Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

お正月から、深い体験続きの「熊野」です その1 (花の窟神社 と 丹倉神社)

お正月から、感動と深い体験で、もりだくさんな日々を過ごしております

年越しは三重県熊野市の「花の窟神社」に行ってきました。

花の窟(はなのいわや)神社は、日本書紀にも記されている日本最古の神社と言われています。花の窟は、神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。

どどどどーんという音と光輝く花火で幕開けの2014年!

web hanabi 01012014

そして、熊野鬼城太鼓(くまのきじょうだいこ)の皆さんによる太鼓!

web taiko 01014014

体がじーんと熱くなり、太鼓の音と振動が魂に響いてくる。
太鼓ってすごいです!太鼓=太古かなと感じさせます。
自分の内側の奥深く深くへ、細胞へ、DNAへ、太古の記憶を思い起こしてくれるような気がしました。
体も心も魂も、とびきりの喜びで新年を迎えました。ありがとうございます!


お参りは、奥熊野の「丹倉(あかくら)神社」

丹倉(あかくら)神社は、原始神道。自然崇拝。熊野は原始の自然信仰、巨石や磐座、滝、巨木がご神体の神社が数多くある。その中でもここは磐座がご神体。ここで手を合わせ昔から祈られてきた場所。

web 2014-01-07 037

web 2014-01-07 019

いつも神聖な気に包まれている丹倉神社。
特別冷え込んだ翌朝は、さらに空気が澄み、凛としていた。

web 2014-01-07 035

木々の間から差し込む光は、自然界からの祝福のメッセージ!!!

2014年、さらにさらに強く、ピカピカに輝いているようです。

web 2014-01-07 028

web 2014-01-07 030

web 2014-01-07 046

水しぶきが凍り、雫をつくり、雫もピカピカ光り輝いています!

苔は凍りついて、その氷に光が

web 2014-01-07 042

のメッセージ

ただ受け取るだけ

感謝と共に。
ありがとう
関連記事

Category - スピリチュアルジャーニー

0 Comments

Post a comment