シャスタと世界のパワースポットを旅して 10月シャスタの旅 その10 LOOK OUT Little Mt Hoffman

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月シャスタの旅 その10 LOOK OUT Little Mt Hoffman

10月シャスタの旅 その9 の続き

リトルメディスンレイクで釣りを存分に楽しんだ後、気になるところ!そう、Little Mt Hoffmanの展望台を見に行くことにした。

メディスンレイクから、リトルメディスンレイクに向かう道は、オフロード、もちろん、リトルホフマン展望台へも、凸凹道。前回は砂煙を立てながらの運転だったが、今回は、前夜の雪で真っ白。ジープだったから、なんとかここまで行けた。
だが、意外にも、たまに対向車にすれ違う。こんな雪景色の中、遊びに来ている人もいるのだ。物好きな人もいるものだ~、え!その部類に私達も入っている?! そうだよね

人があまり来そうにない、来れないだろう、知らないだろう・・・って場所は、さらにわくわくするもんだ

Little Mt Hoffmanの展望台に向かう途中は・・・こんな感じ
(ポーズ、決まってる!!
Road to Mt H 1005
私は、ここまでの雪道を運転したことがない
お正月のシャスタ、キャッスルレイクからの帰り道で、チェーンを一度取り付け、ハラハラドキドキのドライブを一度体験しただけ(南国育ちなもんで・・・)
今回は、写真家兼ガイドの井崎さんの運転だったので、安心して車に乗ってられた

マウントホフマンへ向かう最後のカーブ、崖っぷち 早く着いてくれ~、うー・・・
少し高所恐怖症気味
「うわぁー!! すごい!! きれい!! 見てみて!」
私は怖くて景色、見れないよぉ~


yeah!! 無事、Little Mt Hoffmanの展望台に到着
なんのことはない、井崎さん、運転に慣れている。ほっ

ちょっと、ちょっと、すごぉーい真白だよ~。誰の足跡もない
Little Mt Hoffman 100509-1 Little mt hoffman 100509-6 lodge little mt hoffman 100509

ここが、前回(その7)で紹介した宿泊できる展望台
中は、こんな感じ。薪ストーブはあるが他は何もない。360度が見渡せるから、サンライズ、サンセット、満天の星、そしてそしてマウントシャスタを堪能できる
やっぱりいつか泊まってみたい(しつこいってか?!

little Mt hoffman 100509-2
遠くに見えるMtシャスタ&樹氷
little mt hoffman 100509-3

Little mt hoffman 100509-5

マウントシャスタは、少し雲に隠れてはいるが、遠くにありながら、すごい存在感を感じる。シャスタ山は、何か目に見えない愛のエネルギーを発信していると言われている。・・・そのエナジーの中に私達が入ってきたと言った方が正しい表現かもしれない

自分とシャスタ山を結び、深呼吸
エナジーを受けて、感じて!
きたきたと、そんなわかるわけでもないが、心が穏やかになり、自分と向き合える時間を素直に持てたり、感じれたりするのは、大事なことだ。

10月のシャスタの旅 その11につづく

いよいよ、キャンプできるか?否か?


関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。