シャスタ  シャスタ・ソウルジャーニー 3

シャスタ・ソウルジャーニー 3

ソウルジャーニーをお読みいただき、ありがとうございます いかがでしょうか?
こんなにゆっくり、のんびりシャスタにいられて羨ましいな~。いつか、自分もやってみたいな~なんてね 思いますよね。

一人旅、一人シャスタ、いいですよ~

朝日浴、散歩、朝食、シャスタ山を見つめたり、シャスタの空気の中に身を置いていると、決して特別な何かをしなくても、おいしい空気とおいしいお水があり、静寂の中、なにもしない贅沢というものもあるんだなぁと、、、滝や湖に行っても、自然に溶けて、ただただ、じーとしているだけで幸せな気持ちになっていく。

自然と対話、シャスタ山に話しかけたり、、、自分との対話につながっていく。

シャスタの自然に感動し、気持ちよくなって、心の中のもやもやしていた何か、くよくよ思い悩んでいた事が、すっと流れておちていく。インスピレーションが湧いたり、いつのまにか笑顔になりすっきりしてる。

本当はどこでもできるのかもしれないけど、シャスタ山、シャスタの気、波動、シャスタの自然のおかげで、そうなりやすのかな~と思います。パワースポット、エネルギースポット、聖地と呼ばれるのはだからなのでしょうね





Junko’s Mt.Shasta Retreat
  Dec31 2010-Feb3 2011


DAY8

Stoney Brook Innの朝、McCloudの朝は素晴らしい。
毎朝、光り輝く朝日を見ながら手を合わせて、
「今日も素晴らしい1日になりますように。ありがとうございます。」とお祈りし、”朝日浴”をしていた。
しんと静まりかえった朝の澄んだ空気の中、全身にエネルギーが流れ、胸が熱くなる神聖な時間。

付近を散歩して、朝日に染まるシャスタを眺めたり、
INNの裏庭の3本松とPeace Pallのある場所も、朝の瞑想に最適。
その昔、Stoney Brook Innは寺院だったと聞いて納得。
何もしなくても、ただここに居るだけで気持ちがいいのは、そんな特別な気が流れているから。

ある日、INNのダイニングから飛び込んできた朝日。思わずハートが開いてしまう!

web junko retreat winter sunrise1 web junko retreat winter sunrise2

そして毎朝楽しみなINNの朝食。大好きなフレンチトーストとパンケーキ♡
光り輝く朝日浴と美味しい朝食。
何て贅沢な朝なのだろう…。

web junko retreat winter breakfast 1 web junko retreat winter breakfast 2

今日は午前中からMcCloudの街を散策。

McCloudの街では、知らない人同士でも、すれ違えば笑顔でHello !と挨拶するのが当たり前。
心と心を通わせるコミュニケーションがとても自然に行えるって素敵だな。

INNの前の通り・W. Colombelo Driveを左にずっと進むと、図書館(月・木12:00-16:00のみ開館)と、Hoo Hoo Parkという大きなグラウンドがあり、夏はBBQなども出来るらしい。
シャスタもきれいに見える。

7web junko retreat winter mccloud 7-2web junko retreat winter mccloud

図書館のある角の通り、Broadwayを89号線の方にまっすぐ歩いて行くとある、
お気に入りのハンバーガー&サンドウィッチShopにてプレーンなチーズバーガーとポテトでランチ。
安くて大きさもちょうどよく、注文してから作ってくれるので、熱々で本当に美味しい!
やっぱり本場のハンバーガーは違います。

7-3web junko retreat winter mccloud 7-4web junko retreat winter mccloud

Floyds Frosty
125 Broadway McCloud
530-964-9747
Mon-Sun 11:00-19:00

INNを出て、Main St,をまっすぐ進むと、右手にマーカンタイルビルがある。その1FにあるShopには、衣類やアクセサリーの他、コスメ、ベビー用品(手編みのベビーブランケットが可愛かった♡)、台所用品、そして様々な種類のカリフォルニアワインが揃っている。
私は、女性が作っているという”Selby”というブランドのポートワインをお土産に購入した。

7-5web junko retreat winter mccloud 7-6web junko retreat winter mccloud

McCloud River Mercantile
241 Main St. McCloud (inside The McCloud Mercantile)
530-964-2602

同じく、マーカンタイルビルの中にある、Book Galleryが併設されたオーガニックCafé。
左は玄米とサーモングリルの日替わりランチプレート。右はレモンケーキとチャイ。
少し値段は割高だけど、味もボリュームも悪くない。スープやスコーンも美味しい!

7-7 web junko retreat winter mccloud 7-8 web junko retreat winter mccloud

Mountain Star Café
233 Main St. McCloud (inside The McCloud Mercantile)
530-859-2462
Mon-Sat 9:00-17:00 Sun 10:00-15:00
Closed on Wednesday



DAY9

Hedge Creek Fallsへ。ここは日本の神社のような気が流れている。滝に向かって、思わず神社詣のように2拍手してお辞儀をした。弘美さんに”観音様の滝”だと聞き、なるほど…と納得してしまった。
ここはBurney Fallsとは違って、水の流れは力強いけれど、優雅で優しい。
見ているだけで心が静まり、クレンジングされる…。

1 web junko retreat hedge creek falls 1-2 web junko retreat hedge creek falls

1-3 web junko retreat hedge creek falls 1-4 web junko retreat hedge creek falls

1-5 web junko retreat hedge creek falls 1-6 web junko retreat hedge creek falls


いよいよ次は最終回!

Junkoちゃんからの愛のメッセージをお伝えします。

「シャスタソウルジャーニー 4」へつづく
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】

※詳細はお問い合わせください



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです