Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

シャスタリトリート 6月24日~7月2日(8泊9日) 終了しました 

今回は、グループのシャスタリトリートをコーディネイトさせて頂きました。みなさんと一緒に過ごした9daysは、深い深いリトリートとなりました どうもありがとうございました

web 06252014 heart lake tour-1

とっても楽しい! 笑顔! & 静かに静かに自分自身と向きあい、深い気づき学びがありました。一緒に、共有共感させて頂きまして、本当にありがとうございました。

今回は、シャスタリピーターのグループリーダーと打ち合わせをして「夏のシャスタ」を選択!
というのも、9月と2月のシャスタを体験され、今度は緑いっぱいのシャスタで、お花も満喫、なんといっても、、、いろんな川や湖で泳ぎたい! シャスタのお水を思う存分体験する!という!リクエストもありまして、日程、リトリートの内容を相談し決めて行きました

ヘッジクリークフォールズ(Hedge Creek Falls) の虹から始まったリトリート

web 062014 satoko3

web 062014 satoko 4

まるで、岩戸開き!?と思わせるような、祝福から始まりました。参加の方の中に宮崎出身の方がいらして、ヘッジクリーク(Hedge Creek Falls)が宮崎の天岩戸、天安河原にそっくりと言われ、やっぱりここは神社だな~、、、と再確認したのでした

web 062014 satoko 9  web 062014 satoko 7

シャスタデイジー満開の6月下旬!

web 062014 SQUAW satoko 8

ラベンダーベンダーファームでは、花に囲まれフラワーヒーリング
洞窟での瞑想、
温泉「Stewart Mineral Springs」で全身のデトックス、
スクアーバリーでウォーターヒーリング、、、浄化に浄化
身も心もシャスタに溶けていく~
クリアーMIND,BODY&SOUL

web 062014 SQUAW satoko 9

そして、念願のスエットロッジ、魂の浄化!

ネイティブアメリカンの祈りが始まった。
メディスンマンのウォーキングイーグル氏の言霊を全身全霊で受け取る。意味を理解しようとせず、ただただ同調する。この沈黙の中に、太鼓の鼓動に、私達に必要な薬草に、自然界の治癒力が宿っている。手を叩き、一緒に唄い、一緒に祈り、ワンネス!
メッセージは「BLESSING」,Blessing,blessing、、、ブレッシング!祝福が始まってるってこと!?

何度も参加しているスエットロッジ、
なのに、真っ暗になり始まってすぐ、私の中にこみ上げてきた感情 それは、この場にみんなで一緒に参加できた歓び、嬉しさ、ハートが熱くなってきて、感極まって、すーっと涙が流れた。至福の瞬間を体験しました。体中から湧き上がる喜び! ここにいるみんなと共に祈る。ネイティブアメリカンの唄は心に身体に染み渡っていく、、、熱さの中でひとつになっていく。スエットロッジのメディスンマン、スタッフ、そして私達。みーんなでひとつになって祈り続ける。

ほんとに本当に素晴らしい時間でした。
どうもありがとうございました。


※スエットロッジ(Sweat Lodge)の詳細は、スチュワートミネラルスプリングスのwebサイトをご覧下さい。・・・Stewart Mineral Springs
参加のドネーション(寄付金)は、$30-35 (2014年7月現在)



web 062014 HW shasta satoko 8

web 062014 HW shasta satoko 7

たっぷりのシャスタのお水を飲み、朝日を浴びて、体の中から外側から、シャスタの自然に波長をあわせていく、、、シャスタにいることで、勝手にはじまっているんだよね。

web sbi 062014 satoko retreat p6248004

ただ、自然体で、力を抜いて、頭を使わず、マインドを動かさない、、、

ハート

ハートで感じて!

リトリート前半は、それぞれ自分自身のクレジング、デトックス、浄化中心
、どちらかといえば「静」、そして、後半は、「動」 体を動かし、そして、自分の本質へ向かっていく

web 062014 satoko retreat P6291348

「PART2」へつづく 

関連記事

Category - 今までのシャスタツアー

0 Comments

Post a comment