シャスタ 奥熊野の森は、太古の森

奥熊野の森は、太古の森

シャスタから熊野にやってきて、どこかあのシャスタで感じている神聖な空気、魂がゆさぶられるような、自分の奥底からが喜びがあふれ出るような場所を求めている。

web 山の神 in 赤倉 2013-11-26 144

日本にいると、シャスタのような天界!は別の次元、別の場所って思っていたけど、熊野に来て、ええええ~と魅かれていく何かを感じている。

山々が折り重なりあい、本当に山が深い熊野。
それもここ奥熊野と呼ばれる、熊野市育生町赤倉はさらに山と山の奥。秘境。もちろん路線バスもない。ただただ、そのままの自然が迎えてくれる場所。

web 表丹倉 2013-11-26 039

自分のスピリットに導かれるように、この地に出会い、今はプチ移住をしています。

web 太古 2013-11-26 010

もっともっと自然を思う存分感じたい!
光を感じたい!
水を感じたい! 

web 雨滝 2013-11-27 167

ハートからの声、もう聞こえないふりはできない。
頭で考えるのではなく、ハートで!

webハートの大丹倉 2013-11-26 017

自分の内から沸き起こる想いに正直に、私は動き出しました。
自分のハートに従って・・・

森の中を歩いていると、
なにもないから、ここにすべてがある、、、そんな気持ちになってくる

web 山の神 2013-11-26 152

かさかさと、、、黄色や赤、橙色の落ち葉の上を音を立てながら歩く、枯葉の上は柔らかで気持ちいい!

五感すべてを使って感じる

web 太古の森 1 2013-11-27 029

雨上がりだから、ところどころ、トレイルは湿っていて、苔むした岩はさらに水を得て、エネルギーがみなぎる。それは生きているって証。生命力が伝わってくる。

web 2013-11-26 092

地表に流れ出てくる水は、清らか。

web 2013-11-26 075

特別な何かをしているわけでないのに、笑っている自分がいる。これってとっておきの至福な時間。幸せだなぁ~・・・(^^)
ここ熊野に巡り合い、とても嬉しい。ありがとう。



心は穏やかなんだけど、わくわく、生き生きと躍動感にあふれている自分がいた。

なんで? 
なぜ、こんなに嬉しくて楽しいの?

この奥熊野って場所のせい? 
森を歩いたから?
土地の波動?

あ!そうだ!

奥熊野の森は「太古の森」!

そう呼ぶのが一番しっくりくる。
だから、こんなに嬉しくて楽しくなってくる。
魂が喜んでいる!

熊野にもあった!

web 大丹倉 2013-11-27 176

自分の記憶のどこか、感じる。
内にある自分の何かが刺激され、さらに動き出しているような感じがする

web 大丹倉の朝 2013-11-26 013

深い深い熊野、
太古の森を感じた時、自分自身の深い部分を感じられた至福の時間

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: