シャスタ シャスタよ、ありがとう!

シャスタよ、ありがとう!

無事に日本に帰り着きました。

web 2013-07-26 009

シャスタの最終日、サンフランシスコに移動する日、なかなかシャスタから離れられず、今日は二人で運転するからと余裕でのんびりしていたら、あらら、、午後8時に出発、、、、Mさんと珍道中ドライブ

とってもハイテンションの5時間!

7月25日はマヤの暦で時間を外した日、
7月26日は、マヤのニューイヤー、そして、Mさんの誕生日、

web 2013-07-26 007

マクラウドでは、夕方嵐のような風が激しく、みんなで玄関に出て嵐と共に踊った(様子は、こちらをご覧ください→http://blog.livedoor.jp/stoneybrookinn/archives/2013-07-28.html

web 2013-07-26 166


そんなこんな、シャスタ最後にパワフルな日々を過ごしたこともあったのだろう…

笑って笑って、話が止まらない、、、車の中でした!

サンフランシスコに到着したのが、だいたい午前12時は過ぎていた…

普通やらないよねー、ということをやってしまう。
それくらい、シャスタを去れなかったということです

たくさんの車の数、街の賑い、、、、サンフランシスコは都会です。
シャスタとのあまりの違いに、気分は既に時差ボケ状態。
時空超えた、まるで別空間、別世界にいたのかなーと感じてしまう。

また、すぐにシャスタに戻ります。

web 2013-07-27 003

web 2013-07-27 034

web 2013-07-26 020

ストーニーブルックインでの出逢い、出来事は、いつもすごい。
あとからわかることだけど、いろんなことを象徴していて、気付きや深い学びに導いてくれます。

シャスタに感謝
ストーニーブルックインに感謝です。

web 2013-07-27 026


深い愛に包まれた、

今回の2013夏のシャスタは、本当にパワフルでした。
眩しい太陽から、強く、たくましいエネルギーを感じ、
シャスタのエンジェリックナお花場畑で癒され、
新緑の緑に包まれ、
ピチピチ生きた水にとけて、
とっても幸せな日々を過ごしました。

web 2013-07-26 070

web 2013-07-26 098


深い深い、学びがあった日々でした。
どうも、ありがとうございました!

いっぱい撮ったシャスタの写真を今後ご紹介していきたいと思います。

web 2013-07-26 014


マヤの新年、新しい扉がまた開いた感じ、
日本での新しい旅の始まりです!

web 2013-07-26 024



※シャスタリトリートの9月7日、9月16日出発は閉め切りさせて頂きました。

「紅葉のシャスタリトリート」
10月16日~22日を企画中です。

今から飛行機を予約すれば、成田・関空出発、レディング空港までの往復が11万台くらいと思います。
ピンときた方は、お問い合わせをお待ちしています。

リトリートの詳細については、またブログでご紹介します!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
シャスタガイドブック出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール

【Retreat】
♡聖地リトリート参加募集…スケジュール2017

♡お問い合わせ
こちら



リトリート参加者募集

【カウアイ島リトリート】
参加者募集中
8月3日〜8月9日 カウアイ島リトリート

【イタリア・アッシジ】
9月 or 10月予定

※詳細はお問い合わせください

カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: