Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

シャスタ・リトリート (シャスタツアー 2013)

Category - シャスタツアー
2013年シャスタ・リトリートを開催いたします。

web mtshasta june

シャスタ案内人のMIHOです
シャスタをこよなく愛し、シャスタの愛のエネルギーを受け取り、本来の自分を取り戻す、、、真なる自分の本質探究の旅はなお続いております。

シャスタの愛、シャスタの聖なるエナジーを感じてほしい!
癒され、自分の持っている本来の輝きを取り戻してほしい!
シャスタの自然に溶け込んで、シャスタの気を受け取ってほしい!

そんな思いから2013年のシャスタツアーを企画しました。

web berney IMG_2917

2013年輝く年、新しい時代への幕開けの時、
シャスタで本来の自分へ還る、本当はどうしたいのか? どのように生きていきたいのか?
このままでは嫌、こんなはずじゃない、変わりたい、変えたい、この悶々とした自分から生まれ変わりたい!
偽りの自分に嘘がつけなくなってきているのでは、、、本当の本当の自分に還りませんか!心の奥深くでは実は知っていて、それを抑え込んでいませんか?

シャスタで本当の自分を取り戻しませんか?
新しい扉を開きませんか?

ここシャスタは透明の気が流れています。愛です。
自分のエゴ、偽りを脱ぎ捨て、ピュアでシャスタ山の愛のエナジーフィールドで癒され、エネルギーを流し、本来の自分を取り戻しましょう! 内から輝くぴかぴかなあなたに!!!

シャスタの手つかずの自然の中に身を置き、自然に溶け、シャスタの水を飲み、湖や川の水に癒されましょう! シャスタの山のエナジーに抱かれ、静かな時間を共に過ごしましょう!
自然と共存の時間を一緒に過ごしましょう!

ご縁のある方々にシャスタをご案内し、シャスタで共に過ごすことを楽しみにしています。共震・共鳴が起きるのではないでしょうか…内省の時間ももちろんありますが、一緒にシャスタで楽しく♪、ハートを開き、シャスタLOVEを感じましょう!

参加をお待ちしております!


【シャスタツアー】

2013年は6月と9月に企画しました。
シャスタの自然を思う存分、ゆったり、静かに過ごしていただけると思うからです。
湖で泳いだり、カヌーを浮かべたり、ハイキングやキャンプなどバケーションを楽しむ人々が一番多い7月8月の賑いの時期を少しずらした日程にしてます。

6月は初夏、雪解け水があふれ、新緑の季節。まだまだ人が自然に入り始める前の自然を満喫!期間限定のラベンダー園にもご案内します。
9月はいろんなシャスタ・スポットへアクセス可能な時期、夏から秋へ移り変わり始める時期。

web mtshasta lavendar june web 201209251417363c6

web mtshasta headwaters june web mtshasta castle lake june

※レディング空港集合解散になります。

【日程】
★シャスタリトリート 夏至
①2013年6月18日~23日 5泊6日 (締め切り)

★シャスタリトリート 初夏&ラベンダーリトリート
②2013年6月25日~30日 5泊6日 (締め切り)

★シャスタリトリート Ⅰ
③2013年9月7日~9月15日 8泊9日 

★シャスタリトリート Ⅱ
④2013年9月16日~9月21日 5泊6日

延泊ご希望の方へ
①7泊8日 2013年6月18日~6月25日 (締め切り)
②8泊9日 2013年6月25日~7月3日 (締め切り)

【宿泊】ストーニーブルックイン(Bed & Breakfast「Stoney Brook Inn」一人部屋対応)

【定員】4名までのミニツアーになります。
【募集】①②4月30日締め切り ③④7月30日締め切り
(定員になり次第、募集を締め切りさせていただきます)

【お問い合わせ先】shastamiho(アット)hotmail.com (アットを@に置き換えてください)
または、ブログ内のメールボックスからお問い合わせください。

ピンときた方は、お気軽にご連絡ください!!
シャスタツアーのパンフレットをメールでお送りします。

お申込者にはシャスタ旅行のしおり(持ち物チェックリスト、ESTA登録について、ホテル詳細、注意事項など)をお送りします。

web sbi IMG_0201

【シャスタツアー内容 5泊6日】

シャスタツアー第1日目 レディング空港に14時集合
車でシャスタへ移動、夕方 宿泊施設へチェックイン
※推奨フライト:UA5426 ✈サンフランシスコ空港から12:40発→レディング空港 13:46着

シャスタツアー第2~5日目:シャスタご案内
シャスタ山、キャッスルレイク、レイクシスキュー、スクアーバリー、バーニーフォールズ、プルートケイブ、マクラウドの滝、ヘッジクリークフォールズ、シャスタ源泉(シャスタシティパーク)、シャスタシティ散策(ショッピング)、シャスタ温泉、スエットロッジ儀式に参加など

