シャスタ  メディスンレイクの夕焼け 10月のシャスタの旅 その12

メディスンレイクの夕焼け 10月のシャスタの旅 その12

10月のシャスタの旅 その11の続き

テントを立て、ひと安心!
再びメディスンレイクの湖畔へ
さっきも湖畔まで行ってたのに、戻ってきては、また行って・・・の繰り返し
自然に湖に向かってしまう、それだけ、惹きつける何かがここメディスンレイクにはある
穏やかで、そして優しくて、元気をもらったり、いつ来ても包まれるこの神聖な空気

真昼間のメディスンレイクもいいけれど、朝、夕焼け、夜は格別

夕陽!夕陽!
sunset 100509-1 sunset 1005009-2
体が冷えてくるが、この瞬間を見逃すまいと・・・湖畔に佇む
この静けさがまたいいんだなぁー 誰もいない、私達だけ

焚き火だ!焚き火だ!
今晩のおかず・・・炭火焼トラウト(マス)
trout 100509-1

火の前にじっといるとあったまってくる。本当にありがたい。
そして炎を見てるとなんだか落ち着く

trout 100509-2
できたかな?

「いただきます!」

今晩のおかず
マスの塩焼き、井崎さん特製チキンスープ、パン
スープは体の芯から温めてくれる。うまい!

まんまるの月がメディスンレイクの向こう側から上がってきた
moon 100509
ふつうのデジカメなので夜はやっぱりうまく撮れないけど、どうしてもこの雰囲気が伝えたくて、、、気持ちだけ・・・写真を載せます

この満月の夜
「あ!忘れてた今日買った石を浄化しよう!! ちょうど満月だし。メディスンレイクの水で浸そうよぉー?!」
K「さっき、メディスンレイクの水につけたのに・・・」「満月もいいの?」

「うん。石の浄化には、水、満月、セージで燻す」
「へぇー」

じゃあ、やろうやろう!でも、寒いよ、そりゃーもちろん、手が凍りそう。
たまたま私は友人ミシェルに石を買ってきてって頼まれてたので、彼女の分(アメジスト)とついでに自分の分(クリスタル)も買っていた。

メディスンレイクの水に石をつけようと・・・
「あーー。きゃー、アメジストが転がっていっちゃった・・・わぁーどこー?」
懐中電灯で照らすが、ない
大丈夫?と二人も真剣に探し始めてくれた

この寒空の中、まるでコンタクトレンズを探しているような光景
メディスンレイクの湖畔は砂浜になっており、ところどころ小石も落ちている。小さ目の三角のアメジストをこんな暗がりの中、ただ頭につけた懐中電灯で探そうなんて。。。至難の業
「もう、いいですよ...諦めます。また買えばいいしー」

そんなあきらめモードが漂う
いくら近くを見渡してもそれらしい石はない。そんな遠くまで転がるはずないけど、、、、と思いながら、ちょっと遠くも見たら・・・

「あったー!!!!」

 ちょっとー見てみて!! こんな湖ぎりぎりの所に落ちてた。はははっは
こんなとこまで、転がっていくなんて、おかしくない?! ははは」

落としたところから3歩くらい先の湖ぎりぎりのところで確保!
奇跡的に見つかったアメジストを見て、3人で大爆笑

いやいや、見つかってよかった。想いが入った石を置き去りして、さみしく湖の水に打たれるより、いっぱいエネルギーをとりこみ、ご主人を守る役目を担って、誰かの手元で大事にされた方が石冥利につきるのでは・・・なんてね

さらに大事に感じるアメジストちゃんを拾い上げ、願いを込めて、そして神聖な気持ちで水に浸し、手のひらに載せ、月の光を浴びせる。この石たちは幸せ者だよねー。至れり尽くせり。エネルギーを充電。おまもりになるんだから、よろしく!

儀式も終了し、焚火へ戻る
冷えるし、もう寝るか

Kちゃん、井崎さん、私はテントへ入る

井崎さん
ぐー、ガァー、ぐー、ガァー、ぐー 両方のテントから2人のいびきが鳴り響く

そんな中
がさがさ、、、、カサカサ

Kちゃん、寝袋に収まっているも、なかなか寝付けない・・・

「え!なんの音???」
テントの外に何か、いる???
どーしよー、逃げる準備した方がいいかな?
ちょっと、怖いけど、のぞいてみる?
わぁーーー今度は、何かがテントの周りをまわってるよぉー、きゃー
テントに入ってくるのかな?
今、何時?朝まであとどのくらい?外に出てみようか?クマ?オオカミ?何?
どうしたらいいの?
何か、武器になるものあるかしら?
どーしよ、、、怖いよぉーーーーーーーーーーー

隣でぐーすか、ぴ~ぷ~

10月のシャスタの旅 その13に続く


関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ライター、聖地リトリート・コーディネーター&ガイド
(シャスタ・ハワイ・カウアイ島・ルルド・アッシジ・スペイン巡礼、熊野)

【about me】
福岡県生まれ。大阪教育大学卒。東京でのサラリーマン生活を経て2008年8月アメリカ移住。2008年から始まった私のシャスタ滞在は600日を越え、現在はシャスタと日本、世界の聖地巡礼を続けています。

続き⇒プロフィール詳細


【Retreat】
リトリートのご依頼、プライベートガイドを承ります。みなさまの魂の旅をサポートします。

♡2017年聖地リトリートのスケジュール⇒リトリート2017

☆シャスタ
☆ハワイカウアイ島
☆熊野
☆ルルド
☆アッシジ

♡お問い合わせ
こちら


今までのリトリートの様子はこちら→お客様の声



シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


リトリート参加者募集

【シャスタリトリート】
7月15日〜21日
満員御礼
ありがとうございます

詳細⇒シャスタリトリート
サンフランシスコ空港集合
レディング空港解散




【カウアイ島リトリート】
8月3日〜8月9日
詳細⇒カウアイ島リトリート

※詳細はお問い合わせください




【熊野古道】
9月予定

【イタリア・アッシジ】
9月、または10月予定

【熊野古道】
11月予定

※詳細はお問い合わせください





♡ただいま参加募集 ⇒聖地リトリート2017 スケジュール

♡リトリート⇒お問い合わせ


カウアイ島、シャスタ、ルルド、アッシジについては2名以上からプライベイトリトリート(5泊6日~)の開催が可能です。

熊野リトリートについては2泊3日、3泊4日、5泊6日承ります。

ご希望の日程、人数を明記されお問い合わせフォームよりご連絡ください。

行き先、日数、人数により料金が異なります。

詳細はお問い合わせください

リトリート希望のお問い合わせ後、3日たっても返事がない場合はメールが届いてない可能性もあります。その場合は、こちらのメールフォームから再度お問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事&関連記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリー
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです