シャスタと世界のパワースポットを旅して 10月のシャスタの旅♪ その7 メディスンレイク-1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のシャスタの旅♪ その7 メディスンレイク-1

10月のシャスタの旅♪ その6 の続き

10/5と6、メディスンレイクでのキャンプを予定していた(私の中での今回のメインイベント)とっても楽しみにしていた!!

10/3 朝 (メディスンレイク キャンプ予定の2日前)
手ぶらでキャンプ in シャスタの主催者井崎さんから電話

「Mihoさん、Mihoさん、シャスタは急に冷え込んできてて、かなり寒くなってきたよ。今日も朝から冷えてるよー、それでもキャンプ決行大丈夫?」
「えー、そーなの・・・でもメディスンレイクに行きたい!え!キャンプしないの?」
「きっと、寒いと思うよ」
「メディスンレイクのキャンプできないの?」
「やろうと思ったらできるよ! up to you(あなた次第)」
「はーー私は行きたいけど・・・・」

「じゃあ、Little Mt. Hoffman 例の小屋で一泊はどう?あそこは、蒔きストーブもあるし、ベッドもあるし、寒さ対策バッチリ。どーする?」
「そーねー」 私は、気ののらない返事をしていた。

ホフマンからの景色は最高だろう、、、いつか、一度は泊まってみたいと思っていた。寒くないにこしたことない!でも、でも、・・・ということはひとつのロッジに私達姉妹と井崎のおじさまの3人で泊まるって事そそそ、それはね。。。二人とも嫁入り前ですし。。。。。どーしよ

それにMTホフマンは、私的には、隠れ家的な場所、特別な場所としてとっておきたい
いつかは、絶対泊まってみたい!ダーリンができたときに一緒に行こうと決めていた

それを、いきなり泊まってしまう?
いやいや、待て待て、でも、本当に寒くて、凍死なんて・・・わぁ~考えたくない。

「ホフマンに泊まりましょう!! OK OK!」

もし、メディスンレイクに行ってて雪が降って、大雪で、メディスンレイクに取り残されちゃうことにでもなったら、どうする?何日くらい、生きてられるんだろう・・・6月にならないと出られないんじゃないの・・・今回は、そんな命がけのキャンプなわけ?!
冬は、メディスンレイクに行く道路は通行止めになる。

私は、ちょっと・・・いや、行く前から、かなり大げさに考えていた

10/3 夜
シャスタに入り、井崎さんはストーニーブルックインでちょうどお仕事をされていたので、
「マウント、ホフマン予約できました?」
「Mihoさん、それがね、予約は8日前までしか受け付けてなくて。でwebからアクセスできなかったんだよ~」
「えー!!」
「だから、言ってたでしょ。予約できたら予約するって」
「えー、じゃあ、キャンプ無理なんじゃないですか。今回のメディスンレイクは日帰りーー?」あーあー
「レンジャーセンターで鍵を借りるとか・・・」「なんとか、明日やってみましょうよー」
「まぁーまぁーまぁー」
「明日は、日曜日でレンジャーセンターはお休み・・・今回は、流れに任せるということで、行ってから決めることにしよう。泊まるなら、キャンプしかないということになるね」
「え、あ、あーあ、そーですか・・・」 不安

はじめは、なんとしてもメディスンレイクでキャンプと思っていたが、optionでホフマンが話題にでてきて。ホフマンに泊まる、泊まらないで、考えて、泊まろうと思ったら、今度は予約できなかったとなり、そうなると、どうして泊まれないの?ホフマンに泊まりたいよ~となる。人って本当にわがままにできている。私だけ?

自然はいつも優しく素敵なところばっかり見せているが、時に怖い時がある
そう、無理しちゃだめなのだ。無理せず、安全第一で。
今は、メディスンレイクに行けるか、キャンプできるか。。。どうなるかわからないけど、考えても、答えが出るわけじゃない
まぁ、心穏やかにして、なるようになるだろう。考えるのはやめー。どうなるか任せよう

10/4 キャッスルレイク、ハートレイク、パンサーメドウへ

10/5 朝 
「ねぇ、Kちゃん、風邪でもひいたら困るから、キャンプやめとく?」
「あんなにあんさんのblogでイイイイと紹介してるのに、私はいけないわけ?」
「いやぁ、そういうつもりじゃなくて。もし、メディスンレイクでキャンプできなくてもいい?」
「私は、いいよ。魚釣りがしたいだけ!」あっさり
なーんだ

ストーニーブルックインで、朝食を終えて

宿の女将ひろみさん
、「まさか、メディスンレイクに行かないわよね。 昨日、しんさんが行ってきてて、大雪だったのよ。写真見たでしょ?」
「はい、ほんとすごい吹雪でした、見ましたよ。でも、、、、行こうと思っているんですよぉ」
ひろみさん「でも、雪の中でキャンプはしないでしょ?」
「はぁー・・するつもりですけど・・・」
ひろみさん「えー
「井崎さんと相談して、いちお道具は持って行って、現地でどうするか決めます。無理なら帰ってきます」
ひろみさん「いつでも帰ってきていいのよ。お部屋空いてるからね~。待ってるからね~」「気をつけてね~」

どちらかというと、ひろみさんは帰ってきてほしいような・・・心配なんだろうな

ではでは、メディスンレイクに出発
急遽、雪ということで、キャンプリーダー井崎さんのジープ1台で行くことになった

快晴 
昨日のシャスタ山より、少し白いかな?
メディスンレイクの雪はどうなってるんだろう?
Mt Shasta 100509

10月のシャスタの旅♪ その6に戻る
10月のシャスタの旅♪ その8 メディスンレイク-2 に続く



関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。