シャスタツアー第6日目:早朝ホテルチェックアウト後、レディング空港へお送りします。
※推奨フライト:UA5460 ✈レディング空港6:00→サンフランシスコ空港7:19着 乗り換え →日本へ 


【シャスタツアー内容 7泊8日 or 8泊9日】

シャスタツアー第1目:レディング空港に14時集合
車でシャスタへ移動、夕方 宿泊施設へチェックイン
※推奨フライト:UA6426 サンフランシスコ空港から12:40発→レディング空港 13:46着

シャスタツアー第2~5日目:シャスタご案内
シャスタ山、キャッスルレイク、レイクシスキュー、バーニーフォールズ、スクアーバリー、プルートケイブ、マクラウドの滝、ヘッジクリークフォールズ、シャスタ源泉(シャスタシティパーク)、シャスタシティ散策(ショッピング)、シャスタ温泉、スエットロッジ儀式に参加など

シャスタツアー第6~8日目:自由行動
シャスタで自分自身の時間を持っていただきたいので自由行動としています。シャスタの気を感じて、ゆったりお過ごしください。状況に応じて、シャスタの自然にご案内する事も可能です。


最終日:早朝ホテルチェックアウト後、レディング空港へお送りします
✈レディング空港6:00→サンフランシスコ空港7:19着 乗り換え→日本へ


*お天気、交通事情などにより訪れる場所は予定を変更する場合がございますのでご了承ください。


【シャスタツアーでのお食事の一例】
ハンバーガー、パスタ、メキシコ料理、日本食、サンドイッチなど毎日違うメニューでバラエティに富んだ食事をご準備します。また、ベジタリアンミールご希望の方にも対応いたします。

web 1 2013-02-20 001 002 web mexican meal 067


【自由行動の日のお過ごし方 例】

●シャスタシティ散策
ホテルのあるマクラウドからローカルバスを利用しシャスタシティに行くことができます。シャスタシティパーク、シスンメドウパーク、ピースガーデンへはバス停より歩いて行くことができますし、シャスタシティでクリスタル・オーガニックグッズなどのショッピングもお楽しみ頂けます。

●宿泊施設のあるマクラウドタウンの散策
とっても小さな町ですがアメリカの古い町並みが残った風情あふれるヒストリックタウンでスタンドバイミーの映画の舞台の一つでもある。オーガニックカフェやレストラン、ギフトショップもあります。または宿の裏庭で瞑想やお庭でのんびり過ごす。


【シャスタ宿泊場所】 Stoney Brook Inn (ストーニーブルックイン)

web sbi P2122953

web breakfast P2122951 web SBI 20130215

住所: 309W.Colombero, P.O.BOX 1860, McCloud, CA, 96057, USA
電話番号: +1-530-964-2300
WEB:STONEY BROOK INN.com
特  徴:♪オーナーが日本人なので日本語が一部で通じる宿
♪朝食は、ホームメイドのアメリカンブレックファースト
♪松の木に囲まれたアウトサイドのジャグジーバス&ドライサウナが有ります
♪ワイヤレスインターネットがロビーに有り
♪歩いて5分でシャスタ山を見ることができる
♪裏庭にピースポールがあり、3本松の下は瞑想に最適
♪アットホームで、のんびりくつろげる


●シャスタツアーコーディネーター:中山みほ
●お申込み: shastamiho@hotmail.com

●キャンセルポリシー:もしご旅行をキャンセルされる場合はキャンセル料金が発生します。ツアー出発1カ月前:ツアー費用の50%、出発日の20日前まで:ツアー費用の75%、出発日の10日前まで:ツアー費用の100%



最後になりましたが、「MIHOのプロフィール♪」
時間がありましたら、ご覧くださいませ

シャスタが大好き、シャスタLOVEのMIHOです。
2008年11月の感謝祭が初シャスタ!それから、MIHOのシャスタ通いが始まりました。サンフランシスコ在住時の2年間、20回以上、片道5時間かけて車で通いつめ、その後、シャスタへプチ移住! シャスタ滞在日数は300日を超えました
シャスタの自然に溶け、シャスタを感じ、シャスタの愛に包まれる体験。自分の内側が揺さぶられ、本当の自分の声を聞く、直感を信じ、自分らしく、本来の自分に気づいてきました。またまだ愛の学びは続いています。今の私があるのはシャスタとの出会いが大きいです。私のスピリュアル・ジャーニーはシャスタから始まりました。
シャスタに出会い、シャスタを通じてシャスタファミリーに出会い、シャスタの愛が繋がっていく。シャスタの愛をたくさんの方に伝えていきたいと思っています。

お会いできるのを楽しみにしています。

シャスタから愛と感謝をこめて

web mtshasta IMG_0990
関連記事

Category - シャスタツアー

0 Comments

Post a comment