シャスタ パンサーメドウ (シャスタ10月の旅 最終回)

パンサーメドウ (シャスタ10月の旅 最終回)

サクラメントリバーの源泉、シャスタCITY parkで水をくんで、パンサーメドウに向かう。途中、あまりにもシャスタ山とシャスティーナ山がきれいで、車を止めて 雲が一つもない!!
shasta 100709
ちなみに10/7です
10月中旬には雪が降り、パンサーメドウへ向かう道は途中のバーニーフラットで通行止めになったと聞いた。そして、今12月は雪がいっぱい、真っ白らしい。
冬はさらに空気が澄んでて、シャスタ山は白が似合う。存在感を増すように感じる

私はどうしても、10月の旅の最後に「パンサーメドウ」に行きたかった。なんで?と言われても行きたいものは行きたい。Kちゃんはモスブレーファールズにも行きたかったらしいが、私のお願いを聞いてとばかり。。。半ば強引に
今思えば、雪で道が通行止めになる前の最後のチャンスだった。行っといてよかった

loewr Panther Meadowsの看板の前の駐車場に停める。そして、lowerパンサーメドウに惹かれるように向かった。いつもupperを目指していたが、この日はlowerをどうしても見たかった
Panther Meadows P
そしたら、快晴の中、残雪が!!!
lowere 1007091 

Lower 100709-3


パンサーメドウ=お花畑 って思っている人も多いと思う。私もそうだった。でも、ロウアーパンサーメドウに行ってみると、ここもすごくいいのだ。木々で覆われていて、森の中にいるような感じで、すがすがしい。もちろんmeadows(湿原)水がさらさら流れていて。遠くにシャスタ山が見える。ゆっくり時間が流れているように錯覚する。私の感じとしては、タイムスリップして、古代に戻って一人この森を歩いているような気になった。

lower 2 100709

もちろん、lowerからupper(泉)まで向かっていく、天に続いているようなお花畑、野原は、openでそこだけ、ぽっかり別世界。やっぱりいい

「パンサーメドウに行きたい、行きたい」と・・・
初めて行ったのは今年(2009年)の夏、7月末だ。すごい期待してやってきて、実際辿り着いてみると、あのlowerの看板から一歩一歩進んでいくと、なんか胸がきゅーんとして、じーんときて、気が高ぶって、息が苦しくなった。えー、なんでなんで??標高が高いから?運動不足?暑いから???
やっと来れたんだから、ここにいたいよー、今すぐ引き返して帰れなんて、いやだよーと思いながら、朦朧としながら歩く

パンサーメドウはどこなんだ???
わかっているようでわかってない。。。ちゃんと意識はあるが、なんか体が妙にきつくて、はぁはぁ、ふらふらしながら歩いていた。

と、その時、むこうから人がやってきた
「パンサーメドウはどこですか?」と聞いてみた
「ここだよ」
え!ここ?
あー、そうか、ここなんだー。恥ずかしい、なんてばかなことを聞いているんだこの私
たまたま親切なダンディで、「もしかして、泉の場所に行きたいの?」と聞いてくれたのだ。
「あああ、はははい、そうなんです」
「ここを登って行くとありますよ」

なんとか泉まで辿り着いて、座り込んで休憩。
あまりにしんどいので、太陽がかんかん照りだったけど、動けなくなって、石の上で昼寝
私の初パンサーメドウは、こんな感じでした

と思い出話はこの辺で・・・

ロウアーパンサーメドウからupperに向かう、お花畑と呼ばれる場所は10月はこんな感じ。
水は少ないけど、流れていた
lowere  1007093
「はい、ポーズ」
lower 1007094

結局、ロウアーパンサーメドウからUpper パンサーメドウまで歩いた
せっかく来たので、思う存分満喫したい
2,3日前は、雪だったのに、この日は快晴に恵まれて、とっても気持ちがよかった
panther 100709

やっぱり、パンサーメドウは特別な場所なんだろうなぁ。なんとなくだけど
心が落ち着いて、pureな気持にさせる

それから、最後にシャスタ山のふもとまで車で行った
何回かここまで来たことはあったけど、こんな石に登ってシャスタのお山に一歩近づいて、写真撮影なんて。はははなかなかポーズが。。。
Mt Shast M 100709

シャスタ山に背を向けて、反対側は・・・
Mt Shasta 100709-3

次にここMt.Shastaに来るのはいつになるかなぁ。。。
しばしのお別れ。マウントシャスタ、バイバイ!!

Mt Shast 100709-2




関連記事

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: