シャスタ  マクラウドの朝の散歩

マクラウドの朝の散歩

シャスタに来てから無性に眠い 思いっきり寝ていたい~と思ってしまう。。。こんな風に思うのは珍しい気がする、どちらかといえば、朝からシャスタ山へダッシュ!!!ってタイプなのだから

こんなにも気持ちいい睡眠
安らかに、ゆったりした気持ちで眠れるのもシャスタだから
HOMEだから、自分の居場所だと感じるから
静かなシャスタの空気に無意識上で溶けているのかも


やっと、朝日を感じる時間に起きた。
HOMEの「Stoney Brook Inn」の玄関から歩き始める

web 20130213 mccloud P2143211

冷たい空気に一瞬体が縮む
それが気持ちがいい
眩しい朝日に顔がほころび、にやり
だって、すごく気持ちがいい

web 20130214 mccloud P2143214

朝日、つーんとした冷たい空気、これだけで清々しくなってきて足取りが軽い

web 20130214 mccloud P2143212

朝のお散歩
シャスタのお山を見に歩いて行って戻ってくる
このちょっとの散歩、これがシャスタにいる、シャスタで過ごす醍醐味の一つでもある。

地元の人の車が横を過ぎる
車の中から手を振って朝の挨拶
これがマクラウド!
帰ってきた~って実感した

web 20130214 mccloud P2143213

一歩一歩、足の裏を感じながら歩いていくと、
ぴたっ、ぴたっと地面に足を下ろしている自分を感じられ、
あらためて、地球上に立ってるな私、
こんなこと思うのはシャスタにいるからなのだろう

web 20130214 mccloud P2143216

はぁ~と吐く息が白い空気に全身包まれる
寒く感じない
シャスタの気に和んでいく

web 20130214 mccloud P2143219

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散




【カウアイ島リトリート】
8月1日〜8月8日

※詳細はお問い合わせください




【イタリア🇮🇹アッシジ】
9月、または10月予定

※詳細はお問い合わせください





♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです