Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

シャスタとシャスティーナ その1

シャスタはツィーンピークス、山頂が二つ重なり合っています。

web blog 2015114 295

シャスタシティから見ると、右の高い方が「シャスタ」そして左側が「シャスティーナ」、、、見る位置により山の見え方が変わります。シャスタを訪れた方はご存知だと思います。

web shasta 096

南からだとシャスタが手前に大きく見え、

web blog 2013-03-08 McCloud 006

北からは、その逆になり、シャスティーナが手前に見えます。

web 2014-02-18 031-1

「シャスタ」は男性性、「シャスティーナ」は女性性を表すといわれています。陰と陽のエネルギー。それは私たちの内側にあるもの。

男性も女性的な側面がありますし、女性も男性的な側面もあります。

MtShasta from 97 030711084

シャスタでは自然とバランスされていく。

例えば・・・

都会で疲れ果てた方がシャスタに来られた時、眠くて眠くて動けなくなったり、風邪をひいて寝込んでしまったり、、、都会生活で「動」のエネルギーが強ければ強いほど逆の「静」のエネルギーが必要になります。

いつも大人しくほとんど感情を表に出さない子供さんの場合、川の水遊びがあまりに楽しくて、まだ遊びたい、帰りたくないと言って泣き出しちゃったそうです・・・こんなに元気で活発なわが子を今まで見たことがなかったとご両親が言われてました。

いつも頭で考えスケジュールを立ててこなしていた方は、シャスタでは全然スケジュール通りに進まなくなったり。。。


いろいろな現象が起こり、自然とバランスされていく。
バランスとは、調和? 癒合? 統合?の意味になるのでしょうか。

関連記事

Category - シャスタとシャスティーナ 神の愛