シャスタ シャスタ・ソウルジャーニー 1

シャスタ・ソウルジャーニー 1

2011年に1月にシャスタで出会い、一緒に過ごしたJunkoちゃんのシャスタリトリートをご紹介いたします。(彼女は今ハワイ在住です、Aloha

2度目のシャスタは彼女にとってその後のライフを変えてしまうような旅になりました。シャスタにいることで、シャスタの透明な気の中に身を置いて、光を浴びて過ごした時間。それはかけがえのないものになりました。

だんだんとシャスタの自然に溶けていき、心が解放されていく、自身の中にあるぴかぴかの輝きがどんどん出てくる。本来の彼女自身に還っていく。

Junkoちゃん自身が書き綴ったものをあらためて読んでいたら、じーんときてハートが熱くなりました。Junkoちゃんのピュアでぴかぴかしている姿がぱっと現れてきました。

今回Junkoちゃんのシャスタリトリート、私はJunko's ソウルジャーニーだと思います。このブログでご紹介することができとても嬉しく思っています。是非、ご覧ください!



「Junko’s Mt.Shasta Retreat
 Dec31 2010-Feb3 2011」


web junko retreat winter


DAY1


昨日で仕事納め、朝まで自分の送別会…。
自宅に戻る時に電車から見た朝日を見て思わず涙。新しい門出を祝福してくれるかのような日本晴れ。
私の12年間、一つの章が、本当に終わったんだな。

自宅に戻って急いでパッキングをし、家の片付けをし、くたくたな心と体で成田空港へ向かう。
空港からガイドさんにピックアップしてもらい、Reddingからシャスタに向かっていく車の中、シャスタに戻ってきたんだ!と嬉しくなった。
Stoney Brook Innに到着。オーナーの弘美さんの姿を見た途端に思わず走って抱きついてしまった!

21:00からINNのKIVAにてキャンドルナイト。
インディアンフルートやクリスタルボウルの演奏を聴きながら、愛と平和で満たされた大晦日の夜を皆でシェア出来て本当に幸せ。
大晦日にシャスタに居られるなんて!!

その後、ゲストの日本人女性3名と、23:00からスチュワートミネラルスプリングスで行われる、年越しスウェットロッジへ。
途中、吹雪いていて視界が悪く、助手席でどきどき(&居眠り)しながらも無事に到着。
寒空の中着替えてドーム型のテント内へ静かに入ると、すでに儀式が始まっていた。
外の焚き火で熱々になった石をテントの中央に置いて、メディスンマンであるウォーキングイーグル氏がチャントを唱えながら水をばしゃばしゃかけていく。もの凄い熱気が上ってきて、息が吸えなくなり、小パニックに。思わず外に出ようとしたら、隣に居た男性に抱きかかえられ、床の近くまで頭を下げられ、わずかな隙間から入ってくる冷気で息を吸わせてくれたおかげで、落ち着くことが出来た。
時間が経つにつれて熱さにも慣れ、石から上がる蒸気と共に、自分の中に溜まっていた色々なものが浄化されていく。一緒に歌を歌ったり、言葉は分からないけどチャントを真似ているうちに、泣きながら笑いがこみ上げてきた。どんどん軽くなっていく!!
ウォーキングイーグル氏は言っていた。「今年はハートで生きる年、ファミリーがひとつになる年だ。」と。

汗と涙と笑いの初スウェットで、素晴らしい大浄化の年越し。そしてHappy new Year2011!!


DAY2

寒くなってからだいぶ鈍ってしまった体を動かしたくなり、朝からヨガへ行くことに。いつもならたっぷり朝食を食べるのをぐっと我慢して、フルーツとヨーグルトだけにとどめる。
バスでMt.Shasta CityにあるShasta Yoga Centerへ。ベーシックなハタヨガを中心に、曜日ごとに様々なクラスがある。10:30からのRuthさんのクラスを受ける。呼吸にフォーカスしたゆったりヨガ。Donationで$10。

web junko retreat winter yogacenter

Shasta Yoga Center
315A S. Mt Shasta Blvd
530-926-0221
www.shastayogacenter.com


ヨガ終了後、Berry Valeの向かいにあるShasta Base Campでスノーシューとストックを2日間借りて、午後からBunny Flatへ。景色を楽しみながら、約2時間のスノーシュートレイル。楽しかった!!
快晴の真っ青な空と真っ白な雪のコントラストが美しく、太陽がとっても眩しい。
雪がだいぶ積もっているのに、スノーシューのおかげで楽に歩き回れて、傾斜も難なく登って行けた。
ふかふかの雪の上で寝転んで、究極の静けさの中、優しくてやわらかいシャスタの気を感じて思わず目を閉じた。今日はとってもアクティブな一日だった!

web junko retreat winter bunnyflat1


DAY3

今日もスノーシュートレイルをしに、McCloud Fallsへ。
とても雪深く、Middle Fallsへ行くのは難しそうなので、 途中で車を停めてLower Fallsまで歩く。

冬で人気がないせいか、前回秋に来た時よりも更にエネルギーがクリアーになっているように感じた。
エメラルドグリーンの水がきらきらと流れゆくのを見ているだけで、心の滞りも体の滞りも全て流れていき、癒されていった。
滝を見ながら、ベンチに座ってお弁当に持ってきたベーグルサンドとバナナでランチ。

木漏れ日の中、周りの景色を楽しみながらゆっくりゆっくり歩く。
聞こえるのは水の流れる音、木々から雪が静かに落ちていく音、鳥の鳴き声、雪を踏み歩く音だけ。
夕暮れ間近でほんのりピンク色になったシャスタを眺めながら、こうして心静かで豊かな時間を過ごせていることに心から感謝した。

web junko retreat winter mccloudfalls 1  web junko retreat winter mccloudfalls 2

web junko retreat winter mccloudfalls 3  web junko retreat winter mccloudfalls 4


「シャスタソウルジャーニー 2」へつづく





冬のシャスタリトリート、参加募集中
詳しくは→冬のシャスタツアー 2013年2月&3月


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: