シャスタと世界のパワースポットを旅して お正月から深い体験続きの「熊野」です その2(瀞峡)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月から深い体験続きの「熊野」です その2(瀞峡)

1月2日は、瀞峡(どろきょう)の川舟に乗ってきました。

瀞峡は、龍神様の棲家とも言われており、とってもスペシャルですごい所とは思っていたけど、、、上から見ているのと舟に実際乗って、水を感じ、巨石・奇岩を目の当たりにしていくのとでは、全然違っていた。
本当にすごかった。なんと表現していいのか、いまだに言葉が見つからない。

web 2014-01-02 091

このあたりは、3県境(さんけんきょう)と呼ばれ、超・秘境!
三重県・奈良県・和歌山県の3県の県境に位置し、ドライブしていたら、急に奈良県に入ったり、三重県、和歌山県に入ったりと、、、とっても神秘的でパワーある場所だと私は思ってます。
アメリカにも「フォーコーナーズ」って4つの州の境の場所ってありますよね?!

今回は、ご縁があって、、、瀞峡めぐりの川舟観光「かわせみ」さんの和舟に乗せて頂きました。
web:http://dorokyo.jp/

web 2014-01-02 031

実は、瀞峡の舟に乗るなんて、全然最初は思ってなかったんです。
気になっているエリアだったので、私は11月~12月の間に、ここ瀞峡に4回来てました。でも、舟には乗らなくていいかなーと思っていたのです。

それが、熊野リトリートのお客さまが次来たときは舟に乗りたいとのリクエストもあり、いつかは下見したほうがいいかなーと少し思い始めていた。

(1)12月下旬、瀞峡の話題から「かわせみ」さんの和舟を勧められた。
(2)1週間もたたないうちに全然違う人から紹介したい人がいるって、、、よく聞くと川舟観光をされている東さんの事だった。これってサイン!?

気になる・・・一度電話した時には予約までしなかったけど、やっぱり気になる、、、
大晦日、電話してみた。お正月でやっているかわからなかったけど、話しの流れで、1月2日の11時半に乗ることが決まった

そして1月1日、大丹倉の岩の上にいたら、ばったり出会ったおじさんは地元の丹倉生まれ。ちょうどお正月で里帰りをされていたそうで、赤倉や大丹倉あたりの昔の話に花が咲いて、、、

いきなり、トンビが気持ちよーく飛んでいるのを見て、、、「気持ちよさそうに飛んでいるね~・・・」何も聞いていないのに、「僕の趣味は鳥なんですよ!」といきなり話題が変わった。へぇーと聞いていたら、、、またまた突然、「かわせみ」って知ってますか?
青い鳥でとっても綺麗なんですよ。

ええええーーー
こんな感じでサインがやってきた!!!!!3回目のサインは笑った

か・わ・せ・み

ただの川下りだからと、全然期待なく、舟に乗り込む

web 2014-01-02 034

舟が動き始め、

水に漂うように、ゆっくりゆっくり進んでいく

web 2014-01-02 035

言葉が出ない。

web 2014-01-02 037

ただただ、静かになっていく、

web 2014-01-02 038

なに?
なんだろう、この感触?

web 2014-01-02 042

舟は奥へ奥へ、ゆっくりゆっくり進んでいく

web 2014-01-02 043

web 2014-01-02 046

web 2014-01-02 048

心のざわつき?、なんなのか、広がっていたものが、すーっと引き寄せられ、ぎゅーっと芯に集まってくるような、

なんだろう、、、この感じ


言葉で表せない。

言葉が見つからない。

悠久、幽玄、荘厳・・・

ぴったりの言葉は出てこない。

そんな単語に落とせない。

瀞峡の水の流れはゆったりと、

なんだか異次元空間への誘いのような宇宙感?・・・自分の内側の奥深いところにすーーーっとアクセスしていくような。

web 2014-01-02 047

自分の中の何かが反応している。

まだはっきりとはわからないけど・・・

心地いい

心の奥の私の何か、思い出していく

きっと古い記憶

簡単な言葉で言えない

web 2014-01-02 050

web 2014-01-02 051

web 2014-01-02 065

水に漂う私たちの和舟、、、これって人生? 

小さな舟に乗って漕ぎ出した、もう後には戻れない。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。