シャスタ シャスタ会 「シャスタルアウ大阪」 ありがとうございました!

シャスタ会 「シャスタルアウ大阪」 ありがとうございました!

1月17日に大阪まで行って参りました!
「シャスタ」がキーワードでたくさんの方々が集まってくださいました。みなさん、素敵な方ばかりで、楽し嬉し幸せな時間を過ごすことができました。どうもありがとうございました

web shastaosak20130117-17 IMG_1514

それぞれみんなのシャスタのご縁が繋がっていて、「シャスタ繋がり」「シャスタのご縁」ってすごいな~、いいな~とまたまた実感しました。シャスタで繋がる愛の輪、愛の循環、流れていく~、広がっていく~、そんな感じでした

web shastaosak20130115-201008-002

そう、やっぱりシャスタファミリーなんですよね。そして、シャスタは魂の故郷、そんな方々が集まったんだと思います。

web shastaosak 20130115-4

シャスタの写真をご紹介し、シャスタのラベンダーオイル、ポプリを触って、香ってもらい、シャスタのセージの香りでも癒されて、シャスタのteaを味わって、、、シャスタ・トーク♪

web shastaosaka 0115-13

今回は、ことだまの荻野恵美子さん、歌う旅人yokoちゃんとのコラボレーションでしたので、最後に、インディアンフルート、先住民族の詩の朗読、ライアーと音の饗宴も披露しました。恵美子さん、yokoさん、どうもありがとうございます。そして、聞いてくださった方々、本当にありがとうございました。

コラボレーションは本当に楽しい!新しいものが生まれるって感じです。いろんな方とシャスタでコラボやりたいです!

今回は音・ことだま・声でのつながりも深かったように思います。
そして、それぞれの方に何かこれってキーワードがあったように思います。水もありましたよね♪ 奈良のゆの里の繋がりもわかって、みんな繋がってますね~連発でした

web shastaosak 20130115-28A headwaters (2)

もっと時間があったら、、、クリスタルボウルやインディアンフルート、ドラム、歌など、みんなで何かできたかもですね。これは次回のお楽しみにということで・・・

web shastaosaka 20130115-1

みなさんからも体験談、シャスタへの想い、シャスタのご縁などをシェアしていただき、みなさんのシャスタストーリーを伺うだけでとってもhappyになります。ハートに響きあったかハート

シャスタへの道はもう繋がってます。どんどん近くなってると思います。きっとベストタイミングでシャスタへ導かれるのではないでしょうか

web shastaruau 20130115-3

大阪にいながら、シャスタの気をたっぷり感じ、みなさんの優しく、やわらか~い、あったか~い波動で包まれました。ありがとうございました!!!

シャスタルアウ大阪!ほんまに良かったですぅ~ 出会いに感謝です。

web shastaosak 20130117-5


実は、関空発のシャスタツアーの話が持ち上がり、、、6月下旬に予定します

ぴんときた方は、是非一緒に行きましょう!! 

shastamiho@hotmail.com までご連絡ください♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: