界、シャスタの神聖な空気を体感したいのです。



web castlelake winter 110105-118

web castlelake winter 110105-119 web castlelake winter 110105-044 web castlelake winter 110105-071





2013年 シャスタカレンダー 期間限定発売中
詳細はこちら→→2013 シャスタカレンダー


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。