Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

シャスタリトリート 冬 を終えて その1

今回のシャスタリトリートは、成田空港から一緒に同じ飛行機で向う予定でしたが、空港で気付いたのですが、なんと、、、別々の飛行機だったのです。どうなるかなーと思っていたら、、、案の定、ハプニング!
成田発の飛行機が遅れ、レディング空港行きに間に合うか、、、遅れていた飛行機に乗っていたメンバーこそが、本当にハラハラ・ドキドキだったことでしょう。

サンフランシスコ発-レディング行きは、よく遅れます。
たまに欠航することもある。
サンフランシスコは霧も多く、天候の問題なのでしょう。

こういう時は、
心配だけど、心配しても、どうしようもない、、、ただ、天に委ねる。お任せする。それしかない!

どうなるのかなぁ、一緒にみんなでシャスタに行きたいなぁ~、、、と、思いながら、何度も何度も掲示板に出発時刻を確認しながら、サンフランシスコ空港で、レディング行きを待っていたのでした。
いつもなら、早くシャスタに!と思うのに、今回は飛行機の遅れをお願い、みんなで一緒にシャスタに着きますように!

30分遅れになり、1時間、2時間・・・12:28発の予定が、2:30PMに。待合室でやっと全員と合流!
さらに遅れ、、、レディング空港に到着したのは午後4時でした。

それからシャスタへの道中、激しい雨。
お山もキャッスルクラッグスもなんにも見えないまま、マクラウド到着!

「ただいま~!」

web 2014-02-07 009

マクラウドは、はらはらと白い雪

新鮮な空気とフレッシュスノーに、みんな天を仰いでいた。

web 2014-02-07 008

web 2014-02-07 007

寒いよ~という私の声も聞こえないくらい、みんな気持ちよさそうで、長旅を感じさせないくらいの笑顔!


やっぱりシャスタ!

シャスタの透明な空気に触れると体も心も意識も、、、自然と、とけています。

気持ちいい~

そして、ストーニーブルックインに一歩、足を踏み入れると・・・

「おかえりなさーい!」

と優しいオーナーひろみさんの声!
ぎゅっとHUG・・・・とけます

そして、インの中は、バレンタインデーのデコレーション
さらに、ハートいっぱい 愛に迎えられたシャスタ

web 2014-02-07 004

web 2014-02-07 005

みなさんがお部屋に行かれ、ひとりになった時、、、

久しぶりの暖かいロビーで写真を撮ってると、、、急にぐっときちゃって、涙が出そうなくらい感激しちゃいました(珍しく・・・ははは~ 

やっぱり、シャスタ最高

ストーニーブルックイン最高


毎回だけど、シャスタに帰郷すると、ぐっと胸が熱くなり、体に熱いものが流れていく。
なんでだろう、、、11月に日本に戻り、たった3か月しか経ってないのに。

やっぱり、ふるさと、HOME

魂の故郷!
関連記事

Category - 今までのシャスタツアー

0 Comments

Post a comment