シャスタから始まったソウルジャーニー  シャスタを訪れて感じたこと 

シャスタを訪れて感じたこと 

今回、シャスタリトリートに参加された方から感想を頂きましたので、ご紹介します。

web 2013-06-27 189




なんちゃんより


「シャスタへ行きたい!」

そう思ったのは十年前でした。
でも、「子どもが小さいし、お金がないし、英語ができないし、私には無理だし・・・。」

人間ってすごいですよね。
行動をしようとすると、止めるものが出てきます。

それからの十年間、心の片隅でシャスタを想い「いつかは必ず行く」と決めてはいたのです。
そんな私が先月末で仕事を辞める事を決め、開放感で満ち溢れている時に「シャスタツアーがある」と、友達が申し込んでくれました。

ずっと行きたかったマウントシャスタ。

「行く」と決めてから私はただそこに居るだけで、周りの現実がスルスルとシャスタへ行くように自然に流れて行くという不思議な感じでした。

早いもので、日本へ帰って来てから一週間が経ちました。

行ってみて、皆さんがシャスタに惹かれる理由が良くわかったのです。

シャスタという場所は全てが「愛」なのです。

web 2013-06-29 178


土地も、空気も、自然も、建物も「全てが愛」だと感じさせてくれる場所なのです。

それは、元々そこにある「愛」。

web 2013-06-30 103


そして、その愛に共振して集まって来られる人々。

その磁場の中に居ると、日常生活で忘れられていた自分の中に元々あった「愛」の部分が振動し、共振していくのをこの肉体を通して知ることができました。

マクラウドフォールズへ行った時に、私はそれに気づきました。

web 2013-06-28 007

「呼ばれてシャスタへ来た事」

web 2013-06-28 028

「大きな愛で包まれていた事」

web 2013-06-28 025


そうです。私は呼ばれてシャスタへ行ったのです。
涙が止まりませんでした。

web 2013-06-28 024

そして、高い周波数の中にいると
自分の中で蓋をしていた見たくなかった感情があふれ出し、不安で押しつぶされそうになる。

web 2013-06-28 045


でも、感情が上がってきてくれたことで、それを手放せば良いと言う事、そして、それはシャスタの磁場で簡単に出来てしまう事がわかりました。

web 2013-06-28 008

帰って来た今も、目を閉じるとあの「愛」といつでも繋がれます。

あの満ち足りた感覚は、私の細胞に刻み込まれていました。

シャスタへ行った方が、日本へ帰って来たらまたすぐに行きたくなると聞きますが、もちろん私も・・・です。(笑)

web 2013-06-28 011


あの「愛」に包まれる感覚は、最高に心地良いからなのですね。

web mccloudfalls 2013-06-28 207


シャスタで私が感じた事は、何て表現すれば良いんだろう・・・。
ただ、シャスタに居るだけで本当の自分に触れる事が出来、すごく満ち足りた愛と調和の感覚が溢れてきます。
言葉にはできませんが、行かれた方には伝わると思うし、これから行きたいと思っている方々にも響いてくれるような気がします。

今回お世話になったツアーガイド 中山美穂さん。
「自由で楽しくて良いんだよ」を生きて見せてくれた事に感謝☆
シャスタでの時間を無駄にしないスケジュールを考えてくださって、本当にありがとうございました。
美味しいお店に毎日連れて行ってくださった事は、シャスタ旅行の楽しさ倍増です。

太古の昔からの約束を果せましたね。Yりん。Nちゃん。
出会えた事に感謝します。
美穂さん、本当に本当にありがとうございました。

web 2013-06-28 350




Nさんより


シャスタの木陰の、滝壺の、川辺の…
爽やかな風を思い出して過ごしています。

web squaw valley 2013-06-29 151

web 2013-06-29 129

シャスタに着いて、自然の中に居ると、最初は、この地球にこんなところがあったんだと感心しましたが、そのうち、違う、これが本当の地球のあるがままの姿なんだと感動で涙が出ました。

web 2013-06-30 087

ハートレイクにいたときのことです。

web heartlake 2013-06-28 386

自分もあるがままでいい、きっとそれが一番自然で 美しいはずだ、もっと、自信を持とうと思いがわいてきました。

だけど、ちょっとしんどいこと、人と同じように出来ないことがあると、また不安になり、私なんかが、シャスタに来て、何か収穫できるのかな?という思いにもかられました。

web ns 2013-06-28 391

そして、いろんなことにいちいち不安になる自分も見えました。

私にとって、シャスタは、何かを収穫するところではなく、自分のことをよく知るところ、となりました。

シャスタに行って本当に良かったんだという実感は後から後から沸いてきています。

web 2013-06-28 443-1






本当に本当に、ありがとうございました。

シャスタでの体験は、シャスタマジック、ミラクル、、、などなど、いろいろ言われてます。

シャスタを訪れた人、一人一人に、それぞれのシャスタ物語があります。


また、ここシャスタでは、心に響く出逢いがあります。
それこそ、私の宝物です。
出逢いに感謝。シャスタにいられることに感謝です。ありがとうございます。


大好きなシャスタをご案内することができ、本当に嬉しいです。
そして、来ていただいた方々の笑顔をみることが何よりのギフトです。

どうも、ありがとうございました。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は現在600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら




シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら


web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」シャスタのページ、2013年から寄稿。
詳細は⇒写真をクリック
価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集
【熊野リトリート】
4月29日~5月2日

詳細⇒熊野リトリート 癒しと再生の旅♪ 神秘ウォークと玉置神社ツアーツアー


【熊野リトリート】
4月30日
詳細⇒熊野リトリート4月30日那智山 神秘ウォーク


★5月2日
平安衣装で熊野詣



【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散


【カウアイ島リトリート】
8月6日以降〜
※日程調整可能です



♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについてはスケジュール合わせ開催可能です。

詳細はお問い合わせください

お問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。メールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです