シャスタと世界のパワースポットを旅して 9月のシャスタの旅(その7) シャスタのスーベニア♪  ラベンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のシャスタの旅(その7) シャスタのスーベニア♪  ラベンダー

メディスンレイクから15号線を通り、無事にMcCloudに帰還
やはり少し遠回りな感じだが、アドベンチャードライブで大満足♪

荷物をまとめ、家路に着こう
っとその前に、、、

Headwaters Springで水汲みでしょ
・・・ここシャスタの水の源泉ですから大事
シャスタに来たら、絶対汲まなきゃソンソン!
あの水飲んだら、元気出るもん♪

②スーベニア(おみやげ)
誰に買うわけでもないんだけど・・・シャスタのラベンダーに魅せられて。香りのよさに。ついつい買いに行く。シャスタのメインストリートにあるbook storeへ

シャスタラベンダー園は期間限定(6月中~7月中旬)行きたい!行きたい!と思っていたが、今年は逃してしまったので。来年こそは!
なんでも、この香り2年くらい持つとか?!
癒しのラベンダー+シャスタの気も含まれているから、効果抜群(と思う)

「ラベンダー買い占めてやる!」と意気込んで行ったけど、お店に行くと前回より種類は減ってるようだが、数は増えているので、全部は買えない

今回、ラベンダーの刺繍がしてあるかわいいのを発見!
たまたま、キャビネット(棚)の取っ手に結びつけてあったので、勝手にとってもよかったけど、めんどくさいし、店員さんに声をかける

ちょうど白髪のジェントルマン店員は忙しそうで、女性の方がやってきた。
前回は、若くてナイスな青年スタッフもいて、ちょっとおしゃべりした。その時は、
「なんで日本人はシャスタが好きなんだい?最近、日本のお客さんがよく来るんだよ~」
・・・沈黙「・・・うーん、たぶん、富士山に似ているから?」なんて適当に答えたんだけど、
あ~そうかぁ~とえらく納得されてしまった。笑顔がステキな青年スタッフ

ところで
「これ買いたいんだけど、どうやったらとれますか」
「OK」彼女はきれいに結ばれていた紐をほどき、レジに持って行った

私は、どれを買おうか迷う。いくつ買うか
(たいして、変わり映えしないのにもかかわらず)

5分くらい、ラベンダーgoodsの前であーでもない、こーでもないと、においをかいでいた。
そしてサンプルのローションを試したり、スプレーしたり。
店の中を見渡しても、ほかにほしいものはない。

全部買ってやる!!と最初の意気込みはどこへやら・・・
これでいくらだ?計算していた
$4+$6+$7・・・あ~あ、シャスタに来ると途端に数字に弱くなる
わかんな~い、まっいいかぁ

レジカウンターへ向かう
ちょうどそこに、別のご婦人2人組がやってきて、白髪店員にいろいろ聞いていた。

もう一方のレジカウンターへ行き、しばらくすると、先ほどの女性店員がやってきた。
ラベンダー袋を数え、レジを打つ

・・・・
あの、さっきレジに持って行ってくれた刺繍袋のラベンダーはどこへ?
勝手に計算をすませ 「トータル$○○です」
あああ、ちょっとー 「さっきのラベンダーは?」

「なに?」「袋がほしいの?」
「いいえ、ちがうぅぅ~!!!」
「このラベンダーを取り置きしててほしいの?」「できますよ」「あそこに置いといてあげるわよ」
「NO!!」そんなこと頼んでない!!

「だからぁ~、さっき結んであったのほどいてくれたじゃない?あれを私は買いたいのよ!!ラベンダーの刺繍のあれよ、あれ!」
「え?なんのこと?」
いくら何を言っても通じない
「1,2,3,4,5」とラベンダー袋を数え、「ONE MORE!私はもう一つ買いたいのよ」「わかる?」

あ!隣のレジに私のキープしていた刺繍袋を発見
指さして「あれよ」
「Oh~OK」
「ほら、あなたがさっき、ここに持ってきてくれたじゃない?」
まるで無視!
「彼は忙しくて、忘れっちゃたのね。ダメなんだから、彼は」

忘れたの、あんたでしょ!!!!ブヒビヒ!
信じられない。自分が間違ったのに、白髪店員をすべて悪者にしてしまう女性店員

私は呆気にとられ、これ以上何を話してもこの人には無理!
レジの前に飾られていたお勧め♪「シャスタのガイドブック」も買えたことだし、文句言うまい
lavender 092009
こんなに買ってどうするのぉ~♪
友達に送るでしょ、車に置くでしょ、枕もと。。。あら足りなくなっちゃいそう

アメリカって信じられないことがよく起こる
こんなの日常茶飯事だから、いちいち怒っているのが馬鹿らしい
でも、たった5分前の出来事、忘れる~?それも彼女は仕事中だよ~
それがアメリカの面白いところかもしれない

最後に奇妙な経験をし、シャスタをあとにした
関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